« フォアグラの茶碗蒸し | トップページ | 今年の新人 »

2009年4月 3日 (金)

毛皮のマリー

テアトル銀座で美輪明宏さんの「毛皮のマリー」を見てきました。
度肝を抜かれたり、意味を考えようとしてわからなかったりしましたが、
言葉にできない深いところでよかったな(というのもぴったりしないのですが)というのが残っています。
初めてボックス席で鑑賞しました。リッチな気分。広い空間で楽しめました。そして、何より、ボックス席のすぐ外にあるトイレにびっくり。扉の内側は鏡張り。洗面台は、バリ焼きみたいなグリーンの陶器でお花をかたどったもの。個室の扉はすりガラスでした。

|

« フォアグラの茶碗蒸し | トップページ | 今年の新人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛皮のマリー:

« フォアグラの茶碗蒸し | トップページ | 今年の新人 »