« お車その後 | トップページ | チーム芝 »

2016年9月 7日 (水)

島の虫事情

なんだかなあ、ということもいくつかありますが、夏に帰った時に会った友達が言ってました。「悪口や、他人のことでもマイナスのことを口に出して言うと、脳にそういう思考回路(?)をインプットしてしまうらしいから、言っても変わらないことは言わないほうがいい」と。

ちょっとニュアンスが違ったかもしれませんが、それ以降そんな風にしています。
で、きっと昔だったら耐えられなかったこと。
今の住宅は、虫がたくさん出ます。まず最初に多かったのが小さな蜘蛛の子。その次がハサミムシ。日常的に普通の蜘蛛。そして、夏になったら電気をつけていると夜窓ガラスに虫が激突する音や羽の音。これはカナブンです。Gはまだ一度も出ません。こちらのGには内地にいるのと同じ奴の他に、島ゴキというのがいます。島Gは、大きな薄いダンゴムシみたいな感じの奴です。道などで見かけます。動きはのろいので内地のGより怖くありません。
最近の客人は、2階なのに蟻です。先日は、テーブルの上に出しておいた蜂蜜の容器の蓋の縁に黒いラインが。。。と思ったら蟻でした。1階の上司の家は、3種類の蟻の行列が横断することがあるそうですが、我が家に出る蟻は、今のところ一種類。体調2ミリないくらいで、体の半分は透明っぽくて、お尻が茶色の奴。調べましたよ。おそらくイエヒメアリ。この蟻は、家電製品の中などにも巣を作るとか。蟻の巣コロリみたいな巣に毒を運ぶエサをやっても、すぐに分巣するので、またしばらくすると登場するそうです。蟻の進入路らしきところを突き止めたので、そこに蟻キンチョールを巻いたら、ほとんどいなくなりましたが、ちょっとでも甘いものが落ちていたりするとどこからともなく湧いてきます。ある意味すごい。
こういうのはマイナス思考ではないですよね。
玄関の戸のはるか上には脱皮するたびに大きくなっているアシタカクモのつがいが巣をはっています。昔だったら耐えられなかったと思います。Gと蛾は今もだめですが。

| |

« お車その後 | トップページ | チーム芝 »

コメント

これを機会に好きになっていただくしか。。。。。。
でも、夏を乗り切ったのならOKですよね。
ゲジ(イソヒヨドリが良く食べてるでしょ)とかハエも多いし、蚊は種類が豊富たったりするし。
蛾は。チョウチョの親戚だよ〜、顔かわいいよ〜
秋は、オオミズナギドリ飛来シーズンなので、それもまた楽し、ですよ!(カラスに食われちゃったりしてるけど)

投稿: あきらけい | 2016年9月 7日 (水) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島の虫事情:

« お車その後 | トップページ | チーム芝 »