« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月12日 (月)

チーム芝

P9060135

学校の校庭芝生化は、温暖化ストップ、外で遊ぶ子供が増える、などよい面があるからだそうですが、世話が大変、というイメージがついて回っていました。身近でなかったこともあり、特に興味があったわけではありません。

島の学校は村をあげて、校庭芝生化を推進しています。
今年は、時間に余裕がある立場、ということもあり、職務としてはボランティア的な位置づけになっている(変えたほうがいいと思うが)「チーム芝」の一員として、初めての体験をいろいろしています。
手押し芝刈り機を動かせるようになりました。そして、4月に赴任した頃は、土が出ているところがたくさんありましたが、水たまりができるところにふるいでふるった砂を一輪車で運んで入れてならし、種まきをしたり、肥料をやったり。世話をし始めると、芝が気になり、毎日出勤するときは、校庭をぐるっと歩いて、芽が出ているかな、とか、水たまりが減っているかな、などとチェックをするのが日課になっています。
今週末は運動会です。村民のお祭り的な位置づけでもあるそうで、この日に最高のコンディションになるよう、春から計画的な世話の仕方を教わりながら手伝ってきました。
だいぶいいんじゃないかな、と思っていますが、3年間から頑張っているボスはまだまだ、と言います。
芝生の専門家の方に指導に来てもらった時に聞いた話ですが、日本では(?)、芝生に入って運動するなど使って育てていく、というスタイルは学校が初めての試みだそう。そういえば、芝生のイメージって、「入ってはいけません」というものです。だから、ハゲてなんぼ、ケアをしながら、使って育てる、というスタンスでいきましょう、と。
実際、雑草が混じっていたり、湿気の多い気候だから伸びれば滑るし、強風が吹くため、せっかくピンポイントで蒔いた種も飛ばされる。蒔いたそばから、鳥の餌になっているのも日常茶飯事。それでも、けっこう楽しいです。おかげで、今年は真っ黒です。
私はゴルフはやりませんが、ゴルフ場の芝を維持するのはものすごいお金と労力がかかっているに違いないです。高くて当たり前です。
芝刈り、っていうと、思い出す絵があります。
今から20年くらい前、初めて手にいれたPC、Macintosh LC520のアフターダークの画面が、画面に芝刈り機が動いて芝刈りをしている絵でした。
芝刈りって、アメリカでは、一番最初にするアルバイトなんだそうです。
職場には、乗用タイプの芝刈り機もありますが、私はまだ動かしたことがありませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

島の虫事情

なんだかなあ、ということもいくつかありますが、夏に帰った時に会った友達が言ってました。「悪口や、他人のことでもマイナスのことを口に出して言うと、脳にそういう思考回路(?)をインプットしてしまうらしいから、言っても変わらないことは言わないほうがいい」と。

ちょっとニュアンスが違ったかもしれませんが、それ以降そんな風にしています。
で、きっと昔だったら耐えられなかったこと。
今の住宅は、虫がたくさん出ます。まず最初に多かったのが小さな蜘蛛の子。その次がハサミムシ。日常的に普通の蜘蛛。そして、夏になったら電気をつけていると夜窓ガラスに虫が激突する音や羽の音。これはカナブンです。Gはまだ一度も出ません。こちらのGには内地にいるのと同じ奴の他に、島ゴキというのがいます。島Gは、大きな薄いダンゴムシみたいな感じの奴です。道などで見かけます。動きはのろいので内地のGより怖くありません。
最近の客人は、2階なのに蟻です。先日は、テーブルの上に出しておいた蜂蜜の容器の蓋の縁に黒いラインが。。。と思ったら蟻でした。1階の上司の家は、3種類の蟻の行列が横断することがあるそうですが、我が家に出る蟻は、今のところ一種類。体調2ミリないくらいで、体の半分は透明っぽくて、お尻が茶色の奴。調べましたよ。おそらくイエヒメアリ。この蟻は、家電製品の中などにも巣を作るとか。蟻の巣コロリみたいな巣に毒を運ぶエサをやっても、すぐに分巣するので、またしばらくすると登場するそうです。蟻の進入路らしきところを突き止めたので、そこに蟻キンチョールを巻いたら、ほとんどいなくなりましたが、ちょっとでも甘いものが落ちていたりするとどこからともなく湧いてきます。ある意味すごい。
こういうのはマイナス思考ではないですよね。
玄関の戸のはるか上には脱皮するたびに大きくなっているアシタカクモのつがいが巣をはっています。昔だったら耐えられなかったと思います。Gと蛾は今もだめですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

お車その後

P7230147
8月末に帰島してから、ちゃんと毎日運転しています。バッテリーが上がらないように、というのもあります。
同僚たちには、信じられん、と言われていますが、歩くより運転する方が億劫なのですが自分に鞭うって、毎日車で通勤しています。そして、最近は、暗くなってから帰宅するので駐車にものすごく時間がかかります。しかも、住宅の入り口は坂で、右端は変な段差があるので、すでに4回はお腹をガガっとこすっています。そのうち、何か支障が出てくるのではないかと思いますが、最初に派手にこすったので、もう傷なんてどうでもよくて、島にいる間の相棒として、退職後に願わくばケイじゃないアウトドアに行ける車を運転できるくらいに、と思っています。
島にもラッシュ時間帯というのがありまして、朝8時から8時半、夕方5時から5時半、そして船が着いた後の1時半から2時ごろは配達の車がブンブン。もちろんその時間帯は避け、周囲に最大限迷惑をかけないように、朝は、学校の駐車場でどんだけでも切り返しができるよう7時前には到着するように出かけています。車になってから、帰宅途中に商店に寄る回数が減っています。まとめ買いしても運びやすいというのも一因ですが、何よりも、商店の前に駐車して出すのを避けたい一心です。。。
こんな情けない状態なので、品川の自宅周辺では運転できないし、ましてや高速道路なんて乗れそうもない。。。
とにかく毎日運転します。まだ車で行ったことのない場所がたくさんありますので、この秋は島内をなめることを目標にします。
ここを読んでくださっている方で、訪ねてくださる方は、レンタカー代わりに使えますので一声おかけくださいね。なにしろ、鍵はいつもウィンカーのところにかけっぱなしで鍵は開いてますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

船がきた

9月2日1週間ぶりに船が来ました。仕事帰りに野菜や納豆、豆腐、ヨーグルトなどを買い込み、久しぶりに野菜たっぷりの夕食となりました。(写真なし)

そして、また12号の影響でうねりが入ってくると船が来なくなるかもしれないので、にんじん、ピーマン、ジャガイモなど、さっそく下処理をして冷凍しました。
8月30日同僚女子2名が、夕食に行ってもいいですか?と肉をもってやってきました。パスタ2種を作り一緒に食べました。昨日3日、別の女子から2学期がんばろー女子会しませんか?とお誘い。他に予定がある女子も数名いて、4人が集まりました。なんとなく、うちに来たいんだなあという雰囲気が漂っていたのでうちに集まりました。
この日は、言い出しっぺの女子がいろいろ持ってきてくれたので、ちまき@大森で教えてもらって作ったゴーヤの佃煮を豆腐に乗せてごま油をちょろっとかけるメニューを用意し、あとは、羽田で買ったサンマの蒲焼とか、いただきもののシジミの佃煮とか、で終了。
ジェネレーションギャップを埋めるためにも、来るもの拒まずで、人の集まる家でいこうと思います。
仕事では、水泳大会がありました。なにしろ子供が5人なので、リレーは1チームしかできません。そこで、教員チームと対戦。子供たちに指定された泳順と泳法で。わたしはバタ足25メートルでした。50過ぎて子供と対戦するメンバーになるとは思いませんでした。バタアシはきつかった。
2学期は、1学期に引き続き1学年分の国語と算数の授業を担当しつつ教務の仕事をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

島の野菜事情

Img_0197

8月23日に帰島してから、台風とその後の高波のため、9月1日までに船が着いたのが27日土曜日の1回。島を出る前に餃子パーティーをして、大量に作りすぎて冷凍しておいた分で、24日にメンバーを変えてまた餃子。もうしばらく島を出ることもないので、保存してあった野菜などを放出して、また買い物をすればいいや、と思っていました。

そこへ、まさかの台風10号が戻ってくる。
ということで、どんなに霜まみれになろうとも、野菜を冷凍庫に切らしてはいけない、と感じる今日このごろ。現在商店に売っている野菜は冷凍の枝豆のみ。もちろん購入しました。
お米やパスタ、麺類はあるし、ツナ缶や、肉やソーセージはあるので、食いっぱぐれることはありませんが、島の方にいただいたゴーヤと卵のありがたさが身にしみました。とても嬉しかったので作った料理の写真を送ったら、昨日は、「すいかがあるから(収穫した)とりにいらっしゃい」と声がかかり、おすそ分けだという梨までいただいてしまいました。
住宅敷地の隅で育てている紫蘇とキュウリにも助けられています。ナス、ピーマン、は全滅でした。カタツムリやカナブンが葉を食べてしまうので大きくならなかったです。そう考えると、キュウリは強いですね。
こんなことを見越していたわけではありませんが、カゴメのこんなのに申し込んでみました。https://shop.kagome.co.jp/lp/tsubuyori1/?trflg=1
まあ、船が来なければこれも届かないわけで。
友人知人に注文している、コーヒーや蜂蜜も追加注文をするタイミングですが、12号が発生しているので、タイミングが難しいなあ。腐るものではないですけど、コーヒーはやはり最短で届けてもらえると美味しいです。
明日の船が来るかどうかは、明日の朝決まるそうです。このタイミングをのがすと、12号のうねりが入ってきてまたしばらく来ないのではないかなあ。明日は定時に退勤して商店へゴーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »