« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

種々雑多

本日、研修。
10年以上前の同僚で、その後、退職して別の仕事をしていた人が、同じ研修に来ており、声をかける。なんでも、受験し直して今年初任者なんだとか。女一人で食べていくのはやっぱり大変だ、と言ってました。

今日の研修は、大ボスに与えられている課題への理解が深まる内容だった。たまには、こういう講義も聞いた方がいいと思った。

ぎらぎら燃えるような情熱はないけれど、研修後職場に戻って、報告書を書き、嫌な仕事を一つ淡々と片付けた。
「今年の自分を漢字一文字で表すと」というお題で、ワークショップ的な内容もあった。
「漕」を選んだ。趣味のカヤックのこともあるけれど、自分でどちらに向かうのか決めて、がんばりすぎず、漕ぎ続けられるように、力づくでなく自分で進む。漕ぎ出しは優しく。まさに、今の自分だと思う。

琵琶湖からカヤックがもどってきた。たぶん、師匠がパッキングしなおしてくれたに違いない。
8月末はケラマを漕げそうな嬉しい兆し。遠出はこれだけですが、友人に会う機会が多くなりそうです。

教卓は、明治5年に学校の備品になったそうです。わたしは使っていません。
教育は、誰にも原体験があるから誰でも語れる。とか。うん、そうだよ。だからやっかいなんだ。


昨日は1ヶ月ぶりくらいにテレビをつけました。いよいよオリンピックですね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

デッキシューズとワンピース

昔アイビー少女。純正トラッドおばさんにならないようにしているけど、基本トラッドなファッションが好きです。学生時代にトップサイダーのデッキシューズを手に入れて以来、何足目かなあ。2、3年前に久しぶりにお店で白いデッキシューズを見かけたので、私の夏の定番である白いスニーカー代わりに手に入れました。それが、今年はとっても活躍しています。

今日は、先月から予約してあったので、前の記事で登場した美容師さんのところに行ってきました。帰りに近くのセールを冷やかしましたが、どうも購買意欲をかき立てるお洋服があまりありません。ふんわりした丈の短いスカートは似合わないし、ダボッとした袖で身幅が太めのトップスは、遊びの時に1枚くらいあってもいいけれど、それほど好きじゃない。
結局、シンプルなTシャツを2枚手に入れたのみ。

夏のお気に入りのワンピースはもう10年くらい前に買ったシンプルな無地のものです。たしかGAPで超お手頃価格で手に入れたもの。。。。綿100%で洗濯機でがんがん洗っていますが、未だに活躍中。これを着ていると、いろんな人から似合うと褒められます。値段やブランドじゃないのだとつくづく思います。
ノースリーブで白だから、着られる季節が短い。今年は明日あたり初登場かも。研修だからジャケットは必須ですが。

好きなものを自由に着るけど、痛いおばさんにならないように気をつけてます。。。。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

今年の初めに、20代からずっと毎月髪を切ってもらっている美容師さんと、イメチェンの話をした。
その時、イメージを変えるポイントの一つに声の大きさがある、ということを言われた。
今年は、女らしさを忘れないようにしよう、と思っていた矢先だったので、私の場合、まずは、ふだん話す声を小さくすることだ、と理解した。

今年も折り返し地点を過ぎ、年頭に立てた目標はほとんど達成されていない。
週末も、反抗期について話しながら、「けっこう反抗したなあ」と漏らすと、初対面の人まで、そんなかんじ、と宣う。声の大きさを買えようなんて思っていたことすら忘れていた。
プライベートでの会話は、声のものさし「2」で話すことにしよう。

ちなみに「声のものさし」は業界用語でして、0黙る。1となりの人に聞こえる声。2同じ班の友達に聞こえる声。3教室でクラス全体に聞こえる声。というのが一般的です。

夏休みの記録 
7月23日:一日4回興行のプール当番。体が冷え冷え。定時に職場離脱、の予定が、残務整理で結局9時まで。時数報告、出席簿整理提出、おさらい教室(24日から)用プリント20ページ×4クラス分印刷。

7月24日:午前中、教室片付け。個人面談。午後、おさらい教室、プールまで誘導、プール指導補助。
勤務時間後、研究会の会議。9時まで。一杯飲んで、新しいメーリングリストに登録する作業をして、この記事を書く。

今のところ、充実の夏休み。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

7月21日(土)ナイトパドリング

自宅から琵琶湖まで乗り換え2回。すべてエレベーター付き。ってことで、遊びのリハビリに、ウィスパーがらがらひっぱってキャンプ道具背負って行ってきました。

近江今津でピックアップしてもらう約束の時間まで1時間あるので、駅の待合室にカヤックのカートを置き、あらかじめ調べておいたスーパーまで歩いてビールと夕食と朝食を買い出し。今回はリハビリなのでストーブは持参せず、お惣菜とミニトマト、アボカド、氷とビール、おにぎり、水を調達。駅にもどると、電話片手にカヤックのカートをじろじろ見ている方が。近づくと、ご近所さんだけど、地元で会った事は一度もないカヤッカーでした。

17時半、ピックアップしていただきいつもの浜へ。
まずは組み立て。ひさしぶりだからだいぶかかるだろうなあ、と思っていましたが、やはり軽く50分かかりました。ただ、力づくでやる部分が減りました。手順はちゃんと覚えていました。

その後、テントを立てて、カヤックを水辺におろして、おにぎりで腹ごしらえをしているうちに、暗くなってきました。東京を出るときは雨だったのですが、琵琶湖北部は雨は降っておらず、曇り空。ナイトパドリングをするのだから、どうせなら暗い方がいい。

実は、昨年夏、期せずして午後8時ごろまでかかって今回のコースの逆を漕いだことがあります。そのせいか、夜漕ぐ、という緊張感はあまりなく、ヘッドライトは持ってきたけれど、それ以上のことは何も考えていませんでした。

そうです。外から認知してもらうためのライトが必要なのでした。で、急遽師匠にライトを貸してもらい、カヤックに付けました。他のメンバーは、ライフジャケットの肩の背中側にストロボライトを付けています。ヘッドライトは頭につけますが、漕ぐときは付けません。回りが見えなくなるのでコンパスを見たりする時だけ付けるのです。

本当に闇だとホワイトアウト状態に(ブラックアウトと言うのかしら?)なって平衡感覚がとれなくなることもあるそうです。
が、湖岸の街の灯が低い雲に反射してぼーんやり明るく、以外と周囲も見えました。そうそう、この日、昼ごろ東京は雨で肌寒いくらいでしたが、琵琶湖はけっこう暑くて、組み立てしながらたくさん汗をかいたのですが、日が落ちて、湖上に漕ぎ出すと風がさやさや涼しくてとても気持ちがいい!
まるでブラインドウォークをしているみたいで、視覚以外の感覚が研ぎすまされ、いつもはあまりわからない風向きや、渡って来る空気の温度の変化を敏感に感じる事ができました。おもしろい!

風が出てた、ということはうねりもある、ということで、見えないところから、突然うねりがやってきます。あまり怖くはなかったけれど、乗るつもりはないのに波乗りをしてしまったり、バウが浮いた所にブレイクした波が当たってバウを持って行かれたり、はっとする瞬間が何度もありました。
バディを決めて、総勢7人が離れないように、増えていないかの確認もしながら(笑)ゆっくり漕ぎました。13キロ。3時間弱。
上陸してすぐに艇をちょっと運び、車で出発したキャンプ地へ。林の中は蚊がたくさんいたので、車の横で軽く宴会。25時すぎまで。
テントで、ウォームアップシュラフシーツ一枚かぶって暑くもなく、寒くもなく、快適でした。夜中に3度くらい大きな音がして目が覚めたのですが、なんでも若者が花火をしていたらしいです。

22日(日)
朝は、草刈りの音で7時に目覚め、撤収して朝マック。その後granstreamへ行き、カサラノデイという講習に参加。天気は快晴。水はぬるいし、セルフレスキューなど練習しながら何度も水にもぐり。。。。久々のパドリングと、夜で緊張して体に力が入っていたのか、筋肉痛もはじまっていて、やる気がなかったのですが、午後はたっぷり3時間水と戯れました。

夏休みの滑り出し上々です。大きな旅行はないけれど、やりたいことはいろいろあるので、時間の無駄使いはしないぞー!
とりあえず明日(もう今日です)から8月1週目までは仕事中心。それでもなるべく早く職場離脱する予定です。


| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

野生のカンをとりもどしに

1学期終了しました。
デジタル化と比例して、学期末の開放感がなくなり、情熱は失せていてもしなければならない事への対応で慢性化してゆう忙殺感。最後の1週間は、鼻血、げ◯、う◯ち にまみれたきょーれつな日々でした。カウントしたことはないけれど、たぶん、二十数年間で処理したげ◯とう◯ちの数を1週間で更新したと思われます。

さて、きょうから、名称は夏休みです。といっても、来週は補習やら、面談やらが毎日あるのですが、それでも、夏休みはちょっと嬉しいです。

ということで、鈍った本能を鍛えに行ってきます。あえてこだま号乗車のゆるーいアクセスで、闇の中を漕ぎ、野営です。すっかり鈍った体で、カヤックとキャンプ道具をひっぱって歩けるか。毎日重いデイパック背負って自転車で坂道を登っているから大丈夫と信じて出発します。一番鈍っているところのトレーニングは、なしってことになりました。

外遊はいつもご一緒するお友達と予定が合わない、お高いお盆休み周辺にしか休めない、などの事情に加え、40日前までに届け出ないと行かれない、という壁に阻まれ、あきらめました。
一人旅ネパールっていうのにかなりその気になっていたのですが、なにしろ、いろんな本能や遊び脳が鈍っているので、いつもの勢いは顔を出さず、一人でも楽しめるパワーの存在が感じられず、うだうだしているうちに40日前を過ぎてしまいました。

8月23(24)日(木)から27日(月)で沖縄に漕ぎに行きます。ガイドさんを頼んでいますが、キャンプツーリング、漕ぐ方面は天気などと相談しながら、リクエストできます。まだ詳細を決めていませんが、どなたかご一緒しませんか?(ずいぶんサボってたからカヤック仲間は読んでないか。。)

ってことで、今からパッキングして、夕方目指して出発です。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

初めてのwii

外遊スイッチをonにしてくれた友人宅を訪問。
つまみを作ってお酒をいただき、初めてウィをやりました。
もともとゲームは下手なんですが、バランス感覚が悪いようで、スキーもまったくうまくいかず。

DSも彼女にシェアされて買ったんだっけなあ。今回は買おうとはまったく思いません。それより彼女の自宅付近にあるというボルダリングの方に興味あり。

今日は、またまたMacintoshと過ごしました。イマイチiCloudの使い方がわからず、メールを書くにしても宛先をアドレスブックから直に選べない。。そんな訳ないと思うのですが。まあ、しばらくは蜜月状態でだんだんに分かってくるでしょう。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »