« 今週をふりかえる | トップページ | 漕ぎたい〜 »

2011年6月 8日 (水)

ろんぶん

原稿を引き受けない、と決めていた。がどうしても断れないものもある。
今まで書いた原稿は、主に実践記録だったり、教材研究ものだったり、若い新人さん向けのものだったりした。今回のは、そういうのとはちがっていた。まず原稿料はなし。こんな実践しました、で、こうなりました、式のものではない。特集記事だったので、先日行った実践をふまえた提案発表とその後の協議会でもまれたことを、まとめた。これは論文の類いなのだと思う。
一時研究者への道、も選択肢に入れたのだが、「研究」という文化がほぼなしに近い隣接同業系列会社と合併(吸収かも)したため、研究から遠ざかっているこのごろ。しかも、個人で続けているところにすら、部活指導などが入ってきたため出かけることすらままならない。
とても拙いものではあるが、会社的に設定されたテーマがあるわけでも、研究会のしばりがあるわけでもなく、まったくの個人レベルで考えて提案してもまれてまた考えてまとめたことは、新鮮だった。自分でつきつめたいテーマが強烈に湧き上がってきたらこっちに進んだ(進む)のかもしれない。
いずれにしても、今の職業生活をこなしているだけでは、研究は進まない。ワタシがしたいのは研究のための研究じゃなくて、子どもが楽しんで力がついちゃうための研究だから。ワクワクしながら教えなきゃ。あーー脳みそに遊びも音楽も言葉も感情も足りません。
原稿を引き受けなければよかった、と思っていたけれど、脱稿してみて、思うのは、書く機会を与えていただいたことへの感謝です。期待に応えられたとは思わないけれど、ワタシ的には意味がありました。これも、いろいろな出会いがあってこそのことです。
明日もがんばろう。

|

« 今週をふりかえる | トップページ | 漕ぎたい〜 »

コメント

書くことで整理できますね、思考も感情も。このブログも然り。でしょう?

投稿: タカバシ | 2011年6月 9日 (木) 01時02分

まさに、そのとおり。
最近書いてない(ブログ)ってことは、心をなくしているってことでもあって。。。。
感じない(ようにしている)生活、ある意味どうにかしようという意欲をなくした日々、ってことかな。

投稿: 8 | 2011年6月 9日 (木) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ろんぶん:

« 今週をふりかえる | トップページ | 漕ぎたい〜 »