« はじまりの川へ | トップページ | 8月13日 ユーコン川①つづき »

2013年8月23日 (金)

8月13日 ユーコン川①


Photo_2 Photo
朝、9時ホテルの前にカナデイアンカヌー3艇を積んだトレーラーが到着。私の艇WISPERは、漕ぎ出す湖畔で組み立てるので荷物として持参。
ホワイトホースは、この2、3日、例年にない暑さだという。といっても28℃で湿度がないのでカラッとしている。
15年前に世話になったヨシに今回の川旅もアレンジしてもらったのだが、彼女は別の仕事が入っていて旅の友とはならなかった。ちょっと残念。
Withyoshi
私とI子は12日に街で買い出し済みでしたが、他のメンバー大学4年生男子3人組ともう一人の20代若者1人は12日夜到着したので、トレーラーで書店、ホームセンター、酒屋を回ってから、アラスカハイウェイへ。11時にモーターボートと約束をしていたそうだが、きっかり11時に積み込みを始めることができた。
こんな小さなモーターボートにガイドとわたしたち7人、に全装備食料を載せることができるのか疑問だったけれど、カヌーも含めて収まる。
97年の旅では、この湖も2日かけて漕いだんだなあ、と思い出しながらモーターボートから景色を眺めていたが、思いのほか長い。
湖尻に到着し、まずは、サンドイッチでランチ。そして私は組み立て。他のメンバーはカヌーやカヤックの経験がほとんどないので、その間にパドリングの講習と積み込み。
旅が始まるワクワクした感じと、今回は艇や漕ぎに何かあっても全て自力解決しなければいけないという緊張感の中、わりとスムーズに準備完了。
ガイドが一人なので、カヌー3艇への乗り込みや出艇のサポートをすることになった。足が濡れないレイブンパンツにして正解。今年のユーコン川は水量が多く、ビーチが狭い場所が多かった。急に深くなる川岸での乗り降りに、長靴では浸水していたと思う。
広い川幅、針葉樹と広大な空。剥き出しの砂色の岸壁。変わっていないなあと感じる。
ガイド艇以外の2艇はくるくる回ってなかなか思う方向に進んでいない。前途多難なんか。私はほとんど漕がずにみんなの後ろから流されてついていくことにした。

| |

« はじまりの川へ | トップページ | 8月13日 ユーコン川①つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日 ユーコン川①:

« はじまりの川へ | トップページ | 8月13日 ユーコン川①つづき »