« 20210907  | トップページ | 20210909  手紙 »

2021年9月 8日 (水)

20210908 フレ幅

Img_0604 Img_0582

昨日は、本章スタート第一日としては、まずまずの1日だった。

家事をしたあと、実家で昼食を作って家族で食べ、その後帰宅して、すぐにトレーニングへ。

島に行く前にやっていたトレーニング。当時体幹やバランスがかなりよくなっていたのですが、島生活、戻って落ち着くまで再開できずにいたらコロナ禍で中断。退職してからカヤック旅に向けて再開。経済的なことを考えて以前はほぼ週1で通っていたところ2週に1回にすると、毎回行くたびに、息が上がる始末。そして、動きのポイントなども忘れてしまい、思い出すことで時間をとられていることを自覚。そこで、家で少しやろう、と思い立ち、バランスボールやストレッチポールに乗るようにしていた。ところが、オリパラのアルバイトが始まってから、なかなかやらなくなってしまい、また振り出しに戻っていた。バイトが終わったので、自分の弱いところをほんの少しやるようにしたら、昨日はその成果を感じることができた。モチベーションアップ。しかし、足裏にしっかり乗って立つという人間の基本のところが鈍っている。これを回復させないとスキーもぼろぼろだろう。トレーニングに通いながら家でも細々と続けるようにしよう。

写真のイケメンたちは、C.I.A(キューブ・インフィニティ・アーティスト)のもの。
2019年夏にたまたま出会った、「ぼくはまだ君を愛さないことができる」というドラマですっかりファンになってしまった白洲迅という俳優が所属する事務所の若手俳優男子のグループ。白洲迅を応援している中で知り、イベントや動画を見ているうちに、いわゆる箱推し(グループ全体を応援すること)になった。甥を応援するのと近い気持ちで見守っていたが、どうやら「担任」の方が近い気がしている。このグループ内でのオーディションの動画をみたりすると、競争はある意味大切なんだなと思うが、それ以上に、一人一人の表現に対するキメ、コミットの度合いやヴィジョンの有無を見て、表舞台を見て、ほんとに一人一人の個性に合わせてがんばれーという気持ちになっている。年末に総出演のライブ(みんな俳優なので、俳優がやるライブというところにこだわりがある)が無事開催されることを祈っている。白洲迅、ブレイクする、する、と言われ続けているけど、今後どうなるのか見守りたい。いずれにしても、自分が、こんな風に沼にはまるとは思っていなかった。以前THE X-FILE(海外ドラマ)にハマって主演俳優を好きになり、英語のサイトも巡回していた頃以来のことである。この時も、ケーブルテレビで早朝に放送されていた字幕版と吹き替え版を連続で見てから仕事に行っていたのを思い出した、意外とオタク要素あったのかも?

 

さて、本日のメニュー

キッチンの掃除 本の整理(昨日できなかった) 美容室 手紙に返事を書く 友人のプレゼント発送 

|

« 20210907  | トップページ | 20210909  手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20210907  | トップページ | 20210909  手紙 »