« 検討中 | トップページ | 検討中② »

2015年2月13日 (金)

復習中

Photo_2

2月11日。6時24分発あさま乗車。妙高高原駅9時前着。赤倉山。登り2時間。標高差約600m。とても長く滑れたという印象です。最近北海道の山にしか行ってなかった当社比ですが。

今日、1:25000の地形図を見ながらだいたいこのあたりを登って、このあたりを滑ったのだろうな、と思い出していました。久しぶりにももの筋肉が売り切れました。そして、やっぱり登りの切り返しはだめだったです。斜度のある切り返し2カ所でこけてブレーキ。ザラメでもなく、わりといい雪だったのに、です。ビンディングをウォークモードにしていると、テールが下がるので、キックターンにちょっとコツが必要だと教えてもらいました。
①切り返したいポイントより上まで登り、切り返す外側になる足にしっかり乗る。
②切り返した後で谷側になる足を一旦後ろにひいてキックターンして行きたい道にしっかり乗せる。この時、外側の板を踏まないように気をつける。
③②の足だけで立てるようにストックを安定する場所にさす。
④外側の板を一旦後ろに引いてトップが上がるようにして行きたい道に平行になるようにする。
この時、わたしにとってはけっこうな大股開きになるわけです。90度くらい。体が固いので、この角度で片足にしっかり体重をかけられないから、角度が小さくなりがちで、そうすると、まだ、斜度に対して直登ぎみになっていてずり落ちる。または、しっかり踏めずにずり落ちる。ということです。
股関節の固さが切り返し下手の原因ではないか、と言われ納得しました。
いろいろな雪質が次々にやってくる感じでした。けっこうスピードが出る雪だから気をつけるように言われ慎重に滑りましたが、今回もやっぱりたくさん山を汚してしまいました。今季アルペン滑りが好調なのですが、一応テレマークターンでがんばりました。ももがパンパンになるのは、へんな乗り方をしていたからだと思います。でも、山は景色も、林も楽しめるし、滑るルートを考える(といっても先導してもらっているのですが)楽しさもあります。天気がすごくよくて最高でした。
なんと、午後7時前に帰宅していました。山は、ゲレンデよりも短時間で充実感たっぷりです。次こそは、優雅に滑れるような気がします。勘違いなんですけどね。
今日は、転んではストックを踏ん張ったせいか上腕筋が筋肉痛です。
今週末は、今年になって初めてまるまる東京にいる週末です。ちょっと早いけど、仕事の山に登る予定ですが、股関節の課題が見えて来たので、12月からストップしていたトレーニングを再開することにしました。毎週、スキー宿で食事しているせいだと思いますが、胃が大きくなっていて、常に食べ過ぎでもあるので。
地形図を読むとき、山のピークから滑る方向に地図を回して見ないと、尾根と谷が反対に見えてしまうわたし。はい、街でも地図を回さないとダメな人です。地図を読むのは大好きですが。。。カヤックの時は、常にコンパスが固定されてあるから、回さなくてもわかるのか。。。単純にそれほど細かい動きがないからか。
カメラが壊れたので、ガラケー写真。1枚のみ。

| |

« 検討中 | トップページ | 検討中② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復習中:

« 検討中 | トップページ | 検討中② »