« でっかい夕陽 | トップページ | いのち »

2010年8月23日 (月)

シメ漕ぎ

22日早朝、沿線駅でひろってもらい一路内房田多良へ。
夏休みのシメ漕ぎです。(プルコギみたい)
仲間の進水式です。
R
今回は、お借りしたリジット艇です。いつも同じ艇で漕ぐようになって、やっとフネによる感覚の違いなんかを感じられるようになりました。やっぱりかたいです。今回も、ラダーを一度も下ろさず漕ぎました。行きたい方向に行けるようになった。スウィープとスターンラダーを多用して、進行方向左に向きがちなので、左をたくさん漕いで、右は加減する、という方法です。これは長く続けるとけっこう疲れます。すると、艇の持ち主さんが、次の課題を教えてくれました。左右同じように普通に漕いで、行きたい方向に修正しながら進む方法です。ポイントは加重のよう。これはまだうまく行きませんが、向かい風だとストレスなく、焦げました。
多田良は、7月に言った原岡のお隣、ラーメンやさん(いたくら)のある浜でした。今回のコースは、南風なので、北へ。南無谷の岬を超えて、浮島を時計回りに一周して、いわい海岸へ上陸。中生1杯。マイミクさんの山おやつを真似して自宅から凍らせていったフルーチェとおにぎりとフランクフルトでお昼。その後、出廷した浜までもどってぷかぷか。GPSによると23キロ。楽しい一日でした。
Photo
いわい海岸は臨海学校で何度も訪れた浜。水がとってもきれいになっていてびっくり。記憶の中にあるいわいの海は、わたしたちが出艇した多田良浜の海のような透明度0ぬめぬめした細かい砂の海でした。一日海につかっていると水着の布目に砂粒が入り込んでカビがはえたようになってとれなかったことを思い出します。

| |

« でっかい夕陽 | トップページ | いのち »

コメント

8先生にモノを教えようだなんざ、なかなか
その舟の持ち主さんは、生意気な野郎だな。
クラゲが怖いチキン野郎じゃないのかい?

投稿: タカバシ | 2010年8月24日 (火) 22時02分

クラゲにも勝る毒をお持ちの方の褒め言葉は、とくに嬉しい訳で。。。時々毒をはく人にすいよせられ信用しちゃうんですよねぇ。

投稿: 8 | 2010年8月25日 (水) 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シメ漕ぎ:

« でっかい夕陽 | トップページ | いのち »