« 二代目マイボトル | トップページ | 子供の日 »

2016年5月 3日 (火)

島探検1

5月1日 
朝チャーター便のヘリと定期ヘリに分かれて、サッカーの試合に出かけていた子供たちが帰ってきました。急遽、子供たちプロデュースで結果報告の式をする、というのでお迎えに行きました。2つのヘリの間に、ヘリポート近くの金毘羅宮まで行きました。

P5010002_2P5010003_3
ヘリポートは、ヘリが発着する前後以外は、歩いて入ることができます。その向こうに鳥居があります。鳥居は木で、風が強いせいか、流木のように、年輪や節が浮き上がっていました。踏み跡を辿って入ってみると、途中、トイレだったと思われる石の壁があり、奥に社がありました。古い玉石の石垣もあり、横道のあまり踏まれていない道を行くと、ジョウマンを上から見渡すことができます。海を臨む場所に石の社がいくつもありました。牛の鳴き声がよく聞こえましたが、姿は見られませんでした。

今日は、まだ一度も行ったことのない港まで歩いてみよう、と決めていたので、昼前にコーヒーとバナナを持って歩き始めました。同僚のC嬢も行くというので、途中商店に寄り水を買って出発。途中までは、先日のデイキャンプの時に歩いた道です。登ったり下ったり。C嬢は初めてだったので、先日私が写真を撮ったポイントでたくさんシャッターを切っていました。その後、長いトンネルを下ると、初めて海が近くに見えました。
P5010022
写真のトンネルの出口上部にうっすら見えるワイヤーは、漁船を吊り上げるためのものです。この日は穏やかな日で、港の桟橋には釣りをする人が出ていました。それでも、湾のない島なので、桟橋の横でも結構なうねりが入っていました。それほど強くはありませんが潮の香りも感じることができました。多分、風が強く、湾ではないので、空気が留まらないのだと思います。
P5010034P5010030

上司が釣りをしていたので、少しだけさせてもらいました。餌はオキアミで、噂通り、リッパな竿でした。ユーコンで1000円くらいで買った竿を持ってきていたら、私も「メダカ釣りに来たの?」と言われたことでしょう。この時、私とC嬢は、観光客の親子に見えたらしく、上司が観光客をナンパしている、と島の人の話題になっていたとか。直後に、顔見知りになった島の人がいたので挨拶をしたら、「なんだ、学校の先生だったのか」と笑っていました。親子、ってねえ。確かに娘といってもおかしくない年齢差ではありますけどね。

バナナとコーヒーで休憩した後、また歩いて戻ることに。今度は、ずっと登り。途中で別の同僚が車で通り、プリンを作っているから食べに来ないか、とお誘いを受け、地熱釜のあるキャンプ場に寄り道。大きなプリンが出来上がっていて、暖かいプリンをいただきました。キャンプ場はテントがびっしり。ここまで来て、こんなテント村状態なのは、ちょっと残念だろうなあ。
ということで、帰りは車に乗せてもらい、大千代港という今は使われていない港を上から眺めて帰りました。
P5010018
島のあちこちでガクアジサイが咲き始めました。

|

« 二代目マイボトル | トップページ | 子供の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島探検1:

« 二代目マイボトル | トップページ | 子供の日 »