« 貝の叫び | トップページ | アイオラ »

2010年12月20日 (月)

初滑りのはずが・・・

この週末は、初滑り@安比の予定でした。
が、雪が少なく、一番したのファミリーゲレンデのみの営業で、プールはいつでも自由に入っていいよ、というツアーに変更。
痛心簿は仕上がったものの、仕事の宿題満載だったので、キャンセルしました。

2日も時間があいたのだから、家事やエステやマッサージも、と思っていましたが、ちょっと優雅に近所のカフェでコーヒーを飲みながら新聞を全部読破したあと、今日も職場へ。
昨夜は、何をしても、職場での楽しくないことをすぐに思い出し、むかむか。。。。おまけに今日は鮮明に覚えている仕事の夢からの目覚め。。。

たとえ新聞であっても、外部からの刺激を注入すると、イライラは忘れるものなんですね。
仕事に関係する記事でも、ちょっと気分転換になり、もうどうでもいいや、という境地に入ることができました。

で、やってもやっても減らない仕事ですが、今日は、子どもの作文を分析して、1年生の陥りがちな弱点をあらし出し、それを学ばせる授業の構想を練りました。2月に実践報告をすることになっているので、まだその内容はヒミツにしておこうと思います。

そして、職場に一日いて、夕方から近場で久しぶりに買物をしました。明日はカヤック仲間とライブを聞きにいきます。いちおうクリスマスイベントで、プレゼント交換なんかもします。限度額300円!
気に入ってもらえるかどうかわからないけれど、自分としてはイケテル300円のものを用意しました。

そうそう、今日読んでいた作文の中に、週に2時間だけ8組を教えている若者について書いてあるものがあったのですが、「◯◯せんせいは、おしゃれです。」と書いてありました。え”!!!!その若者(男)は、いわゆるシュウカツスーツみたいな、たぶん安物(すみません)のビジネススーツ、しかも上着の裾がほつれてたりする、を着ています。
しかし、ここで、我が身を振り返った。わたしは、子どもが来る前にだいたい毎日ジャージに着替えている。20代の頃は、ジャージもかわいくなくちゃ、と一週間毎日上下セットで違う、色とりどりのおしゃれジャージを着ていましたとも。
でも、今や、山ウェアの払い下げや、何年も前のジャージ。しかも、子どもの体操着と同じ感覚で、下に切るTシャツ以外は3日くらい同じのを着ている。

これではいかんのですね。あの、どうにかしてよー、と思っていたスーツをおしゃれ、と言わせてしまうのですから。たまに出張で、JUNKO SHIMADAなんかのスーツを着ていると、みんな目をまん丸くしてびっくり。いつものと(スーツと)どっちがいい?と聞くと、スーツだという子が多い。そして、先日、教務主任が体調を崩して副社長と行くはずだった教育課程説明会に行かれなくなった時。。。。。まず、はじめにもう一人の主幹が行ってくれ、と頼まれましたが、服装の都合が悪いとのこと。そして、案の定「8さん、行ってくれる?」うっっっ。その日、私は、どカジュアルなドルマンスリーブの編み込み模様の腰が隠れるくらい長くてぴったりしたセーターと綿のパンツでした。
やっぱり、いつ、どこに行けと言われても困らないかっこうで出勤しなければならないトシになったということなんでしょう。自転車通勤で、あたたかいとか、涼しいとか、動きやすいとか、ばかり優先させるようになっていました。

だらだら書いていたら、週末も終わり。おやすみなさい。

| |

« 貝の叫び | トップページ | アイオラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初滑りのはずが・・・:

« 貝の叫び | トップページ | アイオラ »