« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

まちゅぴちゅ

足止めいいなあ、なんて不謹慎なことを考える夜です。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

お腹がすいたら

本業、外部のたのまれ仕事、人のめんどうをみること、いろいろ忙しいけど先日聞いたことを思い出した。
お腹が空いたら、サッカー選手が出番の前にガーッと足を早回しその場ランニングみたいにする、あれをするとアドレナリンが出て、空腹に気がいかずおまけに体内にある脂肪が燃焼する、と。要は、運動してアドレナリンを出せばいいらしいので、猛烈にお腹がすいてきた午後8時すぎ、今週末の職場の旅行の宴会の仕込み(コピー)をしながらその場ランニングをしてみた。どうもあまっちょろいので、スクワットをすることにした。けっこうな枚数のカラーコピーだったため(しかも紙送りなし)、途中から軽く汗ばみ足はぷるぷる。明日は筋肉痛かも。

帰宅途中に「マイバスケット」という単身者向けの量のものがおいてあるミニスーパーで買物をして、納豆おろしうどんと春菊のお浸しを作ってしこたま食べました。ゆるうい運動は食欲を増進させるだけかも。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

黒紋付を見ると幸せになる

「志の輔らくごinPARCO」へ行ってきました。
思いっきり笑ってきました。初笑いといっていいかも。新作2本と「中村仲蔵」。数少ない歌舞伎鑑賞で忠臣蔵は見たことがあるはずなんだけど、よく覚えていないからまた見たくなりました。
さすがパルコ劇場いろいろしかけがあって、笑いました。おみやげはせんべい。ネタバレは粋じゃないからこのへんで。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

日々の音色

アナログ版にすれば、使えそうなヒント満載。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

母校へ出張

きょうは、出身中学の研究発表会でした。
卒業後、1年で引っ越ししたため、卒業後に校舎に入るのは初めてだと思います。

いやー、まずは、廊下の狭さにびっくり。
学校には日々触れているので、今時の普通の学校に比べると、ものすごく狭いのです。そして、二重窓が一重になっていたり、校庭にあった更衣室がなくなっていたり(悪さしそうな立地条件だったから撤去されたんだろうなあ)、教室の入り口が扉(だったんです。)から戸になっていたり、出入り口上部にあった空調の吹出口の前にあった棚みたいなくぼみがなくなっていたり。(夏場に部活の後で、よく登って涼んでいました)窓から見下ろす校庭の先は、運河ではなく、埋め立てられた公園で木々が見えました。

そして、何よりも、中学生にとって校舎や施設といったハードよりも、友達や先生、出来事といったソフトの方が思い出に残っているってことを痛感。体育館なんか、ほとんど印象に残っていませんでした。3年間使った教室で行われている授業を全部見て、教室に入ってきました。

以前のわたしだったら、中学の授業を見て、たぶんここにがーっと書いていたと思います。中学生のプレゼンを見て、小学生だってもうちょっと上手にやるのに、、、などね。確かにそういう部分もありましたが、アドリブで話す内容だとか、にじみ出て来るその子らしさとか、そういうものは、小学生とは比較にならない濃さで感動しました。きっと辛い事も多いだろうけれど、面白いだろうなあ。わたしは、こういう人と人のやりとりがしたいなあ、と改めて感じた瞬間でした。現実的には怖くもあるけれど、自分はもともと中学の先生になりたかったんだよなあ、その機会が目の前にあるんだよなあ。来年度への希望や今年の評価を話し合う人事考課の面接も迫っているこの時期に、これもまた意味があることなのかもしれません。

そして、ほぼ1年前、私の頭の中は研究発表でいっぱいでした。発表を聞きながら、あのときの職場の一体感を思い出すとともに、ここの先生方のご苦労などが想像できました。そして、あまり興味のなかったテーマではありましたが、焼酎一貫化を推進するという今の自分の役割について学ぶところがたくさんありました。どんな授業からでも、どこからでも、学ぶこと、自分センサーにひっかかってくることというのはあるのだなあ、と思いました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

南三陸へ

カヤックのお話ではありません。

職場の親睦旅行です。
一関まで新幹線、その後バスで中尊寺。翌日は三陸海岸の方へ。
まあ、宴会しに行くようなものですが、あまり行ったことのない地域なのでちょっと楽しみです。
幹事なのですが、スキー仲間のおかげで、宴会のネタはばっちり。
その名も「おやじギャグカルタ」(注:一部オリジナル)大会。
今週末は、これの仕込みもしなければ。

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

復活です。

携帯電話使えるようになりました。
電話番号もメールアドレスも元のままです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

自炊続いてます

日曜日に、大量にいろいろなものを作りました。ブリ大根。面取りでおとした大根ときゅうりキャベツに年末に手に入れた小豆島のオリーブ塩漬け(刻むのがめんどくさかった)でサラダ。大根の葉っぱと、とうふとねぎのみそ汁。むいた大根の皮部分ではきんぴらを作りました。この時、ごま油の後で、先日長野駅で手に入れたゴマ唐辛子のふりかけを使うとこれが簡単で風味があってよかった。無洗米の玄米ごはんをたきました。豚ロースのネギ炒めも作りました。
あまりにもいろいろ作ってしまったので、昨日はブリ大根は口にせず、今晩初めて食べましたが、味がいいぐあいにしみていました。温めればすぐに食べられるものがあると、帰宅途中にコンビニに寄らなくなりますね。明日もぶり大根です、きっと。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車その後のその後

先日やっとひきとってきました。
修理完了。6400円。
店長さんに「ラチェットがだめになっていたんですよね?」と聞くとそうですとのこと。で、「車輪ごと替えたのですか?」と訪ねると、違うとのこと。ギアの部分だけを替えたとのこと。
最初に対応してくれたおにいちゃんの表現が(素人相手だとの配慮からか、ばかにされたか)間違っていたようです。乗り心地はとってもよくなりました。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

再発見

免許の書き換えに、鮫洲まで行ってきた。
鮫洲橋のところから運河沿いに歩いてみた。
Nec_0033_2
途中から昔は運河だったところが埋め立てられ、品川水族館などがある公園になっている。改めてのんびり歩いてみて、鮫洲橋の周辺はカヤックが出艇できるなあと思った。こういうところは許可がいるのかもしれないけれど。まあ、出艇できたとしても、きれいな水ではないし、ここから漕いで行けるところは街中の海だし、2キロ弱がらがらひっぱってくるのはけっこう大変だけど。

試験場で、運転の練習ができるということを知った。同乗者と車持ち込みで予約すれば1時間2000円とのこと。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

長所であり短所であり

後輩に「みこしをかつぎたくなる人」と言われた。どういう意味なのだろうか。
先輩に「計画性がない」と言われた。こっちはわかる。確かに弱いところである。
論理的な思考はあまり得意ではない。知識の底も浅い。人当たりの柔らかさだけでもっている。相変わらず自信もない。
論が立つ友人は、自分のグループに若者が定着しないと嘆く。ワタシのグループは、若者は定着するが研究的にはキレがない。お互いないものねだり。あと2ヶ月がんばろうと思う月例研究会の夜。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

書き初め

今週あった、書き初め大会の作品を、来週いっぱい「書き初め展」として張り出すため、9時ちょっとすぎまで掲示作業。並んだ「お正月」の文字からは、書き手の心や人柄が伝わってきます。冬休みに自宅で書いた作品の方が整っていることも多々ありますが、こちらが実力なのかもしれません。

4月に初めて毛筆を学習した8組。ワタクシ的には、始筆(どんな画でも最初に筆を置くところ)の角度を時計の10時半にすること、終筆(止める画で最後の筆の処理)を書いてきた方向に少し戻す感じでトントンと置くこと、とひらがなの結び(穴ができる部分)がうまく書けていればバランスが悪くてもいいのです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

追いかけてくる〜

仕事は追いかけられるのでなく、追いかけろ!とは某(な)のお言葉。
だめです。完全に追いかけられてます。授業は相棒をリードする手前もあり、冬休み中の貯金で追いまくってますが、研究、外仕事、には完全にやられモードです。

目標月一スキー、月一カヤック。選んだ義務月一定例研究会×3。もうひとつ遊びを入れないとバランスが悪い。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

ドラマで涙

自己分析で忙しいマイ脳味噌なんですが、なぜ泣けたのかよくわかりません。
わからないことって、核心だったりして。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

不携帯電話

事情によりしばらくの間携帯電話が使えません。
あまり支障はないと思いますが、よろしくお願いします。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

甘味

きょうの給食はうどんとつけもの風炒り煮野菜とおしるこでした。
おもちでなく白玉が一人3個。つぶつぶのあずきにさらさらのお汁粉。
むかしは大嫌いだったけど、美味しくいただきました。
8日はチーズケーキが出て、おかわり争奪戦に参戦したけれど(負けました)今回は、気づいたらもうなくなっていました。なんかデザート充実の1月です。
疲れているときは甘いものが嬉しいです。

で、長野で買ったお土産、ミカドコーヒーが出しているガトーショコラ。
濃厚でモカの層もあるチョコレートケーキです。駅で見つけて購入。ちょっとずつ切って食べてます。
有名っていうか流行っているのかな?新幹線でも車内販売してました。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

滑り初め@関 2日目

P1010001_2

7時ごろ、雪上車の音で目が覚める。温泉。朝食。昨日はここの経営は大丈夫だろうか、という空き空きのリフトだったけれど、今日はさすがにリフト前に並んでいる人がいます。下のリフト2本目のとき、リフト乗り場の方が「上が動きますよ」と教えてくれたのでさっそくそちらへ移動。きのうは荒れ荒れだった斜面でけっこううまく板に乗れたのが嬉しくてワクワク。降り場の雪が深いからだと思われますが板をはずして乗るように言われて、初めて板を抱えてリフトに乗車。テレマークの場合バインディングで2枚の板を固定できないのでポールとともに落とさないように緊張しました。今日のような雪だと、落とした場合捜索は難しいでしょうから。

昨日は怖くて下を向けず、その結果止まったり刺さったりしたので、思い切って縦方向に(気分は)滑り、フェイスショットを浴びました。狭いバーンなので、仲間もみんなマイペースでぐるぐる。深いけどけっこう重いので板を取り回そうとして筋肉を使います。小さな不調のある体の箇所をかばおうとしているのか、どうしても右回りがうまくできない。そんなペースなのに、ごんごん降っているのでいつまでも楽しい雪が続いていました。たった3時間でしたが大満足!

12時ごろ、レストハウスに行くと、既にビール一杯空けている人もいて、わたしもこれで上がるので追いかけて一杯飲んだ後、hyenaたちと別れて宿に戻り、パッキング。温泉につかっている間に板とブーツを乾かし、バスの時間に合わせて出発しました。天気がよくなる予報なので、今日どかどか降って明日は天気がよくなりそう。明日はきっと山に入れるでしょう。みんなに「インフルエンザになっちゃえば」と言われましたが、そうもいかず。多少後ろ髪を引かれる思いもありましたが、けっこう満足しています。

ただねえ、今から、明日の会議の準備が。。。。。(とほほ)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

滑り初め@関 1日目

9時半に関温泉の宿に到着。自宅から3時間とちょっと。
身支度を整えていざ!前日までのシュプールの上にうっすら、という所でしょうか。普通のコースなのに先日の安比に比べると雪がおもーい。足をとられてまたポジションがわからず。しばらくすると、上のリフトに動きがみられ。。。このリフト上は前日まで開けてなかったみたいだから、上半分まっさらです。よろよろテレマーカーではあるけれど行かねばならぬ、とならびに行きました。
この1本目はほんとうに気持ちよかった。

しかし、一度迷いが生じると刺さる、埋まる、大汗かく。それでも、何本か上を滑りこのスキー場唯一のレストランへ。この時点ではまだ、ちょっと裏山に行こうか、という感じだったので、ビールは飲まず。しかし同好のhyenaたちは、みんなビール。宿までシールや3点セットなどの装備を取りに帰るのが億劫なのはみんな共通しています。ってことで、じゃあ、また上の負荷(深)雪にしようと思ったら、上のリフトはもう終了したというので、下のリフトでぐるぐる何本か。

安比でつかんだはずだった滑りがまったく思い出せずに、3時ごろ終了。宿に帰って鉄分の強い温泉につかり、部屋で宴会。夕飯前なので最初はセーブしていたものの誘惑に負けたhyenaたちでありました。もちろん夕飯は完食。9時前には就寝。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

長野新幹線ナウ

きょうは関温泉です。シールなどの装備を持ってきたけど止まなそうです。ゲレンデパウダーの予想。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

引き取りは連休最終日だけど

自転車が直ったとお店から電話がありました。
約6400円。

今回のことは勉強になりました。
自宅近くにある自転車やさんはここだけなのですが、暖かくなったら購入したお店まで漕いでいこうと思います。パンクくらい自分で直せばいいのですが、なかなかねえ。
今回いろいろアドバイスをくださった皆様、ありがとうございました。勉強になりました。そして、もう少しギアのことも勉強しないとなあ、と思いました。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

余韻と予感の狭間で

明日から子どもがやって来る。
本日は、朝から、会議3本。それが終わって、新学期の準備。まずは席替えの算段。いろいろな理由から私が決めているのですが、子どもにとってはもちろん、わたしにとってもふたを開けてみなければわかりません。吉と出るか、凶と出るか。

まだ、4日の海遊びの余韻の中にただよっている一日でした。
明日は、9日からの関で味わえそうな幸せの予感を胸に、あっという間に過ぎるでしょう。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

自転車その後

「ニュートラル」という表現で物議を醸した愛車ルイガノMV−2をドッグ入りさせました。近所の自転車屋さんにやっと持って行くことができました。やはりラチェットが壊れているのではないかとのことで、車輪ごと交換することになるそうです。先日タイヤを替えたばかりなのですが、タイヤもついてきたりしたら、新しいタイヤは前輪に回してもらいたいなあ、などと素人考えで都合のよいことを思い描いたりしています。今まで油はペダルを回しながらチェーンにかけていたのですが、自転車屋のおにいちゃんがやっているのを見ていて、ギアの中心のところに、ケチケチしないでしたたるほど差してよいということもわかりました。
(1月7日追記:コメント参照ください。)

というわけで、昨日の記事のとおり、本日は徒歩で通勤。

本日の自炊。サンマの干物を焼く。玄米と白米の残りを混ぜて炊く。松崎で買ってきた「ふのり」と長ネギと豆腐のおみそ汁。母にもらった大根の酢漬け。

とりあえず1日坊主。

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

今年のテーマ

続ける

仕事でも遊びでも計画性をもつ
ルーティンをしっかり
ヴィジョンをはっきり

かたいけど。
数年前のように、突発的に土日だけでも北へ南へっていうのはできなくなってきましたので、小さな事からコツコツとじゃないけれど、日帰り近場での遊びでがまん。長い休みの時は今までどおり。平日は、やっぱり仕事中心かな。

今のご時世、具体目標、数値目標、を求められます。
2学期末に提出した、漢字と計算のテストの平均点が1学期より下がっていた8組。問題の出し方も子どもの成長とともにバージョンアップさせたので、わたしはそれほど気にしていないのですが管理職からははっぱかけられています。

<具体的に達成すること>
甥その1をカヤックの旅につれていく(保留になっている入学祝い)
マイカヤック購入
GWと夏は旅をする

<継続すること>
自転車通勤/夜予定がある日は徒歩通勤
早朝出勤
折形教室
自炊
8の素
婚活?

<8組>
「早く◯◯やろう、次はいつ?」と言われる授業
笑いのある教室

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

初漕ぎ@岩地

予定より1本遅れて午前6時8分藤沢駅でピックアップしてもらい、一路爪木崎へ。
友達の友達の、新しいカヤック納品に便乗して漕ぎましょう、ということになっていたのです。
そこで、私は前から乗ってみたかった、ウィスパーのラダー付きを試乗させていただくことにしました。
9時すぎに爪木崎着。道にカヤックを積んだ見覚えのある車を見つけ止まると、風がけっこうあるから反対側の岩地に移動するとのこと。

進水式をする新艇は、フェザークラフト カサラノ(カーボン)と初対面の女性のウィスパー(黄色)。以前海上で挨拶を交わしたことのある方2人と、ピックアップしてくれたK嬢とグランストリームの大瀬さんと総勢7人での初漕ぎでした。
42834935_3441190374

まずは組み立て。一人でやるのは初めてだったのでいろいろ教えてもらいながらゆっくりやりました。
3艇が組み上がると、お腹がすいたのでお湯をわかして簡単なお昼を食べ、松崎方面に漕ぎました。海は穏やかでしたが、湾を出たところでラダーを下ろしました。やっぱり安心です。そして隣の小さな入り江でパドルを交換して漕いでみたり、ラダーを上げて小回りしてみたり。三が日は運動不足だったので体を動かすのがとても楽しかったです。

実質漕いだのは1時間ちょっとでしたが、今年もいい年になるな、という感触の初漕ぎでした。

大瀬さんは、ちゃんと説明してくれるけど適度に放置してくれるから、自分で組んだ感たっぷりだし、忘れないで覚えていられそうです。K嬢にちょっとしたコツを伝授してもらったのもとてもよかったです。使っている人の知恵は使える知恵なのだと改めて思いました。

なんか、もう自分の中では心は決まっているのを確かめました。
艇の特長とかなんとかはよくわからないから、気に入った艇に決めてたくさん乗ってつきあって覚えて楽しむことにしよう。わたしにとってラダーは保険。

ボイジャー415を買ったとき、こういう環境があったらもっと川にはまっていたかもしれないけど、機が熟したというか、そういう段階もあって、今こういう気持ちになっているのだと思います。

おまけ。帰りも藤沢まで送ってもらう予定でしたが、海遊荘でお風呂に入り、松崎の「さくら」で夕食を食べながらまたしゃべっていたら、終電に間に合うかっていう時間になってしまいました。
ブダイの煮付け、ぷりぷりで美味しかったー。イカ刺&キモ醤油も最高でした。

結局大船まで送ってもらい、最寄り駅の隣駅からタクシー。雨が降り出していたので濡れなくてちょうどよかったってことで。Kちゃん、運転ありがとう。

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

年賀状

一人暮らしを始めてから、元旦に年賀状を見ることができないのがちょっと寂しくもあります。自宅に帰って届いた年賀状を読みながら、ずっと会っていない友達に思いを馳せたり、大人になっている教え子にびっくりしたり。

子どもの頃からずっと、年賀状は版画作品を作ったりデザインを考えたりする楽しみの場でもありました。その後、ぷりんとごっこを駆使した多色刷りを経て、パソコンへ。マック党なので以前はクラリスワークスなどで自由自在に絵を書いて作っていましたが、ワードを使い始めてからは、イラストを描くソフトは入れていないので、デザインを実現することができず文字と写真になりがちです。そして昨年はどうにも忙しくてついに本屋で購入した年賀状デザインをアレンジして使用。
そして今年は、初めて宛名もパソコンで。今までの苦労はなんだったのだ!というくらいスピードアップ。大晦日に実家で年賀状を書くということはありませんでした。
しかし、味気ない。来年はどうするかなあ。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

横浜の海

正月2日の横浜の海。人口ブツばかりの風景ではありますが、空気がぴーんと澄んでいてきれいでした。<P1010004_5


2日から仕事だった妹その2と妹その1一家が去り、一挙に平均年齢の上がった2日、近くの神社へ初参り。おみくじは吉でした。
「恋愛・縁談:あせらずば成就する」
「売買:慾浅ければよし」
「旅行:よし」


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

元旦

元旦は、妹一家も実家に集まり大きくなった甥2人も交えてしゃべって飲んで食べて、幸せな年始めとなりました。
母が毎年作るおせち料理。


P1000011P1000013P1000014P1000015P1000016P1000017P1000018P1000012

撮影に失敗していたため、実は写真は今年のではありません。
ちょっとずつ違いはあるけれど、毎年こんな感じ。
母が元気なうちに教えてもらわないとなあ〜。
お屠蘇は、御湖鶴という諏訪のお酒でした。(我が家ではトソサンの味が不評のため)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010

あけましておめでとうございます。
心と頭の棚卸しをする場所として自分にとっては大切な8の素。今年も続けていきます。どうぞよろしくお願い致します。

お正月は実家で家族とすごしています。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »