« 叔母との旅 | トップページ | »

2012年8月13日 (月)

ネット予約

ふだん、ほとんど医者にかからないのですが、診察の予約もネットで出来る時代になっているのですね。
びっくりしました。しかも、あなたの受付番号は◯◯番。現在●●番です。□人待ち。まで自宅でわかってしまうのです。便利だあ。たぶん携帯からもアクセスできるから、診察の時間までコーヒーを飲んでいたりできるのですね。

といっても、高熱がある場合なんかはそんなことを言ってられないわけで、皮膚科だから、でしょうか。

実は、実家暮らしをしていた頃、これは、水虫か!?という症状が足指に発生。あんまり深刻ではなかったし、まあ、時々マキロンをつけたりすると、軽くなったりしていました。

ところが、だんだんひどくなり、手の指にも小さな水泡ができてかゆくなってしまったので、5月に皮膚科を受診。水虫菌は見られず、なんとかかんとか(小さな水泡ができる)という湿疹とのことで、ステロイド剤を処方されました。一日3、4回塗ってください、と言われましたが、そんなに熱心にはできずお風呂上がりに塗っていました。ところが、どうも、この薬を塗ると、皮膚がぼろぼろになるのです。それがキレイに向け終わると、きれいになるのですが、完治した様子はないの。ということで、再度、同じ皮膚科を受診すると、もう一度水虫菌がいないかどうか調べて、白だったので、もうちょっと強いステロイド剤を処方されました。そうこうしているうちに、汗をかく季節になり、手の指の小さな水泡が猛烈にかゆい。夜中、手がほてって眠りが浅くなる。。。で、けっこう我慢したのですが、本日、セカンドオピニオンを求めて皮膚科を探し、別の皮膚科を受診したわけです。
見立ては同じで、治療の仕方も間違っていたわけではないようです。

ただ、女医さんばかり医師が3人もいるこの皮膚科は、ものすごく丁寧に説明してくれました。まず、初期治療である程度一気に治した方がいいとのこと。手指はちょっとかきむしってしまったところがあり、ガーゼを巻かれ、雑菌に触れないようになりました。
触ると痛みもあったのでだいぶ楽になりました。

さらに、23日からカヤックトリップで皮膚にとっては過酷な状況になるんですが、と告げると、飲み薬も併用して、一気に症状を抑えましょう、ということになりました。患者のやりたいことを禁止するとかではなく、それができるように考えてくれるのですねえ。

そんなわけで、大変混雑している皮膚科でしたが、ネット予約でストレスは少なかったです。めったにゆっくり受診することなんかできないので、皮膚科関係で気になっている事をあと2つ相談して帰ってきました。

子供の頃、皮膚が弱くよく湿疹ができていたので、きっと、これから年をとると、弱い所が弱ってくるそうなので皮膚科とはつき合うことになるでしょう。ちょっと遠い(といっても徒歩圏内)し、遅くまでやっていないけれど、信頼できる皮膚科と出会うことができました。

今晩から、手袋生活です。右手なので自分ではガーゼを巻く事ができないから。。。

| |

« 叔母との旅 | トップページ | »

コメント

ああそうなの。子どもの頃からちょとの刺激で赤いプツプツができる体質でしたが、この夏、汗を引き金に大人アトピー本格デビューしました。
はっちゃんの手指の症状に似た、掌蹠膿疱症らしき指のプツプツも併発。
ステロイド生活しています。飲み薬は一昨日終わったけど。
この年齢になって、弱かったところから弱くなるなぁとまさに実感していたところです。

投稿: 玲奈 | 2012年8月13日 (月) 23時11分

お久しぶりです!
それは「掌蹠膿疱症」ではありませんか?
このエントリ見て自分のblogを掘り返し、2004年に結構酷かったらしく、虫歯を治そう的なことが書いてありました。

でも、よいお医者さんが見つかってよかったですね。
早くよくなりますように。

投稿: ゴマ | 2012年8月13日 (月) 23時21分

今の時期、塩分不足かも?
http://www.wound-treatment.jp/next/essay/essay_data.htm#600

投稿: あら | 2012年8月14日 (火) 11時03分

玲奈さんとゴマさんの言うのと同じです。
塩分不足もあてはまるかも。ものすごく汗をかいて水分等を補給できない状況が4日続いたら、ひどくなっていましたから。。。汗に反応したのかと思ったけれど>あらさん

投稿: 8 | 2012年8月15日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット予約:

« 叔母との旅 | トップページ | »