« 夜間瀬 | トップページ | ロングディスタンス50キロ »

2015年3月25日 (水)

26年度総括

自転車、笑顔、自信、信頼、3人。。。今年度失ったもの。

苦しい1年が終わりました。
どこよりも大きな拍手と歓声でスタートした1年。
どん底から、0地点まで戻るところまでしか力及ばず。
今頃辞めているという展開もリアルに考えて動いていました。
異動も、ですが、辞めることもできず、なんとも歯切れの悪い自分のあいまいさが出てしまったように思っています。
残念な結果になりました。ホットしている方が大きいのかもしれません。
実行委員を立てて、いつもは「みんなに伝えたいこと」のコーナーを「先生に伝えたいこと」にアレンジした帰りの会で、プレゼントされた色紙が、彼らの気持ちだったのでしょう。「ありがとう」の他に言葉がなかったのは、思い出といえる思い出を作れなかったのだと思います。
刃のような言葉に傷つき、キレた自分にいらつき、若者を育てることもできず、とにかく最後まで通い続けることだけが、最大の貢献だと思いながらやってきた1年。
残務整理はありますが、きょうで一区切りです。
明日からは、来年度に向けての仕事が目白押しです。
辞めなくてよかったと思える日々がくるかどうかわかりませんが、とりあえず、新しく、または、異動でくる方へ向けてのプレゼンの準備をしています。
20代の若い頃に進歩するのとは違って、一流のアスリートが0.1秒を縮めるのに苦労するのと同じで、ベテランになればなるほど苦しい部分もあるのだ、
とボスが言いました。
守ってあげられなかった人がいます。正してあげられなかった人がいます。
だめなところだらけでした。迷惑をかけた人がいます。助けてもらってばかりでした。
でも、逃げなかった。出来る限りのことはしたけれど、自分の力量を思い知りました。悔しいのか、悲しいのか、嫌なのか、よくわらかないけれど、泣けてきます。
何がいけなかったのか、どうすればうまくいくのか、1年かけて考えたり見たりしなさい、と言われたけど、今は、そんな情熱は湧いてきません。
お金で手に入る自転車は、明日注文に行きます。

| |

« 夜間瀬 | トップページ | ロングディスタンス50キロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 26年度総括:

« 夜間瀬 | トップページ | ロングディスタンス50キロ »