« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

メーリングリスト

.Mac改め、mobile meのグループという機能が7月に廃止になります。
この機能を研究関係のメーリングリストとして利用していたので、引っ越しをしなければなりません。
無料で、できるだけ広告が少なくて、迷惑メールなどを誘発しにくいところはないかな、とネットで探していますが、迷っています。ここがおすすめ、などの情報求む!

なお、今までのメールを保存する必要はなく、使うのはほとんどがテキストメールです。
mobile meではファイルを保存する共有スペースがあって便利だったのですが、使いこなしているメンバーは少なかったです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

気になるデザイン

けっこう前から気になって記録してます。

伊是名 小笠原 奄美大島

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

ちあきなおみの朝

日曜日開会式まで。準備の金曜日の天候不良により、6時に出勤して準備。
月曜日振替休日なのに出張。
火曜日運動会仕切り直し,チョー晴天。
テント組み立てやら椅子出しやら2度目の準備でまたまた6時に出勤。
水曜日、自転車教室で午後はまたまた晴天の校庭にて。
木曜日集団下校訓練。雨。
学校洗濯自由制により、子どもと一緒に歩くと片道40分ほどかかる班を担当しているため、送り終えて帰校するとすでに4時過ぎ。
体力勝負の一週間のしめくくりは授業研究。
8組だけ午後のこして、同僚に向けて研究のデモ授業を公開するというおまけつき。

各種イベント的仕事が終わってからは、新人の話を聞き、保護者の対応の仕方を助言したり、学年便りの文面を添削したり(自分で作るのと同じだけ時間をさかれるのですが、育てなきゃならないからね)授業の進め方を教えたり、という日常業務で9時に。
指導案づくりは帰宅後の仕事になるわけですが、もう電池と根気がないのでまずは眠るわけです。
で、せっぱつまり度に応じて早まる目覚ましで起きてから仕事して出勤するということになります。

昨夜は、運動会兼わたしの授業の打ち上げ。気持ちよくよっぱらい、心行くまで眠れるゾーと思ったのに、今朝も6時前に目がさめてしまいました。

外は雨。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

昨日の配給品

とりあえず組み立てて、さようならしました。

Photo

旧8の素の頃より、毒がなくなっているみたい。(写真とは関係ありません)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

仕切り直し運動会

昨日は、運動会。
準備をした金曜日が強風だったため、テントも完成形までははることができず、椅子もたたんだまま。
入場門やら、遊具にプロテクタ―としてつけるエバーマットも準備できず。
よって、当日は、朝6時ごろから出勤して、それらの準備をしました。
ところが、子どもたちが応援席の椅子を運び、開会の時刻になると、雨が。。。。
一旦体育館にて雨宿り。延期にしてしまえば、即授業に切り替えられましたが、もう保護者も集まっているし、一旦降っても昼頃までは止むという予報を信じて45分遅れで、小雨になったところで入場行進〜開会式まで行いました。
が、雨は強くなるばかりなので、そこで中断。その後、昼まで授業。子どもが帰ってから、隣接する中学校の敷地に避難させてあったバスケットゴールやサッカーゴールをうちの敷地にもどしたり、雷雨の予報なので、テントの幌をはずし、体育館まで運び、テント下の椅子をたたむ。そして、火曜日に行う予定だった会議を行うためにばたばたと準備→会議。
なんだかなあ。晴れ女パワーは通じなかった。

で、本日振替休日。しかし、私は午後から出張。運動会は明日開会式の後のプログラムを行います。
平日の運動会はちょっと寂しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

「宇宙」に目を向ける

宇宙科学研究所(現在は、宇宙航空研究開発機構)でロケットの設計に携わってきた的川泰宣氏のお話を聞いてきました。今年はガリレオが望遠鏡を発明してから400年で、世界天文年なのだそう。
宇宙の起源の話から、アポロ月着陸の話など空を飛ぶということの歴史をコンパクトにまとめて話してくださいました。最近、宇宙教育を通して地球や子どもの未来をよくしよう、というNPO法人を立ち上げたそうで、興味深い内容でした。

わたしなどは、やっと最近、日本全体とか、人類とか世界とかいうようなことを考えられるようになったところなのですが、地球という世界ではなく、「宇宙」なんだな、という(私にとって)新たな視点を目の前に示され、当たり前なのかもしれないけれど私にはとても新鮮でした。
環境などの問題も地球規模で考えていては、行き詰まったままだと言われていました。具体的に例えばどんなことなのかは私にはよくわかりませんでした。

また、子どもの未来、という視点では宇宙教育とどう結びつくのかな、と思って聞いていました。
これは、入り口はなんでもいいのだけれど、的川氏の場合は「宇宙」に設定したということで、家族の関わりや地域の人々(大人同士)の関わりなどが生まれるようなきっかけを提供するような働きかけです。宇宙科学教室を単発の習い事にしないで、次の教室までの間に親子で活動するしかけを宿題にしたり、いのちはずっと昔からリレーされているということに意識を向けさせたりすることをねらっているそうです。

宇宙教育の内容はよくわからないけれど、私が研究している言葉に関わる学習や活動も、それをすることによって人間性とか人との関わりを育てたいという思いがあるわけで、目指す所は同じなのだな、と思いました。宇宙も含めて世界なんだなー、と宇宙戦艦ヤマトなんかを思い出した午後でした。

それにしても濃い一日でした。明日は運動会。晴れ女パワーは実るか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目のアンチエイジング

切り絵教室での副産物。

片目を手で覆う。
覆っていない方の目の15センチくらい前に指を一本立てる。
その指にピントを合わせて一秒見つめる。
次に3メートルくらい遠くの一点にピントを合わせて一秒見つめる。
これを交互に20セット繰り返す。

パソコン作業が多い人にもおすすめだそうです。
近視には効かないそうです。
目がくらくらしてきますが、終わるとなんだか視界がはっきりするような。今日の切り絵体験で唯一つらいな、と感じたことがこれで、解消できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レースの切り絵

蒼山日菜さんの切り絵を体験してきました。
先日何気なくつけたテレビでFirstJAPANESEを見て、シャープペンシルで書いた細い線を切り絵で表現することができるんだ、と興味をもち、いろいろ調べると、蒼山さんじきじきに教えてくれる機会があることを知り、さっそく申し込みました。

スイスの刺繍用のハサミを特別に研いでもらっているそうで、針とハサミが一体化した機能を持つ小さなハサミを用いて切ります。使用する紙は、いわゆる「おりがみ」みたいな質感のもの。裏は黒で、白い面に下絵が書いてあって、それを切り抜きます。

私は、元来こういう作業がけっこう得意なのですが、先日のバレーボールで痛めた左手がけっこう障害になっていることを感じました。右利きの場合、左手の中指の腹でハサミの先端(針の機能をもつ)の刺さり具合を加減するのです。そして、無意識に理解していたことでしたが、反時計周りに切る方が切りやすいので、切りやすい向きを考えて切り抜いていくのです。

2時間ほどで、簡単なデザインを切り抜き、その後、2ショットで写真を撮ったり、作品を鑑賞したりしました。

Photo
↑先生の繊細な作品。このフレームはスナップ写真くらいのサイズです。

切っている時、無心になれるところがいいなあ。カヤック漕いで海上散歩するのと同じ理由かも。
もう少しやってみたい。波のモチーフなんかどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

工事現場の囲い

ただいま自転車パンク中。修理する道具と時間なし。で、昨日職場付近の自転車やさんまで行ったら5時半ごろだったにもかかわらず既にシャッター閉まっていて悲しい気分でまた引き返してきました。
というわけで、徒歩通勤の日々。
毎日通る場所で中央環状線の換気所を作る工事が行われています。
ここで、新しい発見。

工事現場の囲いに50センチ×100センチくらいの芝(人口芝???)が埋め込まれていて、そこに花が植えられているのです。
古くは、虎柄。その後、ツタの絡まる壁の絵や、写真、児童画など、町の人々に配慮したと思われる絵柄がたくさん登場していますが、これは初めてです。
道の向かい側から発見したので、明日は近くで観察してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

修学旅行2題

今朝、新型インフルエンザの影響で中学校の関西方面への修学旅行などはとりあえず見送ることになった、との報告がありました。延期、といってもおいそれと別の日程で仕切り直すことはむずかしいに違いない。卒業後何年もたっていから、幻の修学旅行とかいって、同窓会で行くのかな、などと思っていました。

帰りに自宅付近のコンビニでお金をはらっていると、胸に◯TBのプレートをつけた営業マン風の男性が、お店の人に一言二言、その後、どやどやと関西弁の中学生。
今時の修学旅行ってコンビニ前に観光バス止めて、買物なんかさせちゃうんだー、とびっくり。
たぶん、すぐ近くのホテルに宿泊するものと思われますがバスには京都の中学校の名前が書いてありました。

東京から関西方面への修学旅行は見送りだけど、関西から東京への修学旅行は別にいいのか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

下田にて

お天気も影響しているのでしょうけれど、黒船祭り中なのに下田の町は閑散としている印象でした。
山の中に行っても原宿にいるのかと思うような開発された観光地はどうかと思うし、それが寂れてしまった状態も悲しいけれど、観光という産業はむずかしいなあと思いました。
人口的に作ったビーチがあるからカヤックを出しやすい。
でもそのビーチをどれくらいの人が使っているのかとか。

下田のフリーマガジン(下田的ナントカ←失念)を読みながらここにもこの土地を愛してやまない人がいて、いろんなことをやっているのだなあと思いました。

遊ばせてもらっている身としては、なるべくその土地のものを食べたり見たりすることにしていますが。いわゆるリゾートホテルで一歩も外に出ずお姫様のような時間を過ごすような旅行もするわけで。
無意識でめちゃくちゃです。
あまりストイックになるのもどうかと思うけど。

こんな店がありました。

Photo_3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

黒船祭り

セーリングカヤック体験会をきっかけにできたカヤック仲間の誘いで、下田湾内ミニツアーに行ってきました。
朝、6時40分に品川からこだまに乗り、熱海から伊豆急に乗り換え。天気予報は雨。窓から見える海はけっこう波が立っていて風が強そう。まあ、とにかく行くことに決めていたのだから、楽しもう、漕げなかったら温泉にでもつかって下田歴史散歩にすればいいや、と思っていました。
到着すると雨はかろうじて降っていません。
間戸が浜駐車場で準備をして漕ぎ始めます。今日は一人乗りポリ艇。まずは、下田水族館を海側から眺めました。近づくといるかも見られるそうですが、近づくと怒られるとか。浸食された岩の上に松がある風景はとっても日本的です。
遊覧船やら、軍艦やらを見ながら、防波堤の近くへ行くと、けっこうなうねり。黒船の遊覧船はものすごく揺れています。お客さんはあまりいない様子。最初は、湾の外に出て鍋田まで行こう、と言っていましたが、波頭が白くなっているのを見て中止。湾の反対側まで防波堤の切れ目から入ってくる大きなうねりの中を漕いで上陸して一休み。小さめの玉砂利の小さな浜で、お湯を湧かす間にゴミ拾いをし、ついでにほどよく熟成されたビーチグラスがたくさん見つけました。(お借りしたライフジャケットのポケットに入れたまま忘れてきてしまいました。)
帰りは追い波追い風で、ずっと前教えてもらった波をやりすごしながら漕ぐっていうのがよくわかりました。波を見ると怖くない。今こうやってパソコンに向かっていてもまだ波に揺れている感じですが、波に体をまかせながら焦ることもなくゆるりと楽しい2時間でした。
10年以上前は一周できた弁天島ですが、浸食のため今は通行禁止になっているとか。月日の流れを感じました。

Photo Photo_2

帰りに寄った温泉は360円でつるつるのお湯。(のれんをくぐっているのは今日のガイドのmuraさん)

その後、八龍というお店で金目鯛餃子と黒船ラーメンを食べて帰路へ。
黒船ラーメンは魚出汁のやさしい美味しさでした。

踊り子に乗ると窓に雨の雫が当たり始め、晴れ女を実証しました。

充実した日曜日でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

ルーブル展

午後4時すぎで、30分待ち。行列を見た瞬間「やめよう」。
ってことで、早い時間からやっている居酒屋に。
朝、テレビで放送していたもんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

電池切れの日々

20分休みは、等賞リボン作り。給食準備中はリレー指導。当日は出ずっぱりの審判の仕事の準備。

オクラの種まきのための畑仕事。

毎日バタンキューであっという間に朝がやってきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

日本最南端の清酒

沖縄入りした大型連休初日。
沖永通りぞいにあるお店で飲んだ「黎明」。
一口目で、「ん??すっぱい。」
やっぱり沖縄は、泡盛ですね。
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

伊平屋〜伊是名 5

次の島へ。
無人島米みそ生活はおしまい。
伊是名島をめざします。
風もおだやか、いい天気。
Photo_22

海辺のキッチン。
Photo_23

旅もそろそろおしまい。
Photo_24

本部半島まで漕ぎたかったけれど、それは次の機会にとっておくことに。
Photo_25

波の音と、海のリズムと、お腹がすいた時に必要なだけ食べること 心も体も浄化された3泊4日でした。次はどこへ???

| | コメント (5) | トラックバック (0)

伊平屋〜伊是名 4

島内探検。
モクマオウの林。
Photo_13

30年前の小学校。
Photo_14

自生タバコ。白い花と、ピンクの花の2種類があって、香りが少し違いました。
Photo_15

野ネズミ。
都会で見るのとは違ってかわいく感じるのは、人間勝手ですが。
Photo_16

終日米みそ狩猟生活。
島のめぐみを少しいただきました。
Photo_17

Photo_18

Photo_19

Photo_20

Photo_21
↑わたしの収穫。港で手に入れた乾燥青パパイヤの入ったスープの出汁になりました。
ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊平屋〜伊是名 3

無人島の夜。9時すぎにはテントでぐっすり。
Photo_12 Photo_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊平屋〜伊是名 2

今回はどこででも旅を終了できるフォールディングカヤックの旅。
カヤック(フェザークラフト K2)の組み立てを手伝いました。
Photo_9

伊平屋の港横から出艇し、無人島へ。
3メートルくらいの大きなうねりが楽しく、
懐かしいワクワク感をかみしめながらの1時間半でした。
たくさん写真を撮ったのですが、
ハウジング(高い古い重い/でも丈夫)のせいか、ダメダメでした。
期待していた方すみません。
Photo_8

上陸です。
Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

伊平屋島〜伊是名島 1

伊是名島着。
P5030046_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のとも

地図を見るのがけっこう好きです。時刻表の路線図や、道路マップ、街の地図などなど。
今回のカヤックキャンプに行く前に、海図を見てから行きたいなあと思っていましたが買いに行くことができませんでした。そこで、手軽に手に入る2500分の1の地形図をコピーしたりつないだりして何回か眺めてから出かけました。(伊平屋島北部、伊平屋島南部、伊是名島1、伊是名島2)
カヤックでは海をいくわけなので、島の地形は行程にはあまり関係ないのですが、今どのへんにいるのかがよくつかめました。

以前同じ場所を漕いだときには、2つの島があるんだな、と思った所も、ここは湾で島が細くなっている所だとかそういうことがわかりました。海図を見ながらリーフの切れ目などを教えていただいて漕ぐ時も、いつもはどの岬か迷っていましたが、今回はあまり迷いませんでした。地図のおかげというより、単に予習したからってことでしょうけれど。

上陸したら、地図とコンパスで遊んでみようと思っていましたが、楽しいけど得意ではない狩猟生活と、ハッピー泡ーに忙しく見送られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

over the rainbow

大型連休はたっぷり遊んできたので、仕事しかできなくても文句わない、と前向きな気分で社会復帰した2日間のしめくくり。

同僚が、外で大きな声を出しているので、出て見ると。。。。
7色がくっきり鮮やかな虹が出ていました。
しばらく、眺めていると、二つめも見えてきました。

急いで携帯のカメラで撮影。
200905081804001_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

ただいま

具志川島のあと、伊是名島にキャンプ。伊是名からフェリーで運天港へ。
終始晴天。気持ちよかった〜!
飛行機がもっと遅い便だったら本部まで漕げたなあと思うと残念です。
各種イケメンパラダイスな3泊4日が終わり、眠ってしまうと現実世界です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

具志川島

伊平屋島の港にフェリーで着き、艇の組み立て後、漕ぎだして約1時間半で米崎向かいの無人島に到着。うねりが大きく、風が強かったけど、海亀にも出会えたし気持ち良くかやっキング。
2泊目の本日は、米みそ生活。わたしは出汁用のアマガイをとりました(だけしかとれませんでした)。シュラフで快適な気温ですが、潜りは寒かった。(今テントの中でシュラフに入ってします)
明日は、伊是名島まで漕ぐ予定。行けたら明後日、本部まで漕ぎますが、台風が発生しているから、たぶん無理でしょう。
おなかがすいてから食べる生活は当たり前だけど気持ちがいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

運天港から

運まかせ旅の始まり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »