« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月21日 (水)

オールA

健康診断の結果が来ました。
毎年体重1キロ減。BMIが20を切りました。現職場に転勤してきたときより5キロほど痩せている計算。
キャンプ直後の健康診断だったので、原人生活効果かも。

しかしすごい風です。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

不良モード

最近思うこと。
けっこう真面目な優等生やってきたと思ってたけれど(?)、うちの業界レベルだとワタクシ、プチ不良だったようです。

ということではなく。不良なのは体調。
この連休直前から、朝起きるとじんましんが。一瞬あせもか、と思ったけれど、冷房の中に引きこもっていても蚊にちょっとだけ刺された跡みたいなものがいくつも出てかゆくてたまらん状態。やっとかゆみは収まったけれど、のどが相当はれていて、声ががらがら。
きっと運動会の指導のせいです。加えて、夜中に冷たい空気を楽しみながら窓全開で仕事していたからかも。ポリープ切除前に戻ってしまったのでないことを祈るのみ。そして、今日もまた大声を出さねばならず。。。3日間あまり声を出していなかったから、今日気付いた次第。

本日も早帰りして養生しながらパッキング。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

こんな深夜に

相変わらず、体力勝負な日々であります。
9時半ごろまで仕事して、自転車漕いで帰宅。
夕飯食べて、お洗濯をしかけて、おやすみなさい。
ってことで、今頃目覚める事が多いこのごろです。
いつもは、水分とって、もう一眠り、なんですが、明日(今日)から休日なので起き出してたまったメールチェックと、お友達サイトめぐり。
休日といっても、明日は一日研究会だし、運動会関係の準備でやらねばならぬことがいっぱいです。

ひとつ前のコメントで、ひ さんが書いてくださっている記事のとおり、仕事へのモチベーションは下がり傾向です。みんなが、ジム仕事に追われているんだと思います。
昨日は、5時間授業した後、担当のちびっ子を追い出すように下校させて、入れ替わりにやってきた高学年と運動会の係の打ち合わせを四時近くまで行い、その後にできたことといえば、自分の授業の準備は皆無です。
やったことは、
・定例の会議1本。(午後5時まで)
・秋の交通安全週間の朝の校外指導立ち番のお願い回覧制作→調整→管理職に報告。これだって、通知が来ているはずなのに、21日から始まるということを15日の夜に知らされ、「予定組んでる?」と管理職に言われる。組んでる?って、なんの文書も来ていないのに、組めるかーーーー。上もジムが多すぎて回っていないのだと思います。
・運動会の招待状発送作業。プログラムにご招待のハンコ押し、折る、封筒に入れる、ラベル貼る、を人海戦術で。
・eラーニングというシステムでの個人情報取り扱い等に関する命令研修。これが、けっこうもどかしくて長い。
・運動会の審判係の運営表作り。
・暴力、授業妨害などの問題行動を起こした子どもの家庭へ電話連絡。半分は保護者の困っていることの相談にのったり、話を聞いたり。
・来週の学年合同授業や交換授業の時間の打ち合わせ。
・子どもの心のケアに関するアンケートの集計と、心配される内容をデータベースに打ち込み。
・1年間預かっている教育実習生の1月までの実習計画表作成。
・相棒の学級の様子を聞き、ちょこっと指導。
・自分の学級の本日の様子を管理職に報告。

以上が、子どもが手元から帰った午後4時半から9時までにやったこと。少ないか。
途中、食べたおやつは、いちごキャラメル1個と麦茶一杯。

やりたかったことやといえば、
・宿題の漢字プリントの◯つけ。二学期はためないぞ、と思いつつ、既に四日分たまっている。一日二枚出すから、すでに300枚。
・10月初旬にある、公開授業のプラン作り。20日が〆切。
・来週の計画表作成。(週頭に管理職に提出)
・運動会演技の最終的なツメ。音楽を聞きながらのタイミング確認等。
・10月中旬の校外学習の実施計画書作成。
これらは、休日に持ち越し。

着替えて9時15分職場離脱。9時を過ぎると記帳させられるシステムなので、なんとか記帳しないで離脱することを目指しているが、どうしても、着替えなどでダメな毎日。

さて、もう一度眠るか、このまま仕事するか、どうしましょう。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

満月のお月見

きょうは、授業→出張→夜の会議 で、ものすごくたくさん自転車を漕ぎました。しかも、電動自転車と一緒に、山手線をくぐったり、新幹線をくぐったりアップダウンがたくさん。大汗かいていた昼間とは違って、夜になると風がひんやりしているのが、やっぱり秋だなあ。
そして、まんまるに輝く月を見ながら、上り坂も軽快に帰宅。
月見団子は、給食で食べました。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

音楽付きの大会

先週末は二日とも水泳の大会引率でした。
水泳は、競技も練習も同じプールで行うので(一部別のサブプールでも行いますが)、全種目開始前にアップの時間がとってあり、その時間を逃すと本番と同じプールで練習することができません。
そんなわけで、二日とも、7時集合。家を出るのは6時半。おまけに、清掃当番というシステムがあって、今回はその番が回ってきたので、表彰式後にスタンド席のゴミ集めまで。

前回引率したときは、震災の影響で、普段とは違った環境の大会だったので、今回がオーソドックスな大会引率初でした。

びっくりしたこと。中学生の大会なのに、BGMなんかかかっていたこと。時代なのかなー?(ワタシは水泳ではなかったけれど、中学の部活の試合で音楽がかかっていたことなんてなかったです。まあ、こんな大きな大会に出ることがなかったからかもしれませんが。)公式大会なので、審判の数も規定通りたくさん。東京の子は、一握りの人じゃなくても、オリンピック選手も泳ぐ会場でこういう大会が開催されるので、うらやましがられているそうです。今回は、大会新記録もたくさん出て、その度に電光掲示板に「新記録!おめでとう!」とかいうメッセージも出ました。
うちのメンバーも1人入賞したし、自己ベストが出た子もいて、充実していました。仕事道具も持って行きましたが、けっこう記録をつけたりしているうちに一日終わってしまいました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

この夏出会ったマンホール

久しぶりにマンホールウォッチャー。

滋賀県マキノ
P7310527_2
雪模様がかわいい。

秋田県大曲(大仙市)
_1
やっぱり花火だ。

この夏発見したわけではないけれど、アップしてなかったので。
横浜。
P1010006_9


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み〆 大曲花火

Nec_0089

8月27日
長年のスキー仲間との遊びの中で広がった花火への興味。自分たちで花火を上げられるということを知り、煙火従事者手帳を取って、スキーをした夜に上げたり、仲間の結婚のお祝いに上げたり、していた時期もありました。
そんなつながりで、東京近辺はもちろん、諏訪湖の花火や、土浦の花火に足を運んできたのですが、大曲の花火に初めて行ってきました。
昼花火は初めてでした。15時半から始まります。航空ショーを思わせる色合いの煙と、釣りもの呼ばれる落下傘などが降りて来る花火です。太陽がまぶしかったですが、背景の空の青によく映えて想像以上でした。昼のスターマインもすばらしかった。

夜は期待通り。他の花火と比べると、ワイド画面。そして、創作花火は、時間も長目で、物語があって、それを想像しながら見るのが楽しく感動的でした。ワタシはどちらかというと、色数が少なめでクラッシックなタイプのシンプルな花火が好きなので、型ものと言われるフェイスマークとかアサガオとかを形どった花火はなくてもいいや、と思っていたのですが、創作花火のストーリーを追いながら見ているとこれもまたいいものだなあ、と思いました。ショーですね。そして最後の大会提供花火は圧巻でした。これでもか、という数の花火が、数だけの勝負でなくいやらしくなく、素敵にまとまった6分?間でした。素晴らしかった。花火師さんありがとう。

花火を上げていたころの仲間が、花火はセンスだ、と言っていましたが、大きな空をどんな色でどんな玉でどんなタイミングで彩るか、考えて作るのはスケールの大きな遊び(といっては語弊があるかもしれませんが)で、一瞬の芸術だなあ、と改めて感じました。

友人とその実家の皆様にお世話になりました。感謝です。

翌日は新学期だったので、地元スーパーでいぶりがっこや、今後のアウトドア生活で使えそうな「世界一短いちょいめん」稲庭うどんをお土産に買って、こまちに乗って東京に戻りました。
一緒に花火を見た友人たちは、栗駒山に登って温泉につかりに行きました。これで栗駒山にも登れていたら文句なしだったなあ。また来年の楽しみにとっておきたいと思います。

それにしても、よく新幹線に乗った鉄分の多い夏でした。スキー仲間の間で様式美と称される弁当とビールもちゃんと毎回堪能。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

夏休み第5弾 岩室温泉

P8230618_1
P8230649
P8240664

8月23日ー24日
第41回目(記録魔の父による)の家族旅行。
(これまで年に2回は行ってましたのよ。おほほほってことで。(痛っ))
原人生活で日本海を堪能しましたが、また日本海海の幸と温泉です。
朝、6時出発。ビーサンの跡くっきりの足をキレイ系のサンダルに入れて出発。お天気がいま一つですが、寺泊の魚のアメ横経由、弥彦山ドライブ。寺泊で偶然出会った、やまげんのスライスチーズ状の焼きかまぼこのチーズサンドはものすごく美味しかった。原人キャンプの時に出会ったお魚のお値段を調べるのもまた一興。カサゴ2匹とカワハギ3匹で500円でした。地のものとしては、あとはサザエくらいでした。エサをとられまくった石鯛もいました。弥彦神社で引いたおみくじは大吉。お泊まりは 著莪の里 ゆめやのはなれ。もちろん自宅より広いです。蒔ストーブがあり(冬に来てみたいです)、はなれのはなれに半露天のお風呂もあります。食事は板さんが部屋に来てくれて、ノドグロを炭火焼きに。これが絶品。ネコもまたぐほどきれいに隅々までいただきました。それと、アイナメのお吸い物も最高でした。あわびは、先日某所で食べたものが美味しかったというのは内緒です。しっかり2回も長湯。ほんとうは3回の予定でしたが、夕食のあと、沈没してしまいかなわずでした。帰りに宿の近くにあった宝山酒造に立寄り、コシヒカリで作ったお酒を買って帰りました。朝食も、ワタシのふだんの自炊生活3日分くらいのおかずがあったにもかかわらず、出発のとき、宿からのお持たせでおにぎりをいただきました。でも、帰りは、岩原スキー場にあるピットーレでピザと決めていました。小食家族なので、4人で3枚とサラダ。クアトロフォルマッジとミオコーノははずしませんでした。岩原で滑ったのはいつが最後かな、と思い出せませんでしたが、お店は変わらず。

翌日25日は年に一回の健康診断のわたし。原人生活で浄化した体に飽食がちょっとこたえていましたが、夜9時前おにぎりを食べて翌日に備えました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み第四弾(メイン)原人キャンプ

P8220603_1P8220595_1


8月19日
昼、研究会の合宿終了。その後、大雨の中、生活指導担当者が集まる研修に出席し、夕方敦賀へ。
三島方面で大雨のため新幹線が遅れていたので、敦賀に到着したのは12時近くでした。お友達に推薦してもらった大(でもないが、)浴場付きのマンテンホテルにお泊まり。部屋もけっこう広いし、ベッドもセミダブルくらいのお大きさで、大きなお風呂に夜中の1時まで入れて、5000円はお安いです。
ということで、終了間際までお風呂タイム。

8月20日
敦賀から集合場所の美浜駅まで。ピックアップに来てくださったのは、ワタクシ的にはテレマークの雲の上の人Kさん。ほどなくして到着した出艇地は、組み立てに最適な芝生の堤防があって、浜も近い。もくもくと組み立て。最近は力を使わずに組み立てられるようになりました。速さはあまりかわらないけれど、1時間はきっていました。
地図で場所を確認した後、2泊3日原人になる浜を目指します。ちょっと雲行きがあやしいけれど、前日の東京などの大雨からしたら、なんとラッキーなことか。晴れ女とHARE号パワーで乗り切ります。
常神半島の浜でキャンプ。あたりは鹿の足跡がたくさん。水もちょろっと流れていて、昔は人が住んでいたらしくちょっと山に入ると石垣の跡があったり、お宝が落ちていたりします。
さっそく、カサゴ釣り。ついつい夢中になって泳いだり潜ったりしてるとあっという間に2時間。で陸に上がると寒い。焚き火のありがたさを感じながら体を乾かす。ワタクシの釣果ゼロ。前回のはビギナーズラックだったのかもしれないな、と思いながら、仲間の釣ったカサゴでさばき方を教えてもらって料理長のお手伝い。みんなが持ち寄ったものを飲みながら眺める流木の焚き火はとっても美しい。

8月21日
朝ご飯食べ、やっぱり海に入る。上がると寒いけれど、道具を浜で拾ったものでバージョンアップさせたりしながら遊ぶ。しかし釣果ゼロ。いろいろ小技はうまくなったと思うけれど、ここのお魚はスレている、ってことにしておこう。今回は、普段稼動率が低い大きめの鍋や、調理道具を持参していたので、ちょっとしたつまみを作ったりして、また海へ。生きるために,時間を使う生活が、基本なんだなあと改めて思う。それが仕事であり生活そのものなんだなあと。1泊で帰るメンバーを送り出してまた焚き火。

8月22日
いい天気。でももう海には入らず、山に咲いている「狐のカミソリ」を見に行ったり、最後になってお宝探し。ロシア製のガラスの浮き球(日本のとはちょっと作り方が違うようでした)を見つけた人がいたので、一挙に盛り上がる。テントなども乾いたし、ご機嫌で、ぼーっと大きな流木の上に寝転がる。とたくさんの穴がありていて、そこに細めの流木や、葉っぱを刺してみる。面白くなり、全ての穴に何か飾っちゃえ、と一人流木アート遊び。お昼を食べて、漕ぎ出し。ロックガーデンで遊びながら帰る。途中、暑かったので海に飛び込んだりしながら。先日琵琶湖で苦労した再乗艇、いっぱつ完了。よかったです。お風呂に寄って三方駅まで送ってもらう。米原から新幹線に乗ってから、車内販売でお弁当を手に入れてビールで乾杯。楽しい3日間でした。

9月3日記。
時間がたってから書くとだめです。我ながらつまらん。記録のみだなあ。もっと面白い事や感動がいっぱいあったのに。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »