« 大詰め日記2 あとは微調整 | トップページ | 休養日 »

2009年1月10日 (土)

運だめし福引き

8日始業式。毎年同じデザインで生地を変えて売りに出されているスーツ。数年前から気に入っていたのですが、お正月にセールになっていたので迷わず購入したスーツで出勤。気持ちがひきしまります。
8組も全員元気にそろいました。

さて、初日のメインイベント。前日に用意しておいた干支の絵カード12枚×3セットを使って福引き大会です。丑を引いた人は、3学期の席替えで好きな席を選べる権利をもらえます。その他、虎は給食おかわり権、卯は好きな係に入れる権、辰は書き初め大会(9日)でめあて発表の代表者になれる権、巳は朝スピーチタイム司会権、午は黒板書記権、ということにして、残りの6つは、どんなことにするか子どもの意見を取り入れました。
出てきたのが、先生の机で給食を食べる権、給食大盛り権、日直わりこみ権(日直は順番が決まっていますが、きょうやりたい!という日にわりこんでできる権利です。日直は教室の前に机を移動して学習などの司会役もします。)、黒板お絵描き権(ようは、落書きしていいってこと)、帰りの歌リクエスト権、漢字先生権(漢字の書き順や、読み方や熟語を8に変わって前で教える)でした。実は、先生とうでずもうか指ずもう、というのも出ましたが、多すぎて一つ減らすときに却下されました。全ての権利は1回限り有効です。

ノリのいい子どもですが、だんだん成長してきたのか、代表になれる、なんていうのがあたると、ええーーーーー、みたいな反応もありました。書記とか、漢字先生とかも同様。まあ、給食おかわり、とかに比べたら魅力的じゃないのも無理はありません。
でも、この後、係きめの話し合いをしたら、すきな係に入れる権はもちろん、書記権もあたった子全員がつかっていました。

そして9日。
国語の時間に「漢字やるよっ」と言うと、「せんせー、きょう、ぼく、漢字先生やろうかな」とけっこう嫌がっていた子が意欲まんまん。かわいいもんです。
こればっかりは、予習してきてもらわないと、うまくいかないので、「この字をやりたいな、っていう字を決めて、自分で練習して書き順も覚えて、熟語を調べてくるんだよ」と伝えました。今年の新出漢字はあと10個くらいです。早くやらないと権利使えないです。

給食の時間。さっそく先生の机で給食権はつかわれました。しかし、終わってひとこと「けっこう寂しいなあ。」もう二度といいです、って感じでした。そりゃそうです。教室の後ろの窓側にある大きな机で一人で食べるのですから。

丑をひいた子はたった一人でした。一番前の、真ん中の席を選びました。高学年になると、決まった瞬間もっともため息の多く聞かれる席ですが、やっぱり3年生だなあと重いました。

おもしろいのが、給食おかわり権の子。「せんせー3月までの全部の献立表ってないの?」そうです。いつこの権利を使うか、が問題なのです。一番食べたいメニューの日に使いたい。でも数もの(一人一個ずつのもの)は、基本的に欠席者がいないとおかわりはありません(時々おまけがあるときがありますが)。3月の給食最終回は、子どもの好きなチキンなどのメニューのことが多いですが、この日におかわりしないとアウトです。そういえば、「4年生でもしまた8せんせーだったら、4年生で使ってもいいんですか」という質問も出ました。もちろんなしです。

そんな、こんな、の3学期スタート。こういうのを、学級便りで出すといいのですが、最近は出していません。ブログを学級便りにしているせんせーもネット上では時々見かけますが、(ブログを書く時間はあるのだからねえ)いろいろ難しいです。

| |

« 大詰め日記2 あとは微調整 | トップページ | 休養日 »

コメント

教室の様子が目に浮かぶよう!
反応が素直でカワイイですね。
読んでて癒されました、ありがとうhatchiさん(^-^)v

投稿: KEEMYAN | 2009年1月11日 (日) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運だめし福引き:

« 大詰め日記2 あとは微調整 | トップページ | 休養日 »