« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年10月

2014年10月26日 (日)

10月25日 横浜

Pa251177

朝一で実家へ。ちょっと寝坊してしまい肝腎の場面で役に立たなかったけれど、それは、たぶん帳消しになったと思います。

両親と昼食。3食自宅で作って食べている両親は、昼はちょっと手を抜くことにして、時々インスタントラーメンを食べるそうです。最初その話を聞いたとき、子供の頃、インスタントラーメンなんてめったに作ってくれなかったことを思い出して意外だったけれど、たしかにね。私のように、気の向いた時だけ思いっきりする料理は楽しいけれど、毎日となると世の主婦の皆様には頭が下がります。
私が、一番たくさんラーメンを食べたのは大学時代です。実家を出て下宿生活を始めたので、この時期はものすごい食生活。。。ジュースの見放題。お菓子食べ放題。等等。それはさておき、そんなわけで、10年ぶりくらいにインスタントラーメンを食べました。ほうれん草のおひたしと焼豚、生のネギもちゃんと入れたから、というのもあると思いますが、普通の(お店で食べる)ラーメンにものすごく近づいていて、特に麺にびっくりしました。進化しているんだー。ちなみに食べたのは、マルちゃんの正麺(醤油味)でした。
夕飯まで一緒にいたかったのですが、何一つ仕事道具を持っていなかったので、帰宅することにしました。が、電車に乗って、手帳を開くと、同僚のご家族が運営に関っているからということで、いただいていた横浜トリエンナーレの招待チケットがぱらりと落ちました。11月3日で終わってしまいます。これは、帰りに寄っていくしかないと思い、桜木町駅から歩いて新港ピアという建物を目指します。赤煉瓦倉庫の近くと聞いていたので、赤煉瓦倉庫に行くけれど、何も案内はなく、近くにそれらしきビルもなし。ややしばらくチケットの小さな地図と街の案内版を見比べて、やっとたどり着きました。
もともとこういうアートの世界は大好きなのですが、何の予備知識もなく行ってびっくり。海がテーマのモチーフに入っていて、心に響く展示がたくさんありました。
入り口を入ってすぐにあった、「海のお好み焼き」という漂流物(ゴミ)を使ったオブジェにぐっと心をつかまれた。錨のようにも見えるビーチコーミングの黒い結晶。大小様々ないくつかの作品の後方に、制作過程の動画が流されていました。作者の本当の意図はよくわからないけれど、街で消費生活を送り、癒しを求めて海に出て遊ぶ自分にとっては考えさせられる作品でした。撮影できるものもたくさんありましたが、この作品は撮影禁止でした。
流失というタイトルで巨大な流木をひたすら追って撮影した動画作品もありました。
忘れるから、次に進む事ができると思っているけれど、忘却の海が世界の中心にあるというテーマが、ものすごくリアリティのあるものに感じられました。
予定していたわけではなかったけれど、行ってよかった。海仲間のイベントに参加できなかった私に、神様が与えてくれた偶然のような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月18−19日熱海

Pa191168Pa191170

高校の同級生と熱海市長の3選を祝いに、改め旧交を温めに熱海へ。

転校して以来会っていない友人とも、在学中はおそらく知らない人だった人ともまったく自然に溶け込める。同窓生って不思議な力で結びついているのだなあ、と改めて感じました。
真鶴半島の上あたりの山に宿泊。熱海駅より気温が5度は低いとか。夏はクーラーがいらない涼しさだそうです。著名な方の別送がたくさんあるはずですね。熱海駅から、三浦半島、房総半島まで見えました.切り立った崖になんとなくサントリーニ島を思い出しました。熱海ってこんな地形だったんだな、と。
翌日は来宮神社へ。パワースポットブームでおしゃれなカフェまであって驚きました。
下北沢でお芝居を見ることになっていたので、一足先に失礼して、ロマンスカーに乗りました。これまたおしゃれでびっくり。車内販売でスイーツもありました。いろいろあるけど、スコーンと透き通るように真っ青な空をみながらおしゃべり。まだまだ大丈夫です。
Pa191173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

天職?転職?

毎日いろんなことが起っており、きょうも険しい顔して一日中立っていたわけです。今日は、朝新聞を読まなかったので、帰宅して、夕飯を食べながら朝刊を読む。天声人語を読んで涙が。そして、題材になっていたエッセーコンテスト入選作をググって読んでみました。明日、8組の子どもたちにこの話をしよう、と決めている自分がいました。

最近、「黙」をテーマにせざるを得ない環境で、貝になって死んでしまいそうな心境なんです。話したり、書いたりしていると、自分の中で整理されて、ま、なんとかなるさ、と思えるのですが、職場では、褒めてくれる人も、調子を聞いてくれる人も、話を聞いてくれる人もいない環境。ありがたい評価と報酬はいただいているけれど、雑談もまじえながら一日を振り返りブレーンストーミングすることが必要なのだよ〜。
奇しくも、読んでいた新聞に、元同業者がやっているカフェの記事がありました。今度行ってみようかな。元同業社で珈琲屋さんやっている人って多いなあ。そういえば、いつか同僚に言われたっけ。バーやれば?って。「ママ、今度研究授業やることになったんだよね〜」「あら、そう。」以下様々な会話。。。帰り際「これ、持っていきなさい」と言って、授業作りのヒントになりそうなネタを渡す8。っていう店だって。ちょっと想像できるけど、商売の才覚皆無です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

ラン

自分の人生で、走ることを生活に取り入れる日がくるなんて、思ってもいませんでした。でも、何が起るか分からないのが人生なんですね〜。改めてそんなことを思っています。

元々新しい事に挑戦するのはけっこう好きな方ではあります。今回も、まさに誘われてふらふら。カイロ&加圧トレーニングのつながりで、走りませんか?と誘われました。自分の体力を客観的にとらえたいという思いもあって、気持ちは即、Yes!
ということで、一度も使ったことのなかったiPodシャッフルの「ワークアウト」というアプリを使い、時々(かなり時々です)、朝、20分から30分走っていました。
そして、先週の水曜日、皇居を走ってきました。5キロ走れるのかどうか疑問でしたが、大丈夫でした。丸ビルの地下にある、BIKE&RUNで着替えて荷物を置き、スタートしたのが7時すぎ。30分ちょっとで走り終え、シャワーを浴びて、もちろん飲み会付き。皆既月食を見ながら、気持ちよく走りました。
それにしても、ものすごい人数が走っているのに驚きました。1人で走るより気持ちが楽でした。高校時代ものすごくいやだと思っていた坂も、たいしたことなく。。。暗かったからかな?
内緒にしておこうと思ったのですが、カミングアウトしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »