« 夏休み第2弾 | トップページ | 目の錯覚 »

2011年8月 3日 (水)

コイ週末その2

どうも、忙しい時のほうがブログの記事も書くような。。。。
仕事はそれほど忙しくないので、早めに退勤しています。
ブログにどんどんアップしている時のほうが、忙しくても怒りまくっていても調子がいいような気がします。そんなわけで、ちょっと間があいてしまいましたが、元気を出していきましょうってことで。

29日。午後6時すぎ、仕事を切り上げ妹の働く店でケーキとお茶。帰宅してパッキング。
22時10分発の夜行バス「ドリーム福井」で、敦賀へ。
そうです。HARE号進水式を行った若狭湾&初琵琶湖へ行くのです。
暑いので、朝早めに艇を組み立てて出発する作戦です。5時半ごろ、敦賀インターに到着。敦賀駅まで徒歩30分ほど。ナビで調べて徒歩ルートもばっちり。荷物も少ないし歩く気満々。
が、降りると、雨。歩き始めると土砂降りになり、パソコンで打ち出した地図はにじみ始めるし、インターチェンジから一般道に降りたポイントは駅とは反対側だったことに気付いたし、1時間あるけど、大丈夫かしら?と不安に。。。。
そこへ、一台のタクシーが。迷わず手を挙げ、乗り込みました。歩いていた道は間違いではありませんでした。次回同じルートで敦賀にアクセスすることになったら、歩けると思います。
敦賀駅で顔を洗ったり歯を磨いたりして時間をつぶし、列車で大鳥羽駅へ。ここで同行者2名とともにピックアップしてもらいました。

今回は、まったりのんびりワンデーツアー。コンパスを装着しようとして、笑われました。行き先は見えています。前の週に伊豆でロックガーデンめぐりの楽しさに目覚めたので、目的地のビーチに行く手前で岩の間をすりぬけて遊びました。途中クラゲの大群も。

その後、三時まで自由時間。
流木にまきつけた糸に重りをつけてそのへんでとった貝を石で割ってエサにして、見釣り。シュノーケルをつけて、泳ぎながら、魚がいるところで糸をたれて釣るのです。
目指すはカサゴ。岩場付近を泳ぎながら、カサゴが見分けられるようになると、以前小笠原で教わったようにエサを大きめにして、ねらう魚の前にたらす。ずいぶん泳いだあとで、カサゴを釣りました。むふふ。けっこう大きかった。

途中、雨がふってきたり、海が荒れてきたりしましたが、帰る頃には、また穏やかな海にもどり、無事出艇場所へ。そのまま友人の車でお風呂に行き、食材を買い出して、琵琶湖湖畔で女子キャンプ。ビール、ワイン、食べなかった昼食のおにぎりをチャーハンにしたり、セロリサラダを作ってもらったり、楽しい夜となりました。

翌朝は、ホットサンドを作って食べてGranstreamへ。
初めて訪れましたが、物欲を刺激されまくり。ぐっと我慢して、コーヒーをいただき、パドリング講習の座学と実践を受けました。パドリング操作の理論は物理でした。講師の近藤さんのお話は物理が苦手だったワタシにも分かりやすかった。
Photo
そして、琵琶湖に出てリカバリー練習。その後、チンダツ再乗艇練習。その後、師匠にも漕ぎ矯正の指導を受け、今までのはだめだったことだけはわかり、終了。セルフレスキュー、昨年簡単にできたことが、できなくてちょっとショック。トシをとったのか。。。前日の泳ぎで疲れていたのか。。。淡水だからか。。。いずれにしても、こんなことではいざというときに役立たないなあ。自立への道はまだ遠い。

艇は、修理もあるので預けて帰ることになり、18時すぎまでおしゃべりして、帰路へ。時間的にはちょっと長いけれど、乗り換え回数が少ないので、京都回りで22時半には自宅に到着。思ったより近い。最近ちょっとずつ楽しくなってきた狩猟も、キャンプも、漕ぎも、楽しめた濃い週末でした。

| |

« 夏休み第2弾 | トップページ | 目の錯覚 »

コメント

先日、海津大崎キャンプ場で遊んできましたが、Granstreamすぐそばだったんですね。気が付かなかった。

投稿: まー | 2011年8月 7日 (日) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コイ週末その2:

« 夏休み第2弾 | トップページ | 目の錯覚 »