« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

愛だよっ愛っ

タイトルのコピーが流行ったのはもう10年以上前だと思いますが。。。

先日「モリー先生との火曜日」という音楽朗読劇を見てきました。
ピアノとバイオリンの音楽と3人の登場人物による朗読で物語が進むというシンプルな構成でした。
もともと、会話が中心の物語なのですが、心に響くフレーズがたくさんありました。
舞台装置も椅子のみ。背景は影絵。光の色が変化していく照明。
仕事で舞台を作るときに、真似できるかもしれないアイディアもたくさんありました。
原作も読んで、台詞をもう一度目からも味わってみたいなあと思いました。

土居裕子さんの歌がとてもよかったです。
歌の中に1曲ちょっと演歌っぽいものがあって、少し違和感があったけれど、冒頭部の小原孝さんのピアノとバイオリンでまず惹き付けられ、朗読とピアノあとバイオリンの相乗効果で物語に引き込まれたあっという間の1時間40分でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

L〜LL

ワインをグラス2杯飲んで、帰り道にコンビニでタイツを買った。
少したったある日、穿こうとして手に取ると、サイズがL〜LLだった。
ちょっとへこんだ。

穿いてみたら、不都合なところはどこもなかった。
もっとへこんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

らしくないかもしれない話題

毎年誕生日プレゼントを交換している友達が何人かいます。
一番古くから、時には海を越えて続いている友達がプレゼントしてくれたものに美顔器がありました。メイクとか、顔のエステよりは、体のマッサージとか整体の方が好みのワタシが自分では絶対に買わないものです。せっかくいただいたのだから、がんばって使おう、と続けています。
それはフェイスクリエ。メイク落とし&洗顔の後で、化粧水をつけたコットンをセットしたこれで肌を優しくこするだけで、マイナスイオンの働きで毛穴の奥の汚れがとれるというもの。1日1回3分以内でいい、というところが続いているポイントかもしれません。

肝心の使用感ですが、肌が柔らかくなります。化粧品を買うついでにカウンターでやってもらった肌診断で、角質除去をすすめられたことがあるから、まさにワタシ向きだったのかもしれません。また、使用後のコットンにはうっすらと汚れがつきます。ちゃんと洗顔したあとなのに、です。

ついでに書いておくと、今年に入ってから、ファンデーションやめました。肌を整えたあと、日焼け止めを塗っただけであとは眉毛とまつげをいじって、チークを入れて口紅塗っておしまい。かなり気に入っています。たぶん見た目もあまり変わらないと、思います。

Hありがとう。使用感かなりいいですよ。
さあ、いつまで続くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

旧交をあたためる

今日、聞いたこと。
刺激と反応の間には「間」があって、人はその反応を選ぶことができるそうです。
まさに。別の反応を選んでみよう。

先日聞いたこと。
先輩の授業を見ていた新人「よくキレないでいられますね。ぼくは2、3度キレるポイントがありました」
先輩「キレても子どもは変わらないから」

そうだよなあ。
夜空ノムコウ」を聞きたくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

Naeba

行ってきました。苗場。年に一度のアルペンスキーのつもりだったのですが、今年はテレマークで。

関温泉以来約1ヶ月ぶりのスキーでしたが、縄跳び、自転車などのおかげか、筋力アップしている感じでした。アイドリングが必要なワタシにとっては、ファミリーで足慣らししてからというのもよかったようです。アイスバーンの上に粉砂糖状態でけっこう悪条件だったにもかかわらず、小さくターンしながら転ばずに降りることができました。テレマークで滑ってみてわかったこと。苗場は片斜面のバーンが多い。そして、コブか迂回かって感じでテレマークで楽しめる斜面は少なかったです。私以外のテレマーカーは1名発見したのみでした。

ユーミンライブは、過去最長だったと思います。終了したら24時40分でした。K柳T子さんがリクエストコーナーに登場してしゃべるしゃべる!参加者年齢層があれなもんで、完全にエネルギー吸い取られてました。ユーミン、声はちょっとお疲れな感じでしたが若い。王道をいくラインナップでいろんな事を思い出しながら歌詞を味わい踊り楽しいライブでした。

そして!!なんといっても一番のサプライズは、生皆川賢太郎さんをけっこう近くで見られたことです。すんごいフトモモでした。もうすぐオリンピックなのにいいのかしら?って感じでしたが、会場のみなさんで応援の気を送りました。

いったい私は何回Surf&Snowに行ったのだろう?思い出すことも数えることもできませんでした。バブリーな時代はパワーがあった、とユーミンが言っていましたが、まさに今に続く行動力、機動力はあの時代に培われたに違いないと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

バラエティに富んでいる

中学の時の友人たちと会った。
楽しかった。
わたしは、まじめで地味な(?)中坊だったので、当時は「かっこいいなー」と遠い存在だった同級生がたくさんいます。スポーツ万能系の人、おしゃれで大人っぽかった人等々。
でも、当年とってこのトシとなると、おしゃれだって自分なりのこだわりをもって楽しんでいるし、仕事でもプライベートでも自分の世界はあるし、ってことで、当時の劣等感はそれほどなくなり同じ大人として会話できるのが不思議な感覚です。
なんのてらいもなくトシだって大声で言えるし、このトシなりにおちょくってくれる人はいるし、ほんとに楽しかった。職場じゃ、おちょくってくれる人なんて限られているし(コワいんだろうな〜)ね。
いろんな職業の人がいておもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

オーシャンズ

本日、よい方に考えればあわやというところで大変な事態になるのを防ぐことができました。
悪く考えれば、かんべんしてよーっ、若者のやることは信用できない、ということが起きました。
19時からのレディースデイ1000円の映画を予約してあったのですが、キャンセルせざるを得なくなりました。
対応をいろいろしていて8時30分すぎてしまったので、もちろん予約した映画は捨てましたが、映画スイッチが入ってしまったので、職場から一番近い映画館へすべりこんだのが9時ごろ。
選択肢は、2500円の「インビジブル」か、1000円の「オーシャンズ」で、迷わずオーシャンズにしました。

冒頭の海を見てまず思ったのは怖い!ってことでした。あっちこっちから不規則に起る波。思わすカヤック目線になります。そして、魚の群れや、魚を捕る鳥たちの迫力でまずひきこまれてしまいました。終盤の大きな船が荒れた海を進む場面では、歯をくいしばっていました。あんな海をカヤックで漕ぐことはないのですけれどね。
アラスカで見たクジラやアザラシ、沖縄の海の中、ベトナムで潜ったときに周り中を小さなイワシに囲まれたことなどを思い出しました。
食物連鎖の中で決して0にはならないように生きるために命をもらう自然の法則や、きれいな部分だけじゃない海の現実を見せていたのが新鮮でした。先日気仙沼でフカヒレを食べて、ほされている大量のヒレも目にしました。あんなことになっているのだ、と思うと食べるのを躊躇してしまいます。バイキングであれもこれもと取りすぎて結局食べきれなくて残すのと同じですね。たぶん、わたしたちが食べているものには、同じようなことが他にもあるに違いありません。いただく命はちゃんといただかなければ、と思います。
そして、海の大きさというかパワーがまったく人には太刀打ちできないくらいの規模であることを感じました。状況を見極めてこそ楽しく遊べる相手ということでしょう。どうやってあの映像を撮影したのかにも興味がわきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

変わる気温と変わらない体

昨日の温かさから今日の予想気温。。。まだそれほど寒い感じはしませんが。
昨日は花粉で目がむずむずしてはれぼったいし、昨夜は油断していたらのどがはれ、起きるとくしゃみが止まらない。ヒートテックばかり着ていたら、皮膚がかゆいし。
幼少の頃もっていた体の弱い面はほとんど克服したと思っていましたがトシとともにまた出てきているかんじ。とりあえず、あたたかい朝食を食べたので、元気に出勤します。
きょうは定時退社して映画見る予定。
今、見たい映画1位「オーシャンズ」2位「アバター」ですが、今日見るのは別の映画です。
ってわけで帰りは自転車に乗れませんが、自転車で出勤です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

縄跳び

体育朝会で、縄跳びをやっている。
中で持久跳びというのがあるのですが、本日は3分間。ひっかかったら終了。
若者(子どもじゃないんです)には負けないぞ!と、子どもと一緒に跳ぶワタクシ。しかし、20代は誰も跳ばない。こういうことに熱くなる事がトシなんでしょうか。

結果はもちろんクリア。
8組は3人しか残らず。
来週は、最終会で10分。昨年はクリア。一昨年は9分50秒でひっかかる。さて、今年は。。。?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綱引き

なぜ、と言われると新大ボスの趣味としかいえないのですけれど、職場が地域をまきこんで綱引きを根付かせることになった。
昨日は、その「お引き初め」でした。マニラ麻の綱(公式)。8人一組でやる競技で、いわゆる運動会でやるのとはだいぶ違います。つま先がひざより後ろになってはいけないとか、細かいルールもあります。
何度かやると燃えてくるのが人情というもので、思っていたより盛り上がりました。これからいろいろな行事でやることになるのかな?

このお引き初めに招待した方の総計は150人。で豚汁を150人分用意したのですが、おそらく集まったのは50人くらい。で、きょうも夕飯は職場で豚汁でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

芳ヶ平は遠い

この週末、草津国際スキー場から行く予定でした。
4日までは。
4日に、発覚した仕事がらみの会のため、ドタキャン。
仲間の報告に5時間ラッセルしながら登って(ロープウェイ動かず)同じ道をラッセルしながら帰ってきたとあっても、うらやましさはかわらない。

昨日は4日に発覚した用事で一日過ごす。今日は、美容院で髪を切ってきた。
この週末の朗報は、ユーミン苗場のチケットがとれたこと。来週は、ゲレンデだけど滑れそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

ネタがない

毎日毎日、相棒の指導案の添削とアドバイスで9時まで。まるでパソコンのスペルチェック機能のようです。同じ事を何回も直している。きょうは、もうこれ以上できないと伝え最後は自分でセキニンをもってもらうようにして印刷。
いっしょに検討している昨年の相棒がいろいろ指摘し始めたのが今回の収穫。それにしても、20代の若者よ、なんと日本語が不自由なことか。はたで聞いていて、伝える方の言葉が足りない、受け取るほうの理解力が足りない、ことにイライラ。ここで、おばさんが翻訳しちゃうと育たないから、じっとがまん。
こうして、自分の仕事は毎日深夜にくりこされるわけです。
明日は、帳簿上は156人の前で10分の実践報告。パワーポイントはなしで、画像を見せながらあとは口八丁だいっ、
ブログに書きたいネタが拾えない。

自炊続いてます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

南三陸にて

週末、職場の親睦旅行でした。
1泊2日で、幹事だったのに温泉に4回も浸かりました。今朝、お肌つるつるでした。
土曜朝、8時20分すぎに東京駅発。11時まで飲んで飲んで飲んでいるうちに一関へ。宿泊するホテルのマイクロバスに乗り、厳美渓へ。雪景色にグリーンの水がとてもきれいでした。川原で厚さが5センチもある氷は久しぶりに見ました。なんでこんなものを作ってしまったのか、サハラがラズパークにも立寄り、中尊寺へ。初めてだったので、楽しく歩き回りました。お社が古くて木の色なので落ち着いた感じがとても気に入りました。昼食は蕎麦。その後、一路宮城県にもどり、ホテルへ。思ったよりも大きなホテルで、ロビーも部屋もお風呂も目の前に志津川湾を一望できます。
部屋で窓をあけてベランダに出て、最初に思ったのはべた凪だなあーってこと。小さな岩や島もあって、定置網やホタテや牡蠣やワカメの養殖の網がそこらじゅうにあるのですが、8階からも水底が見えるくらいきれいな水で、カヤックで回りたいなあ、とずっと思っていました。

温泉の後、宴会。アワビやらマンボウやら、サメやら、サンマの炙り焼きやら、美味しいもの三昧。
部屋にもどって日本酒で二次会。そして、また温泉。25時ごろ就寝。
そうそう、一回目の温泉のとき、十六夜の月が見られました。海面に月が映るのをみながら露天風呂なんてとっても贅沢でした。
朝、いつもと同じ5時前から目がさめてしまい、同室の20代3人を起こさないように、一人で露天風呂へ。日の出が6時40分だというので、たぶん、その時間は混雑するだろうから、ゆっくりお湯につかって温まったら日の出は部屋で見ようと考え、部屋に戻ってまた、若者を起こさないようにベランダへ出ましが、雲がひくくたちこめていて日の出はみえませんでした。一瞬ピンクの筋が見えただけ。

遅めの朝食のあと、またさっと温泉につかってチェックアウト。またホテルのマイクロバスで、潮吹き岩を見学。海辺まで降りてしばらく遊び、その後、気仙沼の魚市場まで。ここでパックに入っている昼食で、フカヒレラーメン食べました。市場でお土産を買い一関から新幹線。
今まであまり行ったことのない方面だったので楽しかったけど、もう一度ちゃんと見てみたいな。カヤックで遊びたいところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »