« 8月13日 ユーコン川① | トップページ | 8月14日 ユーコン川② »

2013年8月25日 (日)

8月13日 ユーコン川①つづき

Photo_2

LAKE LABERGEの最北端LOWERLABERGEに到着したのが14時40分ごろ。それからランチにサンドウィッチを食べて組み立て&積み込みして、出艇はまもなく17時という頃でした。といっても、日没が午後9時を過ぎるので、余裕です。

初日なので、10キロほど漕いだ中州でキャンプ。15年前と変わっておもだったキャンプサイトにはアウトハウスという簡易トイレ小屋がある、と聞いていたとおり、このサイトにもアウトハウスがありました。
それにしても、上陸地の浜は狭いです。今年は水量が多くて水没している部分が多いのだとか。
前回手に入れていた川地図は、とてもアバウトなものだったので、今回はもう少し正確な地図を手に入れました。ホワイトホースの書店で最後の1冊でしたが、結果的にこの地図がかなり役立ちラッキーでした。しまなみ海道漕ぎや、ケラマ漕ぎで、漕ぎながらコンパスを確かめ、チャートを追うことにだいぶ慣れていたので、現在地をほぼ見失わずに漕ぎました。
Photo_6
また、今回、ロープワークが少しできるようになりました。今まで何度教えてもらっても、一人でやろうとするとうまく行かなかったのですが、毎日上陸するたびに艇を木などに結んで流されないようにする必要がありました。必要感こそ学びにつながる、というのは仕事でいつも考えていることですが、身をもって証明した感じです。
夕飯は、厚さ3センチはあると思われるサーモンステーキでした。生の食材を持って出かけられるのも、涼しい土地だからです。
初日のウェアは、ウール半袖Tに素足にサーフパンツ、その上にレイブンパンツでした。寒くも暑くもなかったです。モーターボートでは、風を受けるのでパドリングジャケットを羽織りました。
食料は共同装備として3艇のカヌーに積み、テントも、食料などの匂いがつかないようにそれだけで別の防水バッグにまとめてカヌーに積み込みました。WISPERに積み込んだのは、その他の個人装備のみ。ストーブや鍋釜もなしなので、いつもの場所にいつものバッグをかなりいい加減にパッキングして積んでも余裕でした。シュノーケリングセットのかわりに長靴とサンダルがあるといった感じでした。レイブンパンツがあって(漕ぎと雨の時はこれを履く)、天気に応じて長靴とサンダルを使い分けたのでキャンプサイトでも快適に過ごすことができました。

| |

« 8月13日 ユーコン川① | トップページ | 8月14日 ユーコン川② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日 ユーコン川①つづき:

« 8月13日 ユーコン川① | トップページ | 8月14日 ユーコン川② »