« あるものなんでもつかっちゃえ | トップページ | 集中力 »

2017年1月10日 (火)

イースト菌

Pc160018

すっかりお料理ブログになっていますが、このぶっきらぼうな言い回しと、簡素な画面、画像少なめで、女子力(って年齢でもないが)をアピールするでもなく、まあ自分メモなのです。

昨日は冬休み最終日ということで、パンを焼きました。いつもは、夜中に焼くことが多いのですが、昨日は、寝る前に焼きあがりました。ところが、、、パンが出てこない!!今までさくっと出せたのに、うんでもなければ、すんでもない。そこで、菜箸で周囲をぐるっと一周させることにしましたが、これまた、難航。力づくでやっていると、菜箸の先端が折れました。
どうせ折れたなら、もうどうなってもいいや、と力づくで攻め続けるとさらに折れはしたものの、逆さにしてもパンが出てきません。
しかたがないので、手で鷲掴みにして、ちぎれてもいいつもりで引っ張り出しました。ひさしぶりに焼いたので比較対象の記憶に自信がないのですが、こころもちふくらみが足りず、背の低い(食パン型フランス)パンになっています。おまけに、レーズンを入れるつもりだったのに、「レーズンあり」ボタンを押し忘れていました。結果、真っ白なパン+ホットレーズンの出来上がり。ほんわかあたたまったレーズンを保存容器に戻して、次回に回すことにしました。
職場で栄養士さんにこのことを話すと、ドライイーストが死にかかっているのではないかとのこと。話に参加してきた別の同僚が、「どうやって保存してますか?」と聞くので、「ちゃんとジップロックに入れて・・・」。普通にキッチンの乾物の入っている引き出しに入れていました。はい。夏前に買ったもの(島の商店にあったもの)なので、一夏室温で過ごしたイースト菌はへたっているのかもしれない、ということを初めて知りました。

でも、二人の意見。もう一度焼いてみて同じ状態だったら、そういうことですね、だそうです。

それでも、焼きたては美味しい!きょうは給食がないので、昨日のカブのシチューをポットに入れ、このパンを持っていきました。
今日も船は来ませんでした。明日はどうかな。海を見ていたら、クジラらしきしぶきを発見。クジラかな?見分けるためにはもう少し修行が必要だと感じる今日この頃です。

(写真は、昨年12月16日の虹。この日は、天気がめまぐるしく変わり、直径7ミリくらいの雹も降りました。)

|

« あるものなんでもつかっちゃえ | トップページ | 集中力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506443/64747856

この記事へのトラックバック一覧です: イースト菌:

« あるものなんでもつかっちゃえ | トップページ | 集中力 »