« ゴジラ | トップページ | 1月は往ぬる 2月は逃げる  »

2017年1月25日 (水)

霰、はなたれ、仕事高波

P1210088
(神棚に供えられている「はなたれ」今年1年、観光客などへの試飲でだいたいなくなるそうです。)
P1210084
P1210081
P1210083
P1210086_1

ちょっとだけ忙しい日々です。といっても、きょうはこのへんでいいや、と言うペースなのですが、初めて本格的に行う仕事があったり、めぐりあわせで、この先2ヶ月のイベントごとの仕切りがほぼ全部自分担当だったりするからです。おそらく3月までは、更新が頻度が鈍りますが、元気にやっています。

SNSでは連日友人たちの粉まみれの姿や、メンタル鍛錬日本海漕ぎの姿や、素敵なキャンプや、熱い宴会の様子がアップされて、特に滑りと漕ぎではこのまま衰えの一途をたどるのではないだろうかとの心配がムクムクと芽生えています。
そんな中、届いた一枚のハガキ。社会人になって二つ目の職場で、研究のことを教えていただいた先輩からです。「8ちゃん、良き選択をしましたね。」と。すごいね、とか、思い切ったね、とか応援しているよ、という言葉も嬉しいけれど、だいぶ先を行っている先輩からの言葉は嬉しいものでした。
この選択をしたことに、迷いがあるわけではありませんが、ストレートにこんなふうに言われたのは初めてです。
船は1週間に一度くらいしか来ないけれど、いただいた大根や白菜を大事に保存しながら食し、相変わらずの強風と霰とともに、普通に思えるようになってきました。
そんな中、先週の土曜日、焼酎工場の見学をしてきました。お正月のニュースに流れていた「はなたれ」も味わってきました。そして、島の全ての杜氏さんの青酎を試飲し、今まで手に入れていたもの(全て島産、さらに自然酵母で作っている芋焼酎)がいろいろな面で一番お気に入り、さらに、麦を焦がした香りのもの、と自分のお気に入りが決まりました。杜氏さんたちは、みなさんスーパー兼業なので、1月は寝る暇がないくらいだったそうです。ピチピチといい音がしていました。

|

« ゴジラ | トップページ | 1月は往ぬる 2月は逃げる  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506443/64805879

この記事へのトラックバック一覧です: 霰、はなたれ、仕事高波:

« ゴジラ | トップページ | 1月は往ぬる 2月は逃げる  »