« ウッジョブ! | トップページ | 8% »

2014年4月 1日 (火)

となりの芝生は青いか!?

 同業者の皆様、と呼びかけても、読者にはそう多くないと思われますが、

授業中に、子供に何かさせながら、◯付けするってどう思われますか?
教科担任だからそれができないから、時間がない、ってどうなんだろう?
自分には経験がないからわからないだけなのか?
 たとえば、作文を書かせている時間。子どもが静かに書き進めているなら、しようと思えばその間、別のことができる。でも、その間、子供が書き進める様子を見ていることで得られる情報がたくさんある。迷っている子にはすかさず言葉をかけられる。内容はもちろん、文字の書き方とか姿勢とか、そういう付加価値的な部分についてだってタイムリーに褒められる。面白いことを書いているのなら笑ってあげたり、反応を返すことで、意欲はアップするし、子供はがんばる。意欲という麺では、あとで全部読んで添削して返すより効果的だと思う。もちろん添削もするし、清書だってさせるけどね。
 2校が一貫化されて4年目。いろいろかたまってきているよさと、新たに見えて来た改善点。自分の立ち位置は分かっている。しかしスイッチが入らなーい。
 
 一人花見が話題になっていましたが、わざわざそれを目的に出かけることはしないけど、この季節は通勤経路を遠回りに変えて花見をしています。朝は香りのシャワー。帰りはもれなく夜桜なんですが、妖艶なオーラを浴びながら。
明日から新しいチームです。

| |

« ウッジョブ! | トップページ | 8% »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: となりの芝生は青いか!?:

« ウッジョブ! | トップページ | 8% »