« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

宣伝

先週、エレベーターホールでカヤッックの組み立て練習をしました。
最初、居間でやりはじめたのですが、テーブルの下まで使うことになってやりにくかったので、バラバラに広げた部品を運んでやりなおしとなりました。

ただの練習のために組み立ててばらすのは不本意ですが、それでもけっこう面白かったです。
ジョイント部分にオイルをたらしながら、1時間ほどで組み立て完了。その間、10人くらいの人が通りましたが、こんにちは、とあいさつをするだけで、ほとんどの方は奇異な目で見て素通り。
普段から顔見知りの方とはあまりお会いしなかったせいもあると思いますが、一人だけ、いろいろ聞いて来るおじさんがいました。空気でふくらませるものだと思っていたようで、空気を入れるのは最後のここだけ、と話すとびっくりしていました。

今後、何度もここで組み立てることはないと思いますが、普及活動にはなるかもしれません。

若狭で漕いで持ち帰ってから、バッグを大きく空けて1週間放置しておきました。
でも、組み立て練習のために開けてみると、船体布のゴムの部分はまだ濡れていました。撤収時に雨が降っていたからか、水が腐ったときのようなニオイがちょっとしました。みなさん、船体布の潮抜きはほとんどしないで放置、とおっしゃっていましたが。。。。
今までの経験から、ウェア類なども、真水ですすいで持ち帰ったものはすぐにクサくなりますが、海水に浸かってそのまま持ち帰ったものはクサくなっていないです。
だから、今回のニオイの素も、雨かなあと思うのですが。。。

そんなわけで、1日から南の島でからからに乾燥させてきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

合い言葉

教材開発についての会議で元上司に会いました。
その後、会議メンバーの後輩とビールを一杯。(ほんとうに一杯だけ)
元気がない、と言われました。改めて、干されているんだなあ、と自覚しました。

小学生の常識に(東京の?かな)避難訓練のやくそく「お・か・し・も」というのがあります。
「おさない/かけない/しゃべらない/もどらない」です。
元上司は、先日、管理職向けの会で、モチベーションを下げる「お・か・し・も」という話をしてきた、と話していました。「おしつける」は覚えているのですが、あとはなんだっけな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

ないしょばなし

中間管理職研修(のようなもの)にて。
「職場のみんながついてきてくれる人間性に自信がなければ、誰よりも長い時間職場に居ることです」
誰よりも長く、はないな、自分の場合。
たぶん誰よりも遊んではいるな。

この三週間後ろ向きな仕事ぶりでした。心底前向きになったわけではないけれど、開き直りました。
お給料の分の役割を果たす義務があるのです。

仕分けされているんだけどね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

ひとりごと

このところ、いろいろな場面で目にしたり、耳にしたりする言葉が心にしみます。

「海の前では人は平等です。」
自然はそこに存在する。その存在をどう感じるか違っていても、自然は平等にある、ということか。
無人島でキャンプしたりずっと海を漕いだりしていると、日頃ごちゃごちゃ考えていることなんか、小さなことで、自分は自分と思うことができるのは、評価にさらされたりそれを気にしたりしなくなるからなのでしょうか。
奥が深い言葉だと思います。すぐに解釈したがる癖が頭をもたげますが、ゆっくり感じていこうと思います。

といいながら、こんな世界を夢見ているわけで。。。。人生矛盾だらけだす。
00010020_2
こういうのもいい。でもこれだけじゃ嫌。ゲレンデ宴会スキー、グルメスキーに飽きてしまったくだりと似ているような気がします。


「思いと恋を笹舟に乗せりゃ思いは沈み恋は浮く」
御年百歳の大先輩のお言葉より。思い込んだら命がけ、という情況には一朝一夕でなれるものではない、と付け加えられた。なるほど。カヤックなら両方のせても沈まないな。

「わたし、結婚するから。」
50代で結婚された方の話を聞いてちょっと嬉しい。

時間をみつけて遊んで、また仕事して、それで満足して自己完結しているっていうことに最近やっと気づきました。

今日やること。
海旅の準備をする。
パッキング→発送。
すべてのものをカヤックと一緒に送ってしまおうかとも思ったけれど、着替えなどは手持ちで行くことにしました。そして、集荷サービスを利用することにしました。
午後、職場へ。
漢語当番掲示版を完成させる。
8組二名分の通学路地図用意。
教室掲示。
職場にある私物本の整理。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

たわごと

一週間があっという間です。

今、ものすごく憤りを感じていることがあります。運動会に関係すること。
問われれば、自分の考えをはっきり言っているので、同僚はわたしが憤慨していることをわかっている思います。
個人の好みで組織で運営することをコロコロ変えること、しかも、5月中旬のことをつい最近になって決定するということ、に腹が立つ。
大人気ないとは思いますが、今年は運動会の反省会(打ち上げ)には参加しない予定です。
こんなことは始めてです。

とはいっても、子どもに罪はない。子どもたちがやりきった!と思えるようにがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

つぶやきとささやき

tweitterとwisper

どちらもままならず。
twitterは様子見中。
wisperは我慢中。

いつもは前夜祭状態で準備する遊びですが、準備するものがでかいだけに心は今から全開で準備中。

しかし、平日は会議三昧。今日は古巣の先輩や同僚たちに会って気晴らし。
明日は、会議三連ちゃん。たぶんあまり楽しくない飲み会つき。
でも、夜、近所の方に貸してある防水クーラーバッグを返してもらい、海旅に向けて少し準備する予定。

今年度8組はかわいー。自分にも母性というものがあったということを確認する日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

Twitter(hatchimina)

久留和海岸で漕ぐ仲間がいるのを知り、電車とバスの時間を調べ、間に合わせのライフジャケット(所持していたものは廃棄済みでした)を手に入れていたのですが、大幅寝坊。さらに二度寝して洗濯。あっと言う間に夕方です。

昨日ホワイアスパラを一緒に食べた友人たちから、「ぼーっとしてることはあるのか?」と言われましたがこれでもけっこうあるんですよ。

ウィスパーの次の出番は、もうGWしかなくなってしまいました。まあ、焦らず月1ペースを目指すことにします。今から、本部半島周辺の地図など買物に出てきます。

Twitter登録してみました。ここに記事をアップするとつぶやく設定みたいです。hatchiminaです。フォロー(っていうそうですね?)よろしくお願いしますぅー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

海山カテゴリー@旧8の素 2004

2004年6月から始めたブログ。サーバーエラーなどで、9月、8月、7月は消失しています。残っているものから。いや、もう少し前に始めたのですが、サーバーエラーで消失しています。
いずれにせよ、これが残っている一番古い記事です。

本能の日々2
本能の日々3
本能全開
no title
本能の日々(終)
ご褒美な日々
今日もご褒美な日々
まだ続くご褒美な日々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海山カテゴリー@旧8の素 2005

初滑り
滑走2日目
晴れ女の誕生日
White X'masごんごん降ってます
さいこ
サイコ最高、へろマーカー
みんなありがとう
沖縄の旅
欲張りな休日
わくわく日曜日
記録更新
濃い週末終了
滑走6日目(テレ1日目)
学校公開のち都会脱出
満腹な週末
もう一つ
滑走11日目(テレ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

海山カテゴリー@旧8の素 2006

キャン待ち黄金週間
永遠の別れか
ミニツアーの週末
厳冬期のミドルインナー
嬉し楽し金曜日
フルコースの土曜日
にっこり日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

海山カテゴリー@旧8の素 2008−2007

カヤック関係の読者が増えている模様。
旧「8の素」の海遊び山遊びの記事をぼちぼちリンクしてみます。
そういえば、初めてカヌーに乗ったユーコンで、ガイドに「ぼちぼちでんな」という日本語を教えたなあ。ワタシは生粋の関東人でありますが。

旧8の素(2008/4〜2007/1)
あれから10年以上
ローリー氏逝く
週末日記/車がない人のためのニセコグランヒラフ情報付き
無人島にて
艇行/那珂川焚き火
那珂川覚え書き
奄美大島1
奄美大島2
奄美大島番外編
奄美大島3−4
奄美大島5−7
新芽
たぶん2年ぶり
滑雪日記

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

まだまだ余韻でいける朝

Photo
行きはa帰りはj
往復割引は適用されないよなあ。
余韻の中でそんなことを考えながら今日もがんばろー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

やさしい海

この土日、全ての日常をちょっと置いといて、出かけてきました。
P4100004_2
山桜の時間差攻撃による濃淡様々なピンクと芽吹き始めた木々の若緑と、芽吹く前の枝の霞がかったような色合いの尾根に囲まれた若狭の海で、進水式です。
納品に来てくれたGranstreamOセ氏がしてくれたモンゴル式の儀式は、天と、大地と、森と、水にお神酒を捧げた後、新艇とワタシにもお酒を振る舞うというものでした。

快晴。やっぱり晴れ女です。半袖でもすごせるくらいの暖かさで、桜の花びらの浮かぶ碧緑の海にのんびり浮かんで、玉砂利の浜で昼寝をしました。

旅の準備がいろいろ抜けていて忘れものが多かったからか、お会いするのが初めてとか2回目とかいうメンバーだったせいか、ワタシとしてはけっこう淡々としていましたが、今になって、じわじわとこれからこの艇でいろんな所に行くことになるなあ、と嬉しくなっています。

2日目の今日、いつもの4時半に目が覚めると、雨がけっこう降っていました。
今回初めてパドリングジャケット代わりに、スキー用のジャケットを使ってみようと思ったので、いつもなら必ず持っているレインウェア上下を忘れたことを寝起きの頭で後悔しました。
撤収するにしても濡れるなあ、と。

そうこうしながら、二度寝に入り、ちょっと幸せな夢を見て、7時半すぎに朝ご飯。
キャンプツーリングなら雨だって当たり前に漕ぐのですが、今回は民宿泊なのでちょっとまったりしましたが、漕ぎ出すことにして外に出ると、雨が上がっていました。
海の上は霧が濃くて、幻想的な風景でした。
途中岬の先端を回ると、向かい風でした。知床の向かい風を思い出しながらこれくらい大丈夫、と思いながら漕ぎました。経験っていうのはこうやって積み重なっていくんでしょうね。

その後、横波の中を漕ぎ進んだり、追い波を交わしたりする練習をしながら、前日に行った浜にまた上陸。温かい飲み物やビスケット、漁労長と呼ばれるメンバーがあっという間に釣り上げたカサゴを食べたりして、最後は山桜の尾根をゆっくり眺めながらホンダワラが自生する穏やかな入り江を漕ぎました。

イノシシが倒れていて鳥に食べられてぽっかり穴が空いていたり、竜宮の使いという太刀魚のお化けみたいな魚が沈んでヒトデに食べられていたり、自然の連鎖を目の当たりにしたのんびりツアーでした。

この土日に出勤すれば片付く仕事もあったのですが、行ってよかった。焦ることはない、遊びも仕事もまだまだやれる、とおおらかな気分で帰宅しました。

今回行った常神半島は、小学生の頃家族旅行で行ったことがある所でした。なんかこういうのも、みんな必然なのかな、なんてまた運命論者のようなことを考えてしまいます。
そして何より、ものすごく遠いと思っていたけれど、新幹線を使うと意外と近くてびっくりしました。

<アクセス>
品川am6:00のぞみ99号→名古屋am7:29
名古屋am7:32ひかり495号→米原am7:58
米原am8:09しらさぎ51号→敦賀am8:39着
敦賀でピックアップしていただき車で1時間くらい。
*特急券は一緒に買うと割引あり。(今回は利用せず。えきネットより緑の窓口か。。。米原駅の改札のお兄さん、気づいて、親切に教えてくれて払い戻ししてくれました。ありがとう!)
<宿泊>
民宿あたらしや
お刺身が新鮮で、種類が多くて、美味しかった〜!!おかずを完食したらごはんまで行き着きませんでした。ケンサキイカ、ヒラマサ、ボタンエビ、ナマコ、あと、地物のお魚。。。名前を忘れました。
<新幹線>
上りは各号車1番の座席が後ろ。16号車が前。
下りは1号車が前。
各号車一番後ろの座席と壁の間のみカヤック一式を置く事ができる。
<カート>
キャスターとバッグが干渉しないように配慮する必要あり。
<最寄り駅>
東口から出る。
エレベーター→駅ビルのエスカレーターで1階へ。
<敦賀駅>
階段のみ。

舳先のラインが特にお気に入り。
P4100002_2

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

カメラ

友人がスキーの時に使っていてよさげだったパナソニックのLUMIX FT1。
カードの容量さえ大きくすれば、動画も1時間くらい撮れる。
ビデオを撮る趣味はあまりないけれど、時々仕事で必要なのと、スキーやカヤックで撮れるといいかな、という程度なわたしは、今までビデオカメラの購入検討しながら持ったことがありません。

そういうわけで、デジカメがいかれてきたので、これがいいな、とのろのろしているうちに、FT2にバージョンアップしていました。ならば、型落ちは安くなるかも、と期待しましたが、ビックカメラには1はもうありませんでした。

ところが、です。カタログを隅々まで読んでみると、どうやらMacintoshではうまく使えないかもしれないなあ。そういえば、マック党の方は圧倒的にザクティを使っているように思います。
うーーーーん。ならば、動画は30分程度しか撮れない(授業って45分なんですが)けれど、使い慣れたOLYMPUSの防水機種かなあ。

防水、できれば耐低温、欲を言えばMacintoshでもwindowsでも編集できる動画が45分以上撮れるといいのですが。

迷うのもまた楽しいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

春休み

Photo

Photo_2

仕事もしつつ、それでも、明日までにどうしても・・・という追いかけられる感じがないのがいいです。
春休みだから。
カメラ、そろそろ買い替え時だなあ。
たぶん10年くらい使っている。。。
OLYMPUS CAMEDIA C-40ZOOM。
防水ケース買ってしまったので、ここまで使ってきました。
最近では、ビデオカメラ?と聞かれることもあります。
ファインダーがついているのも気に入っているところなんですけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

夜桜見物

自転車で20分ほどの通勤を始めて5年目。
昨夜は、職場の連携グループの飲み会をぶっちして、タイムリミットまで新しい相棒と仕事。
帰ろうかな、という頃に、飲み会を終えた同僚から呼び出されて、2時間ほどお茶しながらおしゃべり、
その後、自転車での帰宅となったわけですが、途中に通ることのできる桜並木をはしごしながら遠回りして帰りました。ちょっと寒かったせいか、人気もなく、桜のトンネルを独り占めして、すいすい漕ぐのは思いのほかいい気分でした。

まだ、花びらが落ちるまえのぴちぴちした桜です。
白っぽいピンクが夜空に映える。

さて、今日は、仕事、買物、爪みがき、耳鼻科。
どこまでできるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »