« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

戦のあと

運動会が終わりました。

徒競走600人分の着順判定を担当し、目をサラのようにして、ゴールのポールを見つめ続け、時間を巻くために、素早く次のスタートを促すために旗を揚げる、緊張の連続であっという間に終わりました。
うちのお子ちゃまは、練習の成果を出して輝いていました。今年の表現種目は保存版です。
夜は久しぶりにけっこう飲んで、しゃべって、地元でラーメンも食べて、よっぱらいながら帰宅。日焼けと筋肉痛(なにしろ、ずっと中腰でゴール判定していたので)を癒しながら、次の遊びのことを考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

なつかしや

一昨日、7時半ごろ、高校時代に、同じような境遇で心の母校を去る事になった友人から、突然電話がかかってきました。いつもなら、携帯電話はリュックの奥深くに入っていてマナーモードになっているので気付かないのですが、たまたま、机の上に出してあったので、すぐに気付きました。

高校時代の友達と、飲んでるから、というお誘いで、8時前に仕事を切り上げて合流。行ってみたら、Facebookつながりで、再会したとのこと。私は事情があって1年しか在籍しなかったので、ほぼ初対面っていう人も含めて6人。
みんなは、二軒目の店だったので、店のチョイスがナイスで。。。。
話は、久しぶりー!!!くらいしかできなかったんですが、面白い店でした。
カラオケボックスとクラブとキング(っていってもみんな知らないけど、まあ、床の抜けそうな、小さな2階建ての店です)を足して割ったようなお店でした。3フロアあって、それぞれのフロアは20人くらいで満員になってしまうような広さです。壁にあるモニタで流れるのは、カラオケではなく、70−80年代の歌謡曲です。しかも、本物出演の映像。「夜のヒットスタジオ」とかいう文字が画面の端にあったりします。壁には、私は表紙しか知らないですが、GOROとかスコラとかの表紙のコピーがたくさん。若きアイドルたちの顔が懐かしかったし、目の肥えた今だから、彼(女)らの魅力がわかる感じもしました。
初対面、くらいの再会で、最初こそ、えっ?って感じでしたが、最後は、床、抜けるンじゃない?って心配しましたがみんなで踊って発散。思い出話はまた次回ってことで。
この店、盛り上がり必至。誘いたい人がいっぱいです。ただし同世代に限る。20代なんかどん引きでしょう。
自分が行ったライブの映像が、ここで流れているっていうのが、ね。なんかね。歴史だね。曲が流行ったころの思い出と、ライブに行った頃の思い出と。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

GW後半 

定時退社後夕陽を追いかけて出発。

1_15 1_14

1_13 1_12

1_11 1_10

1_91_16
1_171_18
1_191_20
1_211_22
2日職場〜羽田〜那覇。友人と飲もうなんて思っていたけれど、疲れすぎていて、夕飯もそこそこにホテルで撃沈。船員会館泊。3日。那覇〜(高速船)〜座間味島阿真キャンプ場。とまりんに行くと、フェリーもまさかのキャンセル待ち。高速船の方がキャンセルが出やすいと踏んで両方のキャンセル待ちをする。高速船に空席が出たので、急いで北港まで歩き、乗り込む。後で聞く所によると、仲間もみんなキャンセル待ちしていたようで、全員フェリーに乗れたそう。よって集合地のキャンプ場には一番乗り。混んでいるから場所取りをした方がいい、と言われ、ガイドさんと連絡を取りながら場所を確保しつつ、組み立て。無事みなさんと合流した後、浜に出ると、海洋大のサバニチームが練習していた。サバニのラインは美しい。カヤックと似ている。1泊して翌日出艇〜阿嘉島港で仲間一人合流(昼食)〜渡嘉敷島の阿波連キャンプ場泊〜前島を目指すが、渡嘉敷島最南端の向こう側は波が高いので引き返し、儀志布島へ。南端の浜でッキャンプ。前島に行かれなかったので那覇まで漕ぐプランは消えた。渡嘉敷港〜(フェリー)那覇港。
おまけ:とまりん(那覇港)で解散した後、仲間に教えてもらった瀬長島温泉へ。アクセスは車(タクシー)のみなのがイマイチだったけど、海を眺めながら入る露天風呂はよかった。飛行機まで時間があったので、垢擦りもしてもらってさっぱり。一気に都会人に戻ってしまったけれど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今ごろですがGWのまとめ 前半

GW前半は、多感な時期を過ごしたユートピアへ。

1_7 1_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »