« 2022年10月 | トップページ

2023年11月

2023年11月25日 (土)

食事大事

実家で母の食事を作るようになって、メニューがかぶらないように姉妹で写真を回覧していました。それなら、と1年ほど前に始めたインスタグラム。施設に入ったので母のために作ることはなくなりました。自分のためとなると品数や見た目のレベルが下がるのはもちろん、作る回数が激減。

https://www.instagram.com/8_5_0.5?utm_source=qr

| | | コメント (0)

2023年11月24日 (金)

遊びをせんとや生まれけむ

Img_4203_20231124225601

勤労感謝の日に、自分への勤労感謝としてハイキングに行きました。小田急新松田駅からバスで谷峨駅へ。そこから2時間程度歩いて大野山へ。山頂は牧場跡地だとのことで大変広く、人の多さはきになりませんでした。富士山を拝むこともできたし、ポカポカ日差しも気持ちよく、下山して温泉に入り、打ち上げでお酒を飲み大満足の一日でした。

8の素に記事を書くのが1年ぶりの言い訳ではありませんが、この1年はずっと少し働いて、介護の状況はいろいろ変化していますが命を支えるためのサポートが最優先。大好きなアウトドア遊びは、ごくたまに行くカヤックと山のみで、友達と会って食べたり飲んだり喋ったり観たりという街遊びも、居酒屋はちも開店休業状態です。鬼のように働いていた頃は、家の中が散らかっていようが、睡眠不足だろうが、遊ぶことでバランスをとっていたのか、ほんとうに常にめいっぱい時間をやりくりして時間をお金で買って遊んでいました。

今は時間や仕事には余裕があるのに予定が迫ってくると、なんとなく山行くのやめようかな、という億劫な気持ちになるのはどうしてなんでしょう。それでも、やめずに行ったら、歩いている時も、その後も本当に幸せな気持ちになりました。行ってよかった!

今朝、通勤しながら、今日の仕事に対して「まあ子どもが楽しんで学んでくれればいいや」とものすごくおおらかな気持ちの自分がいました。これは絶対遊び効用。

紅葉は今ひとつでしたが、切り取った写真は美しいです。

家族とは別に、素を曝け出して笑ったり話したりする時間は貴重だなと思いました。心の刺激。わたし、遊ぶために働いているってずっと言い続けていました。正規の職を退職した後、なんとなく生活のために働いている感が強くなっていたんだな。遊び大事!と改めて思う週末です。

 

| | | コメント (0)

« 2022年10月 | トップページ