« まちゅぴちゅ | トップページ | ネタがない »

2010年2月 1日 (月)

南三陸にて

週末、職場の親睦旅行でした。
1泊2日で、幹事だったのに温泉に4回も浸かりました。今朝、お肌つるつるでした。
土曜朝、8時20分すぎに東京駅発。11時まで飲んで飲んで飲んでいるうちに一関へ。宿泊するホテルのマイクロバスに乗り、厳美渓へ。雪景色にグリーンの水がとてもきれいでした。川原で厚さが5センチもある氷は久しぶりに見ました。なんでこんなものを作ってしまったのか、サハラがラズパークにも立寄り、中尊寺へ。初めてだったので、楽しく歩き回りました。お社が古くて木の色なので落ち着いた感じがとても気に入りました。昼食は蕎麦。その後、一路宮城県にもどり、ホテルへ。思ったよりも大きなホテルで、ロビーも部屋もお風呂も目の前に志津川湾を一望できます。
部屋で窓をあけてベランダに出て、最初に思ったのはべた凪だなあーってこと。小さな岩や島もあって、定置網やホタテや牡蠣やワカメの養殖の網がそこらじゅうにあるのですが、8階からも水底が見えるくらいきれいな水で、カヤックで回りたいなあ、とずっと思っていました。

温泉の後、宴会。アワビやらマンボウやら、サメやら、サンマの炙り焼きやら、美味しいもの三昧。
部屋にもどって日本酒で二次会。そして、また温泉。25時ごろ就寝。
そうそう、一回目の温泉のとき、十六夜の月が見られました。海面に月が映るのをみながら露天風呂なんてとっても贅沢でした。
朝、いつもと同じ5時前から目がさめてしまい、同室の20代3人を起こさないように、一人で露天風呂へ。日の出が6時40分だというので、たぶん、その時間は混雑するだろうから、ゆっくりお湯につかって温まったら日の出は部屋で見ようと考え、部屋に戻ってまた、若者を起こさないようにベランダへ出ましが、雲がひくくたちこめていて日の出はみえませんでした。一瞬ピンクの筋が見えただけ。

遅めの朝食のあと、またさっと温泉につかってチェックアウト。またホテルのマイクロバスで、潮吹き岩を見学。海辺まで降りてしばらく遊び、その後、気仙沼の魚市場まで。ここでパックに入っている昼食で、フカヒレラーメン食べました。市場でお土産を買い一関から新幹線。
今まであまり行ったことのない方面だったので楽しかったけど、もう一度ちゃんと見てみたいな。カヤックで遊びたいところでした。

| |

« まちゅぴちゅ | トップページ | ネタがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南三陸にて:

« まちゅぴちゅ | トップページ | ネタがない »