« これから | トップページ | 今ひとたびの修羅 »

2013年4月 5日 (金)

つながってきた

なんだか、リハビリ日記化していますが。

昨日、リハビリ2回目。
自分の体の癖というか、姿勢の癖というか、体形というか、そういうのと、今の症状とのつながりが見えて来た感じ。
小さい頃から、肩が前に入っていて、内科での診察の際など、いつも「胸をはって!」と肩をぐりっと返されていた。たぶん、もともとそういう体形。なで肩。
それに加えて、子供の頃、運動大嫌い。その上もともと体が固い。
で、肩回りをほどよく動かすこともなく大人に。
そういえば、平泳ぎは大得意だったけど、クロールは無様な泳ぎだった。肩がうまく回らなかったのだろうな。
でも、たぶん、もともと丈夫なたちで筋肉も使えば育つようなものがあったと思われ。
中学生頃から、スポーツをちょっとするようになって、大人になって外遊びをするようになって、この仕事について、持久力はアップ。女性でも力仕事をする機会も多く、腕力もアップ。カヤックはじめてさらに腕の筋肉が育つ。
リハビリの医師の話だと、外側の筋肉がしっかりしているのに比べて、肩の関接ホウ(?)の回り(内側の)小さい筋肉が鍛えられていないので、重みに堪え兼ねて肩に負担がかかる、肩こりにもなる、なで肩もこれに加わる。ってことらしい。
背中や脇に脂肪がついていないことも褒められましたが、腕の付根の脂肪はちょっと気になっていて、それは、たぶんそのあたりの筋肉が弱いことに起因しているのではないか、ということ。筋組織と脂肪が癒着してしまっているとのこと。
今までいろんなマッサージ屋さんで、肩甲骨の下に指が入らないとか、固いとか猫背だとか言われてきましたが、それもずべて関節まわりの筋肉の弱さと動きが悪いことに由来しているようです。
ゴムのベルトを渡されそれで簡単にできる運動を紹介してもらいました。肩が回りにくいから、パドリングも腕まかせになりがち、クロールの動きも下手、脂肪が部分的についている、ということなんだな、と納得。この筋肉を鍛えたら、いろんな幸せが待っていそうです。
むふ。
しかし、今日ももう行かねば。。。印刷作業と教室の物運びが残っています。
では行ってきます。

| |

« これから | トップページ | 今ひとたびの修羅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つながってきた:

« これから | トップページ | 今ひとたびの修羅 »