« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

We are the world

教材覚え書き

いや、いつ見てもすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水ようかん

季節はずれになってしまったが、古い雑誌を片付けていて水ようかんのページにおもわず見入ってしまった。あんこはあまり好きではないけれど、水ようかんは好き。で、プラティパス(プラスティックの袋状の水筒)の小さいのに作って、師範市販のゼリー飲料のような行動食にできるのではないか、と思いつく。しかし、うちにあるプラティパス(もどき)は0.6リットル。チュウチュウするには大きすぎます。調べてみたけれど、0.5からしかないみたいです。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

あけっぱなしのひきだし

焼酎一貫がらみで、
部活体験(4年生以上が中学校の部活に数日体験入部する。名簿作成したり引率の調整したり)
漢字検定(中学校が実施するところに小学生の希望者が参加する。申し込み方法が原始的かつ煩雑、当日の試験官まで)
来年度小学生用の生活のきまり作成

秋は行事の多い季節ということで
文化祭(全体の計画進行状況の掌握)
入学準備委員会(就学時健診や入学説明会、入学式の計画推進)

生活指導主任として
自殺予防の取り組み(事件発生によりお上より通達)
自転車の乗り方指導取り組み(9月の交通安全月間のものが今頃手元に届いたため)
いじめ防止ふれあい月間の取り組み計画推進
「若手の会」の講師(なんと2回目だよっ)。生活指導の話っていわれても漠然としているから、ちょっと考えて準備しなければ。

このほかに、自分がとりしきるチームが近日研究授業を行うため、そのプランを練る会議もまわさねばならず。
はーーー。やってもやっても終わらない。そして、漢検とか、やりたくないと、試験監督の書類を読む気もしない。先週末は遊んだので、今週末は宿題をかたづけることにします。でも台風だから職場に行く気にはならず。。。

やっぱり生活指導より研究の方が性に合ってる&この校務分掌組織は失敗だ!とはっきり感じた金曜の夜でした。まずは、緊急を要する生活指導上の問題への対策を周知し実施する算段からだ。

筋肉痛は、水曜日には治りました。しかし、今週は、どんぐりを使って遊びのお店屋さんを出す(縁日みたいなもの)イベントもいっさいとりしきって行ったり、突然直接お世話になった大先輩が亡くなってお通夜に行ったりもして、常に引き出しをいくつも開けっ放しにしながら仕事しているような状態でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

谷川岳

朝5時すぎ、練馬出発。
8時ごろ、ロープウェイ乗車。紅葉がすばらしい。(しかし、仕事からコンサートに直行して、終了後自宅でザックを持ってでかけた私はカメラを忘れた残念な人。携帯電話のカメラは、帰宅報告の記事のもののみ。)リフトにも乗る。8時30分歩き始め。天神尾根コース。歩き始めてしばらくは、石が滑る。雨や雨上がり後だったらもっと滑ったのだろうな、と思いながら慎重に歩く。しばらく行くと、滑らなくなるけれど、登りが続いたり、手をつかわないと登れないところがあったりして、ちょっと本格登山の気分を味わう。鎖場も初体験。つやつやしたクマザサに囲まれた道だけど、眼下に見える黄色やオレンジや時々見える赤がきれいだし、富士山まで見えるパノラマと控えめな雲海に目を奪われながら楽しんで歩けました。10時半山頂着。カップラーメンとパンとお菓子、入れてもらったコーヒーでゆっくりして、11時30分近くに下山開始。帰路は予定通り西黒尾根を降りることにして、歩き始めると、「中級者以上。初心者は危険」の看板。急な岩場が続き、下りの鎖場では、思いっきり鎖に頼らなければならない所もありました。全体に石がごろごろしているので歩きにくかった。膝にこないように、一歩ずつ踏みしめて歩いたので、最後はけっこう疲れました。会話が途切れてちょっと考え事していたら、木の根につまさきをはさんでしまい、両膝をついて手をつく、という失態もありました。膝をついたところが土でよかったし、何より急な斜面じゃなくてよかったです。このことがあって、また緊張感がもどり、最後までふみしめて歩けました。ゆっくり下山して3時ごろ谷川資料館。昔のザックを背負ってみたり、ストーブの歴史を見たりして帰路につきました。湯テルメに立寄り、大混雑のお湯につかって温まり、20時ごろ目白着。
本日、近年まれな激しい筋肉痛。階段を降りるのに勇気を出さなければならない一日でした。尾根歩きは眺望がよくて楽しかった!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

イキイキ

Photo
土曜日。横浜アリーナにてドリカムコンサート。
歌詞がストレートすぎて好きでなかった時代を経て、やっぱり歌がうまい人のライブはいいなと思う。
「うれし、たのし、だいすき」泣けました。
それと、小学生の合唱コンクールの課題曲だったという曲。初めて聞いたけど、いろんな意味で入り込んでしまいました。
仕事が長引いてしまったので、アリーナの入り口横の階段に座って、中で食べようと思ったものを食べたり、ふりつけを強制されたりするのはあまり好きじゃないけど、こういうのはノッてなんぼ、とやってみたり、リフレッシュしました。
帰りにポカリを一人一本くれました。ふとっっぱら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

とりあえず無事帰宅

Nec_0063
土曜日にもらったポカリスウェットをもって、山にきました。楽しかったー。歩いた〜。秋&まーさんありがとう。幸せ気分でおやすみなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

やっぱり休日はいい。

ひさしぶりの休日は、ありがたみがちがうせいか、とっても嬉しいです。
朝、7時に起きて布団の中で本読んで、朝食食べて、ちょっと二度ねして、おもむろにキャベツ丸々一つとひき肉の料理を作り、明日の山の準備をしながら洗濯機を回し、洗濯干して、キャベツとひき肉の料理を食べてもまだ昼前。

といいつつ、今日も仕事が一つ入ったので今から出勤。夕方からは、コンサートへ。終わったら、用意してある山の荷物を持って、一緒に山に行く友人の家へ。
あっという間だろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

長い長い平日

先週金、土と公開日でした。最近、時数確保とか学力向上のために、振替休業日をとらないことが増えてきていて、まさに今週がそれでした。ところが、です。たった1日の休息日である日曜日は、地域の防災訓練に強制出動。いつもの出勤時刻より若干早く職場へ。帽子から、安全靴まで、支給された防災服を着て会場まで歩く事10分。

災害時に学校は避難所となります。平日昼間に災害が起った場合、実際に避難所で動ける人は、学校で働く人々と、地域にいる中学生。そんなわけで、強制出動となったわけです。
ほぼ全員で行った先には、区の職員がたくさん、消防団員、消防庁、警察署、などの人々がたくさん。そこへ、何校かの職員たくさん。一般の参加者より防災服を着ている人の方が多かった感じでした。
水の入った消化器に水をつめたり、運んだりする仕事を手伝って終わりました。
印象に残ったのは、外国人の居住者がとても熱心に消化器の使い方などを聞いて訓練をしていたことです。

そんなこんなで、始まった今週。職場には倦怠感が漂っていますが、月曜日から保護者との個人面談がはじまっています。一日10人と文字通り息つく間もなく5時まで。

きっと疲れるだろうな、とわかっていたので、防災訓練後、帰宅してから、サンマの梅煮3尾分、塩昆布を使ったきのこの炊き込みご飯、野菜スープを作って保存。毎日、同じようなメニューではありますが。
週末はコンサートと山がまっている。その後は海の予定も入りそう。体力まかせの日々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

どんぐり

品川と目黒の境目にある、「林試(りんし)の森公園」に行ってきました。1週間程前に行った人の話によると、どんぐりはほとんど落ちていなかったそうですが、今日は思っていたよりたくさんありました。
友人の印象と同じで、クヌギの実の方が豊作でした。

30人以上が、これらを使って遊びを考えられるくらいの量になって、ホッとしています。月曜日の「島渡り」で拾ってきたものも寄付しました。大きなカエデの葉なども拾い集めてきました。

都会にあって、けっこう広くて、広場あり、ミニアスレチックあり、夏場は水遊びもできます。走っている人もたくさんいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

島渡り&一座

目覚めると、8時半。
山に行くにしても海に行くにしても出遅れた感たっぷりな時間です。そして、お腹がすいている。朝からペンネアラビアータと、茄子、舞茸、タマネギを甘辛く炒めた牛肉包み焼きを作って食べながら、洗濯。
天気がいいので、大物を洗う。昨日のうちに作って今日持って行こうと思って買った杏仁豆腐の素。今から作っても持っていくことはできないとわかりつつ、作る。同様に麦茶も沸かす。
そうこうしているうちに11時過ぎ。おまけに大汗かいてしまいました。で、シャワーを浴びて、着替えて、どうしよう、と迷い始める。

家を出たときは、稲田堤から小沢峰を歩こうと思って駅に向かいました。しかし、駅の入り口直前で、今から1時間かけて行って歩いても忙しいから、やっぱり近所にしよう、と思い直し、一路海方面へ。

平和島、城南島、京浜島。りっぱなアイランドホッピングです。
Photo_2
地図で見るとだいたい12キロ歩いたようです。このあたりは公園がたくさんあるのですが、それを結ぶ道は、交通量が多くて車の音がうるさいし、景色も無機質。もちろんアスファルトで足に優しくないです。以前仕事で行ったことのある東京港野鳥公園に行くことにしたのですが、途中にある、平和の森公園を横切り、ちょっと前に行った海のふるさと公園の横を通り、流通センター前で一息入れてました。野鳥公園は入園料がかかるんだよなあ、と思っていると、野鳥観察路なる案内がありました。
城南島に続く橋から、京浜島つばさ公園に行って戻って来るコース。野鳥公園は行ったことがあるので、行ったことのない公園を制覇したくなり、公園には入らず城南島へ。橋から見えたのは大きな飛行機でしたが、海風は気持ちがよかったです。そして京浜島つばさ公園へ向かいましたが、入り口付近が工事中だったので、そこで引き返してきました。
Photo
このあたりの道ぞいは、東海緑道とかいう木立のある歩道になっていて、ほとんど人が歩いていないようで、落ち葉がふわふわでした。ただ、時々路上生活者の方の住居になっているポイントがあって、いきなり人がいて驚くことがありました。
そんなわけで、ゆっくり座って休むこともせず、3時間歩き続け、また流通センターが近づいた頃、平和島クアハウスに寄って大きなお風呂につかって映画を見て帰ろう、というアイディアが頭をかすめました。平和島クアハウスに2000円以上も払うのはちょっともったいない気もしましたが、近づくにつれてお風呂気分が盛り上がっていました。

ところが!10月1日から改修工事とやらで営業していませんでした。えぇーっ。ショック。気持ちが途切れてしまったので、入り口前にあったジョナサンでコーヒーゼリーとドリンクバー。ドリンクバーで3杯もおかわり。
そして、5時のチャイムを聞きながら、ワンコインバスに乗って帰路につきました。

おまけがあって、帰宅してからシャワーを浴びたあと、洗濯物を取り込み、銀座の眼鏡屋さんに頼んであったレンズを受け取りに行きました。

その後、作り置きになるものをいくつか作り、夕食となりました。
バンフマウンテンフィルムフェスティバルの一日目、歩いて出勤して仕事した2日目、在住ウン十年目にして初めての近場スポットを歩き回った今日。漕ぎも山もなかったけれど、充実した3連休でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »