« 大人の誕生会 | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月31日 (月)

初滑り@関温泉

先日のしまなみ海道の旅でカヤックを漕ぎながらテレマークの動きについて「へえーっ」という話をしてくれた久我さんにお誘いを受け、初滑りは関温泉ですることにしたのです。29日から31日まで講習に参加してきました。

26日は終日仕事。27日は、仕事、買物のあと友人の新築マンションで鍋。28日は、今後の遊びの作戦会議と称して別の友人と品川駅中で飲み。多少疲れていはいるものの、いつもの列車より1本遅い列車にしたのでゆったりとしたスタートです。東京は前夜から気温が下がっていたので、とにかく極寒仕様の装備。
ところが!!関山駅に降り立つと、晴天であったかい。宿に着いて、ちょっと足慣らししてきます、と言うと、「初滑りの方がほとんどだから、足慣らしはしなくて大丈夫。叶屋でランチでもしてきて」と久我さん。どうも、講習前に滑らせたくなさそうな感じ・・・(気のせいか?)ということで、叶屋でイワシのパスタを食べて準備をします。
テレマークの講習はいつぶりかわからないけれど、2度目。まあ、うまくはないけれど、たいていの斜面はこけながらでも滑って降りて来られるし、くらいに思っていましたが、なんのなんの。ダメダメでした。
講習の内容の詳細は体に残っている(?)ので書きませんが、内足に乗る、がキーワードでした。1日目は、青少年自然の家の下まで面つる斜面を滑り降りて終了しました。緩斜面だったので、ちょっとモナカになってはいましたが、楽しかった!
2日目。雨。赤倉へ。講習じゃなかったら滑らなかったかも。ストックを中心に片足で回ったりする練習をしながら、内足のエッジの切り替えの練習。せっかちなのか、どうしても上下動も、足の切り替えも早すぎると言われました。エートルでかんずりキムチラーメンでお昼にした後、ちょっと自由時間がありました。緩斜面3本自由に滑ったのが気持ちよかったです。これで、ちょっとわかった感じもしました。が、その後、また、うまくいかない。どうしても左ターンがうまくいかない。右膝が使えない。そんなこんなで雨の中4時半まで滑って終了。
31日は、朝帰ろうと思っていたのですが、センセーが「明日完成すればいいですから」とおっしゃるので、31日も参加することに決定。
3日目、関温泉。この日は、下のリフトを使いぐるぐる回し、短い不整地にも入りました。メンタルもフィジカルも元気だったのでやられながらも、がんばれました。時々、外エッジに切り替えるときにやりすぎて転びましたが、後ろ足をひかないで滑れるようになってきたのがわかります。同時に疲れなくなってきました。
ただ、左ターンがやはりダメで、ちょっと斜度がきつくなると、しっかり谷向きになれずうまくいきませんでした。
最後に、初日に行ったコースに行きましたが、重い新雪が積もっていて、滑らず、ハイキングとなりました。景色はいいし、これはこれで楽しかった。
そんなこんなで初滑り終了。今後の滑りがどうなるか楽しみです。
1日目滑り終わって気付いたのですが、板(サイコ)が剥離してしまいました。サイコはよくなるらしいのですが、びっくり。Kスキーで修理をしてもらうことにしました。2日目からは、G3の板を借りて滑りました。
<おまけ>
今回、またいろんな出会いがありました。ボトムラインの店長さん、フィールドライフの編集長さん。初対面なのに話がはずみました。火打で一緒だったくみちゃんにも再会。サイコが剥離した状態を急遽見ていただいて、直した方がいい、とアドバイスをもらい、今シーズン板とブーツを新調しようと思って目星をつけていた話をするとまだ在庫があるとのこと、さっそく年明けに伺う約束をしました。そして、1つになってしまったピアスをペンダントに作り替えたいと思っていたところ出会ったジュエリーデザイナーさんとの出会いもあり、これも年明けに現物をもって伺うことになりました。

| |

« 大人の誕生会 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初滑り@関温泉:

« 大人の誕生会 | トップページ | 謹賀新年 »