« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

夜間瀬

P2210002

2月21日(土)仕事を終えて、ちょっと片付け物をして、東京駅から新幹線に飛び乗りました。長野で小一時間時間をつぶし、その後長野電鉄に乗車。初めてです。小布施駅のホーム、いい味出していました。北信五岳がよく見えました。
ニフティサーブというパソコン通信があった時代、だんだんにスキー仲間が減っていくので、新たな仲間を探そうと、スキーフォーラムというところに入りました。これがFSKIです。そこで初めて参加したオフラインミーティングが、夜間瀬温泉スキー場でのオフでした。ずっと続いている夜間瀬オフに参加してきました。宴会では、みんなが持ち寄ったお酒やつまみとともに、ビンゴ大会があったり、20年くらい会っていなかった仲間と再開したりして、ちょっと懐かしい感じでした。
翌日日曜日は、夜間瀬から連絡している木島平まで行きました。こんなに広いゲレンデは久しぶりでした。よいお天気だったこともあり、気持ちよく滑走。新雪はまったくなく、春の雪に近づいていましたが、今季一番、板にのれていました。太板じゃなかったし、斜度がそれほどきつくなかったから、だと思いますが、久しぶりにびゅびゅん飛ばしで滑りました。ボーダーがたくさんいて危なっかしいときは、すかさずアルペンターンにして、その後またテレマークターンに戻る、という技ができるようになって、とても楽になりました。
木島平では、スキー場らしからぬステーキランチをいただきました。美味しかったー!!
P2220011
帰りは、昔に戻ったように、玄関前まで送ってもらいました。なんだか、とても新鮮でした。たまには、こういうのもいいな、と思いました。
そして、このFな仲間とよく滑っていた頃は、滑りの理論なんてまったく興味がなかったのですが、熱く語っている自分が不思議な感じでした。今季は、もう一回志賀に行きます。たぶんゲレンデはそれでおしまいでしょう。
あと何回行かれるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

トレーニング再開

1017766_779812022099192_67238960568

2月14日−15日

今年に入って初めて、海にも山にも行かない週末でした。
しっかり仕事しようと思っていました。体を休めることもできましたが、股関節を柔らかくするという新たな目標ができたので、11月28日で止まっていた加圧トレーニングの予約を入れました。
そして、あれほどやめる気まんまんだった、ランも。富士山マラソンで一緒だった加圧仲間が今度は、山中湖で開催されるハーフに挑戦しましょう、と。私は、予定が立て込んでいることと、スイッチが入りまくっているので最後の雪山か、カヤックが優先、ということもあってエントリーはしていませんが、練習会に参加させていただくことにしました。
15日、久々の加圧トレーニングから、先生と一緒に駒沢公園へ。ランニングフォームをよくするために、パーツごとに動きを確認しながら、合計6キロほど走りました。さすがに、月曜日は筋肉痛でしたが、気のせいか、腹回りはひきしまってます。
そして、ヤマダ電器のポイントがたくさんたまっていることに気付いたので、検討中②は、最新機種に決定し、既に手元にあります。マニュアルに、GPSの軌跡をPCに取り込む方法がまったく書かれていないので、そこがまだわからーん状態です。スマホに取り込む方法は丁寧に説明があるのですけれどね。ゆっくりお勉強します。
10411067_754332061330038_55510190_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

検討中②

カメラ。先日、SDカードを反対向きに挿入してしまい、抜けなくなりました。ピンセット、やっとこ、ラジオペンチ・・・手持ちのあらゆる道具でひっぱってみましたがびくともしない。仕方がないので、ヤマダ電機に持ち込みました。その場でちょいちょいとやってもらえるのかな、と思っていたら、甘かった。

メーカー送り。しかも、結果は、基盤交換で10000円以上かかると。
OLYMPUSμTough8010 物持ちのよい自分としては、まだまだ使い倒すつもりでいました。カヤックのデッキバッグに入れて海水をかぶることが多いので、浸水はしていないものの、潮で腐食しはじめているところもあります。カードの面を間違えるなんて老化現象だっというのはおいといて、カメラがないのは寂しいから検討に入ったわけです。
後継新機種を考えているのですが、最新のは、高い。
いや、いつもなら、昨日、預けていたカメラを受け取った足で、潔く新しいカメラを手に入れて帰ってきていたと思います。一応、修理見積もりに出した時に、店頭で新しいのを見て、カタログももらっていました。でも、今シーズンは。新幹線駆使して遊びすぎている&元来のどんぶり勘定生活。自転車も購入予定、雪山、海遊びもまだ続く。
で、悩んでいるのは、
000014454000014451
。。。
両方とも、今のと違うのは、GPS・電子コンパスが使えること。これは欲しい!
最新機種(TGー3Tough 赤い方)は、スマホとの連携がいろいろできる(←ガラケー族にはかんけーないねっ/この状況下なのでiPhon6への気持ちは遠のいてます)のと、何より、レンズが明るい(F2.0)。顕微鏡のような撮影ができるのも魅力(マクロの世界がけっこう好き)。そして、デザインと、色の選択肢がこっちのが好み。でも4万円近い!!
でも1世代前機種(TG-835Tough青い方)も、最新機種も、GPSのランドマーク情報は2012年のもので、更新はできないと。まあ、変動するランドマークが関係あるような場所でGPSは使わないと思うけど。ヤマダ価格で15000以上安いのが最大の魅力。
まあこんなことを1時間も考えて楽しくお茶を飲んでます。バッテリーは今のと同じみたいだから、使い回せそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

復習中

Photo_2

2月11日。6時24分発あさま乗車。妙高高原駅9時前着。赤倉山。登り2時間。標高差約600m。とても長く滑れたという印象です。最近北海道の山にしか行ってなかった当社比ですが。

今日、1:25000の地形図を見ながらだいたいこのあたりを登って、このあたりを滑ったのだろうな、と思い出していました。久しぶりにももの筋肉が売り切れました。そして、やっぱり登りの切り返しはだめだったです。斜度のある切り返し2カ所でこけてブレーキ。ザラメでもなく、わりといい雪だったのに、です。ビンディングをウォークモードにしていると、テールが下がるので、キックターンにちょっとコツが必要だと教えてもらいました。
①切り返したいポイントより上まで登り、切り返す外側になる足にしっかり乗る。
②切り返した後で谷側になる足を一旦後ろにひいてキックターンして行きたい道にしっかり乗せる。この時、外側の板を踏まないように気をつける。
③②の足だけで立てるようにストックを安定する場所にさす。
④外側の板を一旦後ろに引いてトップが上がるようにして行きたい道に平行になるようにする。
この時、わたしにとってはけっこうな大股開きになるわけです。90度くらい。体が固いので、この角度で片足にしっかり体重をかけられないから、角度が小さくなりがちで、そうすると、まだ、斜度に対して直登ぎみになっていてずり落ちる。または、しっかり踏めずにずり落ちる。ということです。
股関節の固さが切り返し下手の原因ではないか、と言われ納得しました。
いろいろな雪質が次々にやってくる感じでした。けっこうスピードが出る雪だから気をつけるように言われ慎重に滑りましたが、今回もやっぱりたくさん山を汚してしまいました。今季アルペン滑りが好調なのですが、一応テレマークターンでがんばりました。ももがパンパンになるのは、へんな乗り方をしていたからだと思います。でも、山は景色も、林も楽しめるし、滑るルートを考える(といっても先導してもらっているのですが)楽しさもあります。天気がすごくよくて最高でした。
なんと、午後7時前に帰宅していました。山は、ゲレンデよりも短時間で充実感たっぷりです。次こそは、優雅に滑れるような気がします。勘違いなんですけどね。
今日は、転んではストックを踏ん張ったせいか上腕筋が筋肉痛です。
今週末は、今年になって初めてまるまる東京にいる週末です。ちょっと早いけど、仕事の山に登る予定ですが、股関節の課題が見えて来たので、12月からストップしていたトレーニングを再開することにしました。毎週、スキー宿で食事しているせいだと思いますが、胃が大きくなっていて、常に食べ過ぎでもあるので。
地形図を読むとき、山のピークから滑る方向に地図を回して見ないと、尾根と谷が反対に見えてしまうわたし。はい、街でも地図を回さないとダメな人です。地図を読むのは大好きですが。。。カヤックの時は、常にコンパスが固定されてあるから、回さなくてもわかるのか。。。単純にそれほど細かい動きがないからか。
カメラが壊れたので、ガラケー写真。1枚のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

検討中

昨年11月に自転車を盗られてから、出て来るのではないかと期待していたので、なかなか新しい物を買う気になれなかったのですが、もう、さすがに無理だと思うので検討に入りました。

今、迷っているのは
Mvcargoor_l2
Ventura_dropl1
です。
前者は、盗られたのと同じブランドのものですが、40キロまでの荷物を運べる。
かなり頑丈そうで、近くの人工ビーチまでカヤックを運べるのではないか、と考えての候補。ただし、既製のパッキング方法では、この荷台にカヤックは乗せられない。。。背負って荷台に乗せる感じか、船体布のみ荷台に括り付けて、フレームは自転車の左右のサイドにベルクロのテープかなにかで固定するのはどうだろうか。。。
とにわかにイメージが膨らみます。
後者は、輪行ができる。鎌倉あたりまで自転車で行く仲間がいるのでこれも捨てがたい。軽くてデザインもいい。スピードも出る。ブランドを変えて心機一転。通勤にはこちらの方が向く。今まで乗っていた自転車に近い感じ。
いろいろ考えた結果、現在、後者に傾いています。コストパフォーマンス的には圧倒的に前者ですが、たとえ自転車であってもカヤックを漕いでいる間、安全に置いておく場所が必要で駐輪場探しが大変だし、そこに戻ってこなければならない。そう思うと、それほど出番はないかもしれない。何よりも、カヤックを積むための工夫を先延ばしにせずにすぐにするだろうか?そのうちやろう、と思っているうちに数年っていうのも想像できます。
後者は旅自転車としても使えます。通勤にはちょっともったいないかもしれません。よく調べていないけれど、カタログの感じから受けるブランドイメージが好きになれそう。
いずれにしても、今回は近所の自転車屋さんで購入することに。カタログを見ながらあれこれ検討するのが楽しい時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日は雪遊び

たった1日でしたが、滑りに行きました。

いつもの関温泉。
午後2時すぎにやっと降り始め、斜面が柔らかくなってくると、第三リフト下の荒れた斜面やV字谷までもがワンダーランドに。そんなわけでリフトが止まるまでの4本最高でした!
今回の手応え。けつプリ効果。廊下状のところでスピードコントロールがうまくいくようになったことと、V字谷が少し楽しめるようになったこと。斜面側に体を投げ出すような加重と、斜面側に残すような加重(?)はよくわからないまま。。。。
平日のストレスフルな生活を雪で中和しているとでもいうのか、不思議と体はそれほど疲れず。
いつまで続くのか???休日外遊び。。。
記録。
1月31日。日帰りガーラ湯沢改め湯沢高原。強風のため早々にあがってコマクサの湯経由「しんばし」で蕎麦と日本酒でした。その後実家へ行き、2月1日は「マンマミーア」。劇団四季は、言葉が明瞭で聞き取りやすいと改めて思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »