« バンフマウンテンフィルムフェスティバル | トップページ | でっかい夕陽 »

2010年8月17日 (火)

手作り(?)行動食〜シリアルバー〜

富士山登りに行く後輩に差し入れ。
シリコンスチーマー料理本に載っていたのを、またまた勝手にアレンジして作ってみました。
これ、シリコンスチーマーじゃなくてもできると思います。たぶん。

材料 
マシュマロ110グラム(1袋がこの分量だった/本では50グラム)
チョコレート味のシリアル2カップ(本では1カップ)
スライスアーモンド適当(本では、ゴマ大さじ1)

作り方
1マシュマロをスチーマーに入れて電子レンジで1分(本では30秒)
2チョコレート味シリアル(チョコフレークみたいなもの)とアーモンドスライスを混ぜたものをスチーマーに入れて混ぜる。
3自然に冷まして、適当な大きさに切る。(切るときはシリコンスチーマーから出してね)

まずびっくりしたのは、1、でマシュマロがブワーっとふくらんであふれそうになった事。これは容器の大きさに対してマシュマロが多すぎたのかもしれませんが蓋をもちあげてゾンビのように流れ出す寸前でした。そして、べたべたで2がよく混ざらない。でも適当で大丈夫です。きれいに整形しようという考えはすっぱり捨てなくてはなりません。とにかく、まぜているスプーンなどにもくっついて大変ですから、だいたい平らにしたら放置します。カチカチにはなりませんが、だいたい冷めてかたまった状態でもまだべたべたします。どうしよう、これでは、手づかみで食べるのは大変だし、アルミホイルなどで包んだとしてもそれをはがすのが手間取りそう。何か食べられるもので包めばいいのか。オブラート・・・ないし、湿気で効果がなさそう。片栗粉?これも一時的な感じが予想される。ココアの粉・・・かなりいいかも。でも在庫なし。ってことで、いろいろ考えた末、2センチ角に切り分けた後、断面に煎りゴマをまぶしつけました。今思うと、ミロもいいかもしれないし、シリアルを細かく砕いてまぶすのもいいかもしれないです。

手作りといってもただ加工しただけですが、ドライフルーツやナッツをアレンジすればいろいろできそうです。柿のタネなんかもいいかも。写真をとり忘れました。

| |

« バンフマウンテンフィルムフェスティバル | トップページ | でっかい夕陽 »

コメント

こーゆーの、面白いですねー。
ちょうどマシュマロが余ってるから、作りたいな。
でも、レンジがないからできなぁーい><

あ、そうそう包み紙にはクッキングペーパーがいいですよ。オーブンシートっていうのかしら?つるつるのやつ。

投稿: よっしー | 2010年8月17日 (火) 17時13分

片面にシリコン樹脂加工を施したアルミホイルで包むといいかも。
お餅や魚を焼く時に使ってますがほんとにくっつきません。
「はがせるホイル」「くっつかないホイル」などの商品名で
売ってます。

投稿: ねこ | 2010年8月17日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手作り(?)行動食〜シリアルバー〜:

« バンフマウンテンフィルムフェスティバル | トップページ | でっかい夕陽 »