« 休日明け | トップページ | 年内に初滑り計画 »

2009年11月 7日 (土)

ネコネコネコ!

頭の中でネコが鳴いてます。
「飲んだ食った飲んだ食った飲んだ食ったよー。」という飲んだ食ったマーチも鳴ってます。
月末にある文化祭でやる出し物です。
今年は、前にも書いたけれど、井上ひさしの「11ぴきのネコ」と、それを元にして青島広志が作曲した合唱曲を抜粋して、台詞をアレンジした、歌と台詞(呼びかけ風)の舞台を作っています。
劇ではなく、朗読劇に近いものです。

11ぴきのネコの合唱曲は、学生時代に歌ったことがあり、いつか子どもとやってみたい、と思っていました。今回取り組み初めて、この脚本も、曲想も、小さい子にはかなり難しいな、ということがよくわかりました。
風刺的な内容は理解できないから、ほとんどカット。(井上ひさしさんごめんなさい)
凝ったコード進行がいいのに、ハモリは無理だから、主旋律で斉唱に。(青島先生ごめんなさい)
っていう具合です。

ノラネコ(11ぴきじゃなくて、子どもの人数に変更)たちが、空腹と無気力から脱却するために旅に出て、大きな魚のいる湖に行く。そこで、魚をとるために試行錯誤し、最後は知恵で勝負して、みんな満腹になる。都会に帰らず、そこに住み着くことを決心する。という物語の本筋だけを追うシナリオにしました。
曲も、1番だけ、や一部だけ、歌うなど、全部で25分におさまるようにしました。
全13曲のうち、
「にゃあごろソング」
「野良ネコ暮らしの是非に対する問答歌」(抜粋した部分をつないで編曲)
「飲んだ食ったマーチ」
「11ぴきのネコが旅に出た」
「体を鍛えようソング」(冒頭部のみ)
「のらネコ天国ソング」
を歌います。
これらの歌は、伴奏がついて初めてコードが完成し、曲として落ち着くので、久しぶりにピアノを弾いています。弾き始めて、そういえば、青島先生の伴奏ってどれもすごく難しいんだった、ということを思い出しています。

8組でも、ふっとした瞬間に、みんながこの中の歌を歌いながら作業していたり、台詞の一部を普段使いしたり、と盛り上がってきたので、しばらくはどっぷりこの世界につかってみたいと思います。

| |

« 休日明け | トップページ | 年内に初滑り計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコネコネコ!:

« 休日明け | トップページ | 年内に初滑り計画 »