« 南三陸にて | トップページ | 芳ヶ平は遠い »

2010年2月 2日 (火)

ネタがない

毎日毎日、相棒の指導案の添削とアドバイスで9時まで。まるでパソコンのスペルチェック機能のようです。同じ事を何回も直している。きょうは、もうこれ以上できないと伝え最後は自分でセキニンをもってもらうようにして印刷。
いっしょに検討している昨年の相棒がいろいろ指摘し始めたのが今回の収穫。それにしても、20代の若者よ、なんと日本語が不自由なことか。はたで聞いていて、伝える方の言葉が足りない、受け取るほうの理解力が足りない、ことにイライラ。ここで、おばさんが翻訳しちゃうと育たないから、じっとがまん。
こうして、自分の仕事は毎日深夜にくりこされるわけです。
明日は、帳簿上は156人の前で10分の実践報告。パワーポイントはなしで、画像を見せながらあとは口八丁だいっ、
ブログに書きたいネタが拾えない。

自炊続いてます。

| |

« 南三陸にて | トップページ | 芳ヶ平は遠い »

コメント

ゆと教パワー炸裂ですか?

30才くらいでもひどいですよね。

私は今「成増撲滅運動」をしています。とにかく手当たりしだい「カフェオレになりまーす」「1800円になります」「最新号になります」
とか言われたら「で、ございます」といいなさい。私は不快である!

というのを言うことにしています。けしからんです。

投稿: のっぽ | 2010年2月 3日 (水) 00時32分

成増撲滅運動、ネーミングがいいですね>のっぽさん

「ゆと教」は現場ではそれほど意識されていたとは思えないのですが、そのセキニンはわたしたちにもあるわけで。。。

投稿: 8 | 2010年2月 3日 (水) 23時27分

自分の日本語も怪しいのに、人が発する間違えには敏感になっちゃう・・・

きっと、(我々が)外国語の勉強もしているから
ことさら「文法」に対してキッ!と厳しくなってしまうんじゃないかと思うわけです~。

子供に教える立場の8さんだったら、さらに倍増されるイライラだろうねぇ。

投稿: Yuko | 2010年2月 4日 (木) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネタがない:

« 南三陸にて | トップページ | 芳ヶ平は遠い »