« おニュー | トップページ | 久々の銀ブラ »

2011年4月 3日 (日)

節電生活

3月11日の地震後、電子レンジとオーブントースターを使わない生活を続けています。
時間が取れる時にまとめて料理して、保存する生活をしていたわたしの食生活は、電子レンジに頼っていたことがよくわかりました。

ごはん。
地震直後、友人と呟きあいましたが、いろいろためしてみましたが、冷凍したご飯はやはりおじや(おかゆなど、水分を足して煮込む系)が最適でした。
朝、出かける前に冷凍庫から出して、帰宅したら、解凍されているご飯を炒める、のもうまくいきます。鍋に沸騰させた湯の中にパックごと凍ったご飯を入れるのは、時間がかかりすぎてだめ。また、自然解凍したご飯をこの方式であたためるのも、時間がかかるし、美味しくなりません。パックごと蒸すのもだめでした。

シリコンスチーマーも、電子レンジがないと使えないので、現在まったく出番がありません。

そして、パン。
これもオーブントースターがないと難しいです。うちは大きめのガスオーブンがありますが、パン1枚のために温めるのは時間がかかすぎます。魚のロースターは、火加減に気をつけながら焼けばうまくいきましたが、ちょっと魚臭くなります(うちの場合)。

そこで、地震直後に、以前から欲しかったこんなものをポチっとして手に入れました。
コロダッチ。何度も実物を手に取って買おうかどうか迷っていたものです。最初は、アスパラを切らないで入れられる”カプセル”が欲しい!と興味をもちましたが、林檎1個まるごと入れて焼き林檎を作れる”ポット”も捨てがたい。”サンド”はアウトオブ眼中でした。

先日鳴門カヤックでホットサンドをごちそうになり、ホットサンドメーカーもいいな、と思っていたこともあり、そうか、パンを焼いたり、冷や飯で作ったおにぎりを焼いたりできる“サンド”もありだな、と心変わりし、検索かけてみるとマッシュルームのガーリックオイル焼きとか、ちょこっとしたおかずのレシピもいろいろあり、1、2人分なら意外と使えそうだということがわかり、決定!
銀座の雪峰ショップに消費活動に行こう、と思っていましたが、その頃は時間がなくて、またネットで探すと。。。。。製品入れ替えのため値下げしている楽天のショップを見付け、さらにカード登録すると2000円引き。送料込みで2000円ちょっとで手に入れてしまいました。ラッキー。

で、購入してからただのトースト専用として使っていたのですが、昨日はフレンチトーストを作ってみました。すごい。ダッチオーブンって、鍋じゃなくてまさにオーブンなんだと納得した瞬間でした。
8枚切りの薄切り食パン2枚を丸く切って牛乳と卵と黒砂糖を溶いてシナモンスティックでかき混ぜたものに浸して2枚重ねてコロダッチサンドに挟んで片面1分30秒くらいずつ加熱したら、まるでケーキのようにふわふわにふくらみました。美味。

Photo

おまけに、食パンを丸く型抜き(コロダッチを押し付けて型をとりちぎったんだけど)して残った周りの変な形の部分(耳を含む)もさきほどの液に浸して適当に並べて残った液を注いで同じように焼いたら、なんと最初のと同じようにまんまるでふっくらとしたものになりました。こちらは写真とり忘れました。
使ったパンは、耳まで白っぽくてやわらかいヤマザキの「ふんわり」の8枚切りです。普段はこういうやわなパンは買わないのですが、地震後、パンが手に入るようになった時、選択肢がこれしかなかったのでこれになりました。もう少し固めの普通の食パンだとどうなるのかな。しばらくはこれ、続きそうです。

昨日までは、鍋つかみを両手にはめて手でひっくりかえしたり、蓋をとったりしていましたが、やはり不便なので、結局最初は買わなかったコロダッチリフター(鍋を挟むもの)を昨日銀座雪峰ショップで買いました。本体より高くなってしまいました。雪峰ショップ(数寄屋橋阪急の好日山荘の奥です)には、コロダッチカプセルとコロダッチサンドはありましたが、コロダッチポットはありませんでした。ポット本体と蓋に、サンドを蓋にして使うとポットが2個になりそうだから、ポットも買っちゃおうかなと思いましたがかないませんでした。
ダッチオーブンやスキレットが欲しかったのは、美味しい焼きバナナを作りたかったからでもあります。バナナを切れば、できそうだけど、切るととろとろになるかどうか不明。

| |

« おニュー | トップページ | 久々の銀ブラ »

コメント

電気を使わないプチアウトドアは、今だからこそ家族の理解が得られやすくて、色々遊んでます。(笑)
トーストは、うちは魚焼きグリルでやってますが(オーブントースターないし)、ガスレンジと、100均の小さい魚焼き用網でも、普通に焼けますよん。
アウトドア仲間に教わったシュガートーストやチーズトーストの元(売ってるとこ少ないけどソントンの製品)がチビどもにも好評です。
コロダッチ楽しそう!
でも、うちにはダッヂオーブンx2に、スキレットもあるからなぁ。。。。。(笑)

投稿: あきらけい | 2011年4月 3日 (日) 10時45分

わーい、ダッチオーブン仲間ですねっ
コロダッチって初めて知りました
面白そうですねっ

投稿: ほげた | 2011年4月 3日 (日) 12時28分

これ、欲しいです。
キャンプでの食事が楽しくなりそう。
どこで手に入るか、詳細を教えていただけますか?
7月下旬に北極圏でのまたちょっといい旅に出るのですが、ハッチさんのブログですっかり欲しいモードです。友人、知人が7月前にカナダに来る際に持ってきてもらえないかなーと思っています(重い?大きさはどれくらいでしょう?)。

詳細、お待ちしております。

投稿: Sweet River | 2011年4月 4日 (月) 11時20分

ソントンの、今度探してみます。手軽そうでいいですね。
いやー楽しいです。コロダッチサンド。

Sweet Riverさん
これは、SnowPeakという日本のブランドのものです。
本文中の「コロダッチ」のところをクリックすると、スノウピークのオンラインショップのサイトに飛ぶようにしてありますが、見られますか?
私が購入したのは、アウトドアコンパスという楽天のショップです。

コロダッチサンドは、大きさは直径12センチ、深さは片面1センチくらい。重さ1キロ。
コロダッチポットはりんごがちょうど1個はいるくらい。カプセルは大きめのコッペパンくらい。
サンドなら背負って行ってもストレスないかな、と思っています。カヤックならなんてことないですよね。

北極圏、いいなあ。アラスカの海をもう一度漕いでみたいです。

投稿: 8 | 2011年4月 4日 (月) 23時11分

コロダッチサンドの情報、ありがとうございます。今日、ハッチさんの返信に気づきました。そして、偶然にも今日、友人たちがウィスラーに入り、残念ながら頼む機会を逃してしまいましたが、また誰かカナダに来ないか、待ち続けたいと思います。北極圏への旅は、7月中旬なので、間に合わないかもしれないけど、、、。スノーピークの製品って、こっちでは見ないので。

実は、前々回の帰国では、普通のホットサンドメーカーをぶら下げてカナダに帰ったのですが、まだ一度も使っていません(その上に、カナダでも購入できることに後できづきました)!パンの形が違うから、というのが言い訳ですが、、、。私は昔からホットサンドが大好きだったので、今度、意を決して作ってみたいと思います。

それにしても、写真のフレンチトースト、おいしそうですね。

投稿: Sweet River | 2011年4月21日 (木) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節電生活:

« おニュー | トップページ | 久々の銀ブラ »