« 火打ツアー2日目 | トップページ | 火打ツアーおまけ »

2011年5月 7日 (土)

火打ツアー3日目

5月5日。
5時目覚める。天気はよさそう。
足がどこまで回復しているか気になる。前日、3階に上がる急な階段を登るのが辛かったのだが、痛みが穏やかになっている。久我さんにいただいた高級そうな湿布薬が効いたのだと思います。ありがとうございました。

8時出発。ライブカメラにシャッターを気にしながら、入念にストレッチ。今までの数々の経験から、自分は準備運動をゆっくりしないとだめなタイプだとわかっているのに、今回最終日まで一度もしなかったので。気持ちもとても元気だし風もない。
20110505

昨日の宴会で、ずっと話題になっていた笹倉温泉へのコース。まっすぐ降りるコースの他に、3パターンほどコースを示される。最後に温泉に入れるのは魅力的だし、何より長く滑れるようだし。。。問題は、車だったのですが、難なく(?)クリア。久我さんの人徳でしょう。

そんなこんなで、8時のライブカメラに映った後で8時半出発。
止まらず、自分のペースで歩くことに集中して無心になる。カヤックの漕ぎ出しと同じだなあと思いながら。日差しがあるので、体感温度は高い。昨日滑った斜面のところまであっという間に到着。影火打を目指してトラバースすると言っていたのですが、結局2度目の火打山頂へ。絶景。日本海側までよく見える。
20110505_2

写真を撮っていると、「もうシールは奥底にしまっていいです」と久我さん。やったー!影火打まではハイマツをかき分けて進む。鞍部からドロップ。焼山の噴煙が見える。飛行機かと思うような音も出している。生き物なんだなあと思う。
20110505_3

急斜面にやられ大前転2回ほど。落石がある場所で、クラックも何カ所も出来ていたので、あまり立ち止まってはいけないのですが、一気に滑り降りることは出来ず。。。横滑りも多用しながら、なんとか降りる。
賽の河原(っていうところだったっけ?)を通り過ぎ、妖怪板つかみを初体験。ときどきつんのめりながら転倒しないようにこらえて滑る。大休止の時に地図を確かめると、えっ!?まだ1/3しか来ていない!?それでも、楽しくて笑っている。快晴。日焼け止めの塗り直しなんて忘れて、日頃の行いがいいんだなあ、と自己中な思考に浸りクリームパンを食べる。
20110505_4

その後、たらたらトラバースの後、林間へ。ニセコで木にビビっていた頃がうそのように、しゅるしゅる細かいターンができたのは、今回の急斜面の成果かもしれません。つづら折りのように滑ったり、ショートカットしたりしながら、立ち止まるともう下には人のニオイがする風景が広がっている。

ダムに出て橋のたもとで板をはずす。はーーーー!楽しかった。
途中の沢で板を洗って、肩が濡れるのも気にせず板を担ぎながら、笹倉温泉へ。2時半到着。
汗を流してさっぱりしたあと、関温泉グリーンヴィラさんに迎えに来てもらい、日本海ビュウのドライブ。

3日前とはまったく違う気持ちで、笹が峰駐車場へ。夕陽を見ながら、一周しちゃったなあ、これからまた始まるんだったらいいのになあ、と思いを巡らせていました。
妙高高原19時29分発。
長野20時22分発。
がちょーんなおまけ。東京に着くと同じタイミングで、山手線、京浜東北線などが人身事故で止まってしまいました。遠回りするより待つことを選び、止まっている車内で40分。。。その後無事帰宅しました。

| |

« 火打ツアー2日目 | トップページ | 火打ツアーおまけ »

コメント

お疲れ様!

私も去年のGWに行ったので思い出します!

8と違って日帰りだったから荷物は軽かったけど。

今シーズンは全く滑らないまま終わりました(^^;)

投稿: 秋 | 2011年5月12日 (木) 02時27分

お疲れ様!

私も去年のGWに行ったので思い出します!
http://yaplog.jp/aki-hime/archive/1077

8と違って日帰りだったから荷物は軽かったけど。
今シーズンは全く滑らないまま終わりました(^^;)

投稿: 秋 | 2011年5月12日 (木) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火打ツアー3日目:

« 火打ツアー2日目 | トップページ | 火打ツアーおまけ »