« 滑り初め@関 1日目 | トップページ | 甘味 »

2010年1月10日 (日)

滑り初め@関 2日目

P1010001_2

7時ごろ、雪上車の音で目が覚める。温泉。朝食。昨日はここの経営は大丈夫だろうか、という空き空きのリフトだったけれど、今日はさすがにリフト前に並んでいる人がいます。下のリフト2本目のとき、リフト乗り場の方が「上が動きますよ」と教えてくれたのでさっそくそちらへ移動。きのうは荒れ荒れだった斜面でけっこううまく板に乗れたのが嬉しくてワクワク。降り場の雪が深いからだと思われますが板をはずして乗るように言われて、初めて板を抱えてリフトに乗車。テレマークの場合バインディングで2枚の板を固定できないのでポールとともに落とさないように緊張しました。今日のような雪だと、落とした場合捜索は難しいでしょうから。

昨日は怖くて下を向けず、その結果止まったり刺さったりしたので、思い切って縦方向に(気分は)滑り、フェイスショットを浴びました。狭いバーンなので、仲間もみんなマイペースでぐるぐる。深いけどけっこう重いので板を取り回そうとして筋肉を使います。小さな不調のある体の箇所をかばおうとしているのか、どうしても右回りがうまくできない。そんなペースなのに、ごんごん降っているのでいつまでも楽しい雪が続いていました。たった3時間でしたが大満足!

12時ごろ、レストハウスに行くと、既にビール一杯空けている人もいて、わたしもこれで上がるので追いかけて一杯飲んだ後、hyenaたちと別れて宿に戻り、パッキング。温泉につかっている間に板とブーツを乾かし、バスの時間に合わせて出発しました。天気がよくなる予報なので、今日どかどか降って明日は天気がよくなりそう。明日はきっと山に入れるでしょう。みんなに「インフルエンザになっちゃえば」と言われましたが、そうもいかず。多少後ろ髪を引かれる思いもありましたが、けっこう満足しています。

ただねえ、今から、明日の会議の準備が。。。。。(とほほ)

| |

« 滑り初め@関 1日目 | トップページ | 甘味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑り初め@関 2日目:

« 滑り初め@関 1日目 | トップページ | 甘味 »