« 北に向いて手を合わせる | トップページ | 333 »

2018年4月 1日 (日)

それぞれの春

P3220810

この春島を離れる同僚が全員島を去りました。明日、新しい方がいらっしゃいます。
人はそれぞれ感じ方が違って、どの感じ方がよくて、どの感じ方が悪いということではないと常々思っています。ですが、世間一般と自分はズレているかもしれない、と感じることが多くなったこのごろ。
多様な感じ方をよしとできることと、自分の感じたことに自信がもてないことは何か関係があるのだろうか?
自分の知っている範囲のことから、スパッと感じたことを言える人が多くて、すごいです。
島を離れる乗客がいるとき、ヘリは天候が許せば島の上空を一周してくれることが多いのですが、この春は、風が強かったせいか、ぐるりと一周してくれたヘリはあまりありませんでした。
今日のパイロットは回ってくれて、「おもうわよ」の幕を空に向けて見せました。

島に来て1年目の人が「きょうのパイロットはさすが!かっこいいよー」と叫んでいました。
数日前、島の人が、まっすぐ飛び立ってしまうヘリを見ながら「粋なパイロットが減ったね」と言っていましたが、その思いと1年目の人の発言はまったく重みが違うと思ってしまいます。きょうは、天候もよく、回ってくれたことはほんとうによかったなあ、と思いますが、なんていうか、自分のような島に浅い人間がパイロットを評価したりしちゃいけないんじゃないかと思ってしまう自分がいます。


別にけなしているわけじゃないからいいのですけどね。
人は多かれすくなかれそれぞれこだわりがあって、自分でそこと折り合いをつけて周囲とやっていくことができればいいのだなあ、とそんなことを考える年度はじめです。
さて、もう少し残った仕事をしてきます。
あとで、書き直すかも。

|

« 北に向いて手を合わせる | トップページ | 333 »

コメント

「自分の知っている範囲のことから、スパッと感じたことを言える人」で思い出したこと。
先日マクドで客のお爺さんが店員さんを恫喝(何かミスをやらかしたらしい)している場面に居合わせて気分がめっちゃ凹みました。「ご注文をもう一度仰っていただけますか」「嫌だよ。思い出せよ」なんですもの……
気持ちに正直に生きることは大切にするんだけど、一時的な気分の昂まりの元になった出来事や情報やポリシーが極端なものばかりじゃだめだよってね。こっちが客で相手が営利企業だからって、どんなミスも許さない完璧主義を振りかざすのは、マクドのランチ価格帯には不釣合い(苦笑)

投稿: benjamin | 2018年4月 8日 (日) 10時07分

広い目をもってそれであえて言ってるならいいけどね。。。物事を、⭕️か❌かみたいにとらえる人が増えているように思います。みんな、自分が正しいと思ってるんだけどね。いろんなことを笑に変えていけたらいいけど、あまりそういうセンスもなく。。。

投稿: 8 | 2018年4月 8日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506443/66561853

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの春:

« 北に向いて手を合わせる | トップページ | 333 »