« おおぼけ | トップページ | プチ渦潮 »

2011年3月 3日 (木)

方向音痴の地図好き

地形図を売っているお店になかなか行かれない。
で、電子国土を利用するのですが、どうも使い勝手がよくない。
もっと大画面で印刷できたらいいのに。使い方が間違っているのか?
水場で使うにはいまいちかなあ。インクジェットだから。

| |

« おおぼけ | トップページ | プチ渦潮 »

コメント

私は「方向音痴のGPS好き」です。
ないと、外を歩けないほど重症です。(笑)

投稿: あきらけい | 2011年3月 4日 (金) 10時13分

電子国土の使い勝手はサイアクだよねぇ。
その点、やっぱカシミー(ry

インクジェットで出した地図は、濡れるとさっぱり読めなくなります。まさにきれいに水に流しました、という按配w。

ジップロックに入れるか、防水紙にレーザープリンタか…。

投稿: H氏 | 2011年3月 4日 (金) 11時52分

電子国土ってなんだろう?

僕はこれを使っています。http://softwareoasis.dip.jp/TrekkingMapEditor/TrekkingMapEditor.html

A3パウチするか、防水マップケースに入れています。

投稿: タカバシ | 2011年3月 4日 (金) 12時46分

私もタカバシさんが書いている
TrekkingMapEditor
を使ってます。>登山等

ウォッちず(電子国土)のデータを綺麗に印刷できますよ。それも、元の1/2.5万の地図の境界を自動で繋げて任意の範囲を印刷してくれますし、広い範囲を自動分割して複数枚に印刷してくれます。非常に便利です。

印刷だけなら、カシミールより綺麗&便利です。

投稿: でかうさsin | 2011年3月 4日 (金) 18時22分

タカバシさん、でかうさsinさん、こんにちは。

TrekkingMapEditorって知らなかったので、早速DLしてみました。教えていただいてありがとうございます。

経緯線や磁北線の出方はこっちの方がいいですねぇ…。でもGPS連動がないと困ります。(あるのかな…)
出力も確かに綺麗ですが、カシミールでも同程度のものは出せますヨ。

で、最大の問題は、やっぱWindowsソフトなので8の環境で使えるかですね(笑)。

投稿: H氏 | 2011年3月 5日 (土) 20時28分

こんばんは、Hさん

TrekkingMapEditorには、GPS連動はありませんね。地図を印刷するのに特化してます。

で、私は、ハンディGPS(ガーミン)に頼りまくっているので、カシミールも愛用しています。広範囲を見るときには、紙地図はやは便利ですね。

マックユーザーだったのか汗>8さん

投稿: でかうさsin | 2011年3月 5日 (土) 22時12分

あきらけいさん、H氏さん、タカバシさん、でかうさsinさんコメントありがとうございます。
なんか、いいですねえ。
まったく別のところの友人がからんでいるって。こういうのが、ブログの本来の姿なんでしょうね。

防水問題は、カヤック用のマップケースで大丈夫でした。スキーや山登りの時はジップロックを使っています。

電子国土からちまちまとプリントしたものをつなぎ合わせて、鳴門で使ってきました。
カシミールとか、トレッキングマップエディターとか、なんでマック版はないのかな。

海で本格的な島渡りをする時は、GPSがないとどうにもならない、ということを今回教えてもらってきました。
島影も見えないときに、地図とコンパスで目指す方向に漕いでいても、潮や風で流されていることに気付くことができなければ、まるで違うところを目指していることになるからです。
今の私は、そこまでの旅はできないから、まずは、地図です。
バーチャルPCもカシミールも重いのが難点です。

投稿: 8 | 2011年3月 6日 (日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 方向音痴の地図好き:

« おおぼけ | トップページ | プチ渦潮 »