« その日ぐらし | トップページ | 脳のトリセツ »

2009年12月 6日 (日)

学ぶこと

昨日の実践報告は、司会者のおかげで参会者との協議がかなり盛り上がり、よかった点と問題点の両方を指導講評していただき、無事に終了しました。

苦し紛れにひらめいた「パズルで作文」(命名8)という方法でしたが、参会者の「お土産」になったようで一安心しました。

終わってみると、やはり、物事どこからでも学ぶことがあるんだ、こういう機会を与えてもらえて
幸せだなあ、と思いました。
フル原稿を書かなくても20分ぴったりで話すことができたのはちょっと満足しています。

また、学校では誰にもコメントをもらうことはないけれど、8組が書いた調査報告の作文を言葉の力という点から評価してもらい、今後の課題も明確になりました。

「新人の授業からだって学ぶことはある。」
打ち上げで隣に座った大先輩の言葉です。
「指導教諭なだば、手本を示す授業を見せることはあるが、そうでない場合は
自分が模範授業を見せてやるなどという思い上がった授業公開はしてはいかん。」とも。

しめくくりの宴会では、自分が新人だったころ今の自分と同じくらいの年回りだった先輩たちの
会話を聞きながら、研究というものを仲立ちにして子どものことを考え、
苦労や喜びを共有する中で培われた人間関係はすごいなあ、と思いました。

さあ、今日は自由な一日だけど、そろそろ、あれをやらないとなあ。
まずは、自転車のタイヤを交換しに行こうかな。

|

« その日ぐらし | トップページ | 脳のトリセツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶこと:

« その日ぐらし | トップページ | 脳のトリセツ »