« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月 9日 (月)

島探検2のち 小料理や

P5050011 P5050003_2
P5050004 P5050022

P5050024 P5050034
P5050051 P5050053

5月5日子供の日。
家事を片付けた後で、まだ行っていない神社をめぐり島で一番高いところに行こうと出発。海抜432メートル。
まず目指した神社は、小さな石のお社のみ。ほとんど踏み跡もなくGWで訪れている観光客の方も行かないようなところなのかもしれません。野趣満点のつけもの石くらいの苔むした玉石の敷かれた道は美しかったです。その後、最後は垂直に感じるくらい、急な玉石の階段を上っていく神社へ。ローファーで歩いて途中で敗退して迂回コースから行ったという人の話を聞いていたので、ちゃんとトレッキングシューズを履いてきました。急な斜面が問題というより、玉石の階段の幅が狭すぎて、足を置く場所が狭いのと、滑るのが問題。最後は手もつきながら登る有様でしたが、最後まで登りました。これは、下りは絶対に無理だな、と思いました。
この石段の写真はうまく撮れなかったのが残念でした。
P5050032
その後、歩いているときは、島で一番高いところだと思い込んでいた展望台へ歩き、山を降りました。道筋を見ると、傾斜が急な土地ばかりだということがよくわかります。

帰宅して、地図を確かめてみると、島で一番高いところは、石段の上の神社の近くなのですが、繋がって歩ける道はない、ということがわかりました。狭い島なので、焦らず少しずつ回っればいいや、と思っています。たぶん、がんばれば、1日で島中の名所を回れそうです。
その後、夜は同僚と島の方と誕生会に呼ばれて出かけ、GW最終日は、一緒に赴任した同僚女子のリクエストで第三回食事会。たくさんいただいたたけのこを豚バラ肉と煮ものに。ごぼうが売っていたのできんぴら。先日作ったのをさらに洗練させて鮭、ジャガイモ、トマト、玉ねぎでホイル焼き。ルクルーゼで炊いたたけのこご飯。先日作った肉味噌をきゅうりに添えて。
この1ヶ月で、3月までの10年間で作った料理よりたくさんのものを作ったように思います。
そして、今日は、船が着いたので、いくつか雑貨系の荷物が届きました。帰りに商店によって、島に来て初めて買うレタス、ナス、など野菜を買いました。たけのこと、大根をまたいただいたので、小さな冷蔵庫は満タン。毎日、ネットで冷蔵庫を物色するのが日課になっています。大きな冷蔵庫は、運んでもらえないので、200リットル未満のものをもう一つ買うのがいいかな、と思っています。冷凍庫だけのものを買うのも考えていますが、冷蔵庫も今の80リットルでは足りないから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

子供の日

P5010020_2

島にもこいのぼりがあがっていました。
昨日4日は、朝から午前中荒天。強風と雨の中、1ヶ月後の移動教室のヘリ取りへ。
こういう日は、メールが来て、同じ住宅の上司や同僚が車に乗せてくれます。午後から雨がやみ、帰宅して昼寝。夕方から料理して、一人居酒屋八開店。
商店に冷凍棚があることを知り、魚も手に入ったので定番レパートリーのアレンジ版で。春巻きの皮がないので、ホイル焼きにしました。
P5040001_2
クックパッドってほとんど使ったことがなかったのですが、登録してみました。台所とPCが近いので、ちょっとしたことをささっと調べて使っています。特に、野菜の冷凍の仕方で役に立っています。玉ねぎのみじん切り、大根短冊切り。長芋すりおろし。ゆでたアスパラ。

この前、ちょっと悲しいことがあって、バレーボールに行く前に、冷凍してあるうどんを食べよう、と思って鍋にお湯をかけて、ジップロックから投入・・・したら、大根だった。この大根は今日食べようと思ってなかったのに、というのが一番に思ったこと。しかたないので、そのまま湯から上げて、納豆うどんの大根トッピングという、彩的には美しさのかけらもない晩御飯となりました。
一人居酒屋八第二夜のメニューで、美味しかったのが、大学入学前にスクラップした切りぬきを見ながら作ったドレッシング。フレンチベースにねりからしを入れたもの。これが、トマトとアスパラに合いました。

そして、パン焼き2回目。今回はフランスパン。バターを入れないから、こっちの方が断然簡単。カロリーも低い。夜中にフェイスブックでお騒がせしましたが、ドライイーストを投入口に入れずに粉と一緒にセットしてしまいました。途中で、ドライイースト投入のタイミングで入れるものがないと、機械が止まるのではないか、と思って、ええいっと投入口にもドライイーストを入れました。焼きあがりは夜中の三時。起きる自信はなかったけれど、まあ、いいや、予約にしないでそのままスタート。焼きあがりのアラームで目覚めると、しっかり普通のパンが焼き上がっていました。前回の反省を生かして、波刃ナイフも買ったし、朝まで冷まして切り分けると、今回は6枚切りにできました。欲を言えばバケット型だったらいいな。味は普通ですが、パンドゥミよりもこっちの方がリピートしそうです。

P5050002_1_2
気軽に、ちょっと来ない?と声をかけられる友達が近くにいないのがちょっと寂しいけど、
そのうち、同僚ともそんな関係になれるのかな?一緒に集まって、入れ替わり立ち代り作って飲んで、というのは、若い子はあまりしないみたい。自分も30前後のころまではそうだったから、そういうものなのかもしれませんが。

さて、今日は天気がいいので、家事も終わったし、まだ行っていない高い所まで歩いていってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年5月 3日 (火)

島探検1

5月1日 
朝チャーター便のヘリと定期ヘリに分かれて、サッカーの試合に出かけていた子供たちが帰ってきました。急遽、子供たちプロデュースで結果報告の式をする、というのでお迎えに行きました。2つのヘリの間に、ヘリポート近くの金毘羅宮まで行きました。

P5010002_2P5010003_3
ヘリポートは、ヘリが発着する前後以外は、歩いて入ることができます。その向こうに鳥居があります。鳥居は木で、風が強いせいか、流木のように、年輪や節が浮き上がっていました。踏み跡を辿って入ってみると、途中、トイレだったと思われる石の壁があり、奥に社がありました。古い玉石の石垣もあり、横道のあまり踏まれていない道を行くと、ジョウマンを上から見渡すことができます。海を臨む場所に石の社がいくつもありました。牛の鳴き声がよく聞こえましたが、姿は見られませんでした。

今日は、まだ一度も行ったことのない港まで歩いてみよう、と決めていたので、昼前にコーヒーとバナナを持って歩き始めました。同僚のC嬢も行くというので、途中商店に寄り水を買って出発。途中までは、先日のデイキャンプの時に歩いた道です。登ったり下ったり。C嬢は初めてだったので、先日私が写真を撮ったポイントでたくさんシャッターを切っていました。その後、長いトンネルを下ると、初めて海が近くに見えました。
P5010022
写真のトンネルの出口上部にうっすら見えるワイヤーは、漁船を吊り上げるためのものです。この日は穏やかな日で、港の桟橋には釣りをする人が出ていました。それでも、湾のない島なので、桟橋の横でも結構なうねりが入っていました。それほど強くはありませんが潮の香りも感じることができました。多分、風が強く、湾ではないので、空気が留まらないのだと思います。
P5010034P5010030

上司が釣りをしていたので、少しだけさせてもらいました。餌はオキアミで、噂通り、リッパな竿でした。ユーコンで1000円くらいで買った竿を持ってきていたら、私も「メダカ釣りに来たの?」と言われたことでしょう。この時、私とC嬢は、観光客の親子に見えたらしく、上司が観光客をナンパしている、と島の人の話題になっていたとか。直後に、顔見知りになった島の人がいたので挨拶をしたら、「なんだ、学校の先生だったのか」と笑っていました。親子、ってねえ。確かに娘といってもおかしくない年齢差ではありますけどね。

バナナとコーヒーで休憩した後、また歩いて戻ることに。今度は、ずっと登り。途中で別の同僚が車で通り、プリンを作っているから食べに来ないか、とお誘いを受け、地熱釜のあるキャンプ場に寄り道。大きなプリンが出来上がっていて、暖かいプリンをいただきました。キャンプ場はテントがびっしり。ここまで来て、こんなテント村状態なのは、ちょっと残念だろうなあ。
ということで、帰りは車に乗せてもらい、大千代港という今は使われていない港を上から眺めて帰りました。
P5010018
島のあちこちでガクアジサイが咲き始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »