« トレーニング再開 | トップページ | 26年度総括 »

2015年2月26日 (木)

夜間瀬

P2210002

2月21日(土)仕事を終えて、ちょっと片付け物をして、東京駅から新幹線に飛び乗りました。長野で小一時間時間をつぶし、その後長野電鉄に乗車。初めてです。小布施駅のホーム、いい味出していました。北信五岳がよく見えました。
ニフティサーブというパソコン通信があった時代、だんだんにスキー仲間が減っていくので、新たな仲間を探そうと、スキーフォーラムというところに入りました。これがFSKIです。そこで初めて参加したオフラインミーティングが、夜間瀬温泉スキー場でのオフでした。ずっと続いている夜間瀬オフに参加してきました。宴会では、みんなが持ち寄ったお酒やつまみとともに、ビンゴ大会があったり、20年くらい会っていなかった仲間と再開したりして、ちょっと懐かしい感じでした。
翌日日曜日は、夜間瀬から連絡している木島平まで行きました。こんなに広いゲレンデは久しぶりでした。よいお天気だったこともあり、気持ちよく滑走。新雪はまったくなく、春の雪に近づいていましたが、今季一番、板にのれていました。太板じゃなかったし、斜度がそれほどきつくなかったから、だと思いますが、久しぶりにびゅびゅん飛ばしで滑りました。ボーダーがたくさんいて危なっかしいときは、すかさずアルペンターンにして、その後またテレマークターンに戻る、という技ができるようになって、とても楽になりました。
木島平では、スキー場らしからぬステーキランチをいただきました。美味しかったー!!
P2220011
帰りは、昔に戻ったように、玄関前まで送ってもらいました。なんだか、とても新鮮でした。たまには、こういうのもいいな、と思いました。
そして、このFな仲間とよく滑っていた頃は、滑りの理論なんてまったく興味がなかったのですが、熱く語っている自分が不思議な感じでした。今季は、もう一回志賀に行きます。たぶんゲレンデはそれでおしまいでしょう。
あと何回行かれるかなあ。

| |

« トレーニング再開 | トップページ | 26年度総括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜間瀬:

« トレーニング再開 | トップページ | 26年度総括 »