« お赤飯の気持ち | トップページ | 遠慮なく笑うっていい »

2011年1月23日 (日)

音楽っ

すちゅーでんとじゃずふぇすてぃばるを聞いてきた。半分仕事だったわけですが。高校生のジャズバンドやビッグバンドを立て続けに聞いていると、そのバンドごとの個性が感じられます。元気いっぱいの男子校。もう少し抑える所を作るとメリハリが出そうですが、若いってパワフルだなあ、とか。ソロの子も自信無さげだったり、めいっぱいアピールできてたり、一人一人のキャラクターまで(知らない子たちなのに)勝手に感じられておもしろかった。
演奏者の体内に流れているリズムとか思想というか、そんなものがわかっちゃう、ということを改めて感じました。

そして、午後は横浜でオーケストラ鑑賞。妹家族が全員同じ舞台に乗る、というので聞きにいきました。席が2階の舞台上だったので、今まで聞いたどの演奏会よりも、楽器ごとの音色がよくわかりました。というか、合唱を聞いてパートの音を聞き分けることはできるけれど、オーケストラを聞いてこんなに一つ一つの楽器の音を聞き分けられたのは初めてです。もしかすると、午前中ジャズで管楽器をたくさん聞いていたから、なのかもしれませんが、座席の恩恵だったような気がします。
指揮者の表情もよく見えました。曲目もドボルザークの新世界でよく知っているものだったからかもしれません。演奏している人たちが、一緒に息を止め、息を吸い、音楽を作っているのが感じられてとてもよかったです。指揮者の力もあるのかなあ。素人耳にですが、いろいろなタイミングがあってとてもよい演奏だったと思いました。感動しました。

自分が、音楽をやっていた頃、体内から出るものを思った通りに表現することができなくて、いつも迷っていたことを思い出しました。だいたい自分の出す音で伝えたいことなんて考えてなかったように思います。自分を開放できなかった自分が懐かしくもありますが、表現する機会がたくさんあったのにそれを生かしきれなかったことがもったいないなあ、と今頃思ったりします。
音楽したいなあ。まずできそうなのは、ジャッズィーなピアノかなあ。でもやっぱり一人じゃなくて人と作るのがいいなあとも思います。だから伴奏が好き。新しい楽器を始めたいという気持ちもありますが、また道具が増えるから、ここは自前の楽器(歌)か?いや、その前に、物置と化していて音がめちゃくちゃなピアノをなんとかすることからですね。

仕事以外のやりたいことは、どんどんふくらみます。実際の生活はまた違うのですが、まあそういう心を持ちつづけるってことで。硬軟とりまぜライブでたくさん聞こうと思います。

| |

« お赤飯の気持ち | トップページ | 遠慮なく笑うっていい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽っ:

« お赤飯の気持ち | トップページ | 遠慮なく笑うっていい »