« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

連続まっつあお更新中

きのうも、きょうも、事件勃発。
視野が半径1メートルなんだよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひんやり

きのうの夜、自転車を漕いでいたら、アパートの窓を開け放って、壜ビールケース10個並べて作ったベッドで掛け布団に肩までくるまってほおに冷気を感じながら眠るのが好きだったことを思い出した。昼間はどんなに暑くても、日が落ちるとひんやり涼しくなる田舎町。真夏の格好で遊んだあと、vespaもどきのスクーターで感じる夜風。信号待ちでホッとするけど、またすぐに震えてた。

今もあの町の夏は、あんな風なのだろうか?

半袖から出た腕に触れる冷たい風に、ずいぶん前のことを思い出した夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

今週の目標

10代の女を目指す。


つまりは、20時前に職場を出るっていうことです。
足掛け2週間休みなし&タイムリミットいっぱいまでだったので、今週は早く帰ろう(退勤しよう)ということです。2週間ぶりの貴重な休日は、遅起き、電話、テレビ、妄想、早寝、で終わりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

アンラッキー

で、きょうは、学校公開だった。
新しい学校になったから、参観者も多かった。シーンと集中する授業とグループでわいわいする授業と、プールの授業と、学年合同の授業と、多種多彩でした。
明日も、です。また、お上がいらっしゃるそう。

今朝のテレビの星占いは、最下位だった。ミスが露呈する、と。気付いていないだけかもしれないけれど、何事もなく、まずまずの一日が終わったことに、なんか幸せを感じるって、最下位効果なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっっつあお

こんなに、更新しないのに、毎日チェックしてくださるみなさま、ありがとうございます。

うちの業界には週案簿というものがある。1週間の全授業の予定(教科、単元名、ねらい、学習場所など)を書いてボスにはんこをもらうスケジュール帳のようなもの。
このノートには、スケジュールの下の方に、日々の記録や振り返りを書く欄がついている。
ワタシはいつからか、予定は黒文字、予定変更になった内容は赤文字、記録や反省は青文字、と色分けしている。ここ2週間ばかりまっつぁおな毎日である。
お隣さんで、毎日のようにケガとか、けんかとか、問題行動とかが発生している。
そんなわけで放課後は、その対応に同席したり、電話口の横で受け応えの内容を聞きながら助言したりしているだけで、あっという間に時間がたってしまう。エネルギーも消費しています。
㊥のセンセからは、隣組と、8組を見比べられ、相棒を攻めていないでこのノウハウを教えて早く穏やかな集団にさせるのがマネジメント能力でほ、と言われ、「いや、ノウハウは教えているんです」と反論するも、分かってもらえない。そして、あきらめて黙る。
大人を指導するって難しい。センスだよなあ、と思うが。

そんなこのごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

遠くへ行きたい

この夏の予定どうしよ。
誰か行く?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

いかりとあきらめばかり。

いままでもおなじようなじょうたいだったのだろう。
だから、なにもおしえてもらえなかったのだろう。
おしえるき、なくなるもん。
どんなにいそがしくても、じぶんでやったほうが、ひがいがすくないもん。
たかびー、かんしゃのこころ、わびるこころ、なし。じぶんかって。
みんながどんだけ、ちからをそそいでたすけているか、まったくわかってない。
もうたすけなくていいんじゃないかな。つぶれてやめてください。
っていうか、つぶれてるってじかくできないかも。
もう、いないとおもってやるしかない。←さくねんのきょうくん。
さくねんのがましなこと。ごじぶんのてりとりーは、ちゃんとうまくやっていた。
はああああああああああ。

こんどのどにちはふつかとも6じすぎからぶかついんそつ。
あたしだって、けんきゅーかいっつうよていがあったんだよ。
こんなのおかしいよ。
それで、もう、なつやすみのどうせいいれろだとお!?
よていなんかたてるひまないよ。

まいにち、のんでかえりたいしょーどーにかられながら、
ひとりのみするよーになったらきけんだから、おもいとどまってます。
まーじかんも、おそいしね。

7がつ26にち しまのせつめーかい。ばんなんはいしていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

漕ぎたい〜

先日の日曜日は松崎シーカヤックマラソンでした。
昨年、一昨年と出場したので、レース志向ではないけれど、自分の漕ぎの成長記として出場しつづけるのもいいかなあ、なんて思っていたのですが思っていた通り、会社のある地域の祭とバッティングで欠場。
仲間の報告を読んでいたら、猛烈に海に出たくなってきた。
夏の予定を立てよう。どこに行こうかなあ。真夏の沖縄はキツイけど、それにあまりある幸せが待っているにちがいない。
そういえば、この前、テレビで、西表に初めて行ったときにお見かけしたのすっぽんぽんの自給自足生活の方が出ていました。
冬は山旅、夏は海旅、人生毎日流浪の民。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ろんぶん

原稿を引き受けない、と決めていた。がどうしても断れないものもある。
今まで書いた原稿は、主に実践記録だったり、教材研究ものだったり、若い新人さん向けのものだったりした。今回のは、そういうのとはちがっていた。まず原稿料はなし。こんな実践しました、で、こうなりました、式のものではない。特集記事だったので、先日行った実践をふまえた提案発表とその後の協議会でもまれたことを、まとめた。これは論文の類いなのだと思う。
一時研究者への道、も選択肢に入れたのだが、「研究」という文化がほぼなしに近い隣接同業系列会社と合併(吸収かも)したため、研究から遠ざかっているこのごろ。しかも、個人で続けているところにすら、部活指導などが入ってきたため出かけることすらままならない。
とても拙いものではあるが、会社的に設定されたテーマがあるわけでも、研究会のしばりがあるわけでもなく、まったくの個人レベルで考えて提案してもまれてまた考えてまとめたことは、新鮮だった。自分でつきつめたいテーマが強烈に湧き上がってきたらこっちに進んだ(進む)のかもしれない。
いずれにしても、今の職業生活をこなしているだけでは、研究は進まない。ワタシがしたいのは研究のための研究じゃなくて、子どもが楽しんで力がついちゃうための研究だから。ワクワクしながら教えなきゃ。あーー脳みそに遊びも音楽も言葉も感情も足りません。
原稿を引き受けなければよかった、と思っていたけれど、脱稿してみて、思うのは、書く機会を与えていただいたことへの感謝です。期待に応えられたとは思わないけれど、ワタシ的には意味がありました。これも、いろいろな出会いがあってこそのことです。
明日もがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

今週をふりかえる

6月になりました。
プールがはじまりました。プールも新しく、校内が広いため、動線をどうするか、着替え、準備運動等一連の流れを考え、先陣を切って実施しました。今までのように、重いマンホールを開けて、鉄の重いバーをひっかけて汗だくになって排水口を開けて水位を調節したりする必要はなく、ボタンひとつ押せば、3分ほどで、センチメートル単位で設定した水位になるよう床が動いてくれます。
自分の生活は、あいかわらず、生活指導関係の仕事に追われています。
貸しかさ貸しうわばきのシステムづくり。アルミ缶回収のシステム調整。安全点検表のチェックと対応。いったい、いつまで、新しいシステム作りが続くのでしょうか。。。。1年間なのか?やることが多すぎて、やってもやってもおいつきません。遊びのきまり(掲示用)作らねば。遊び用のボールがわかるように表記せねば。ふれあい月間の計画を出さねば。
木曜日は、シマで行うことになっていた行事中止(雨天のため)の対応。きょうからはじまる祭りのパトロールの調整。週末も仕事で流れていきます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

てるてる坊主照る坊主

あーしたてんきに しておくれ〜!

さっき帰宅するとき、ポツポツきてたからなあ。予報よりちょっと遅めだからなあ。だめかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »