« クリスマスは遠い | トップページ | 研究主任の孤独 »

2008年12月13日 (土)

ナンでもあり!

仕事の山は片付けても片付けてもまだあるというか、砂山を崩しているのに、横からシャベルで盛る人がいるという感じの毎日なのですが、8組で教えたり、子どもといっしょにいる時間が癒しの時間です。
ほんとに、あったかくて、おもしろい。

給食の配膳がほぼ全員終わって、さあ、「いただきます」という時、
学習発表会当日になぜかソフトモヒカンに変身して気合いいれちゃったKが、
「せんせえ、きょーのきゅーしょく、なんで、サドルがでてるんですかー」
手には、まさにサドルを上から見た形のナン。
メニューは、もちろんカレー。付け合わせにサラダ。
8「なーんだぁ(8組公認おやじぎゃぐ)、って思う人は、食べないで自転車につけてくださーい」
数人爆笑。
すると、あっちの方で「せんせー」
8「??』ふりむく。
「なみだー」と言いながら、目の下にナン。
いただきます、もしてないのに、手でナンをもった5、6人が、「泣いて」いる。
しかも、みんな8の方を向いてみせてくれる。
アニメみたいである。
そのうち、1人が、「せんせー」と鼻水。
8思わず吹き出す。まことちゃんを思い出したが、誰も知らないと思って黙って笑う。
こうなると、もう止まらない。
さっきのk、ナンこかんにもって行く。
そのうち、お尻にもっていき、「おならー」
笑いながらも、衛生的にだんだんヤバくなってきた。
座らせて、置かせて、いただきますにこぎつける。
6班の子と楽しく食べていると。。。。
食べながら、次々といろんなものが登場。
せんせー、口になっちゃったー。半円形のナン。
タツノオトシゴ!偶然の産物だったらしいが、まさにそのもの。
字もできるよー。だんだん小さくなった「部品」を使って8の名前をカタカナで作ってくれる。
細くなったので、しょんべんこぞー、とかいうのも出てくる。
あたたかいナンが冷めた頃、「部品」もカレーシチューもなくなっていました。

お隣のクラスでは、みかんの皮むきの長さ比べが流行っている模様。手でリンゴみたいにむくそうです。

カテゴリ8組ばっかだなー。なにしろ、こういう面白い話は職員室で話すとどんどん忘れちゃうから。
芝居と映画併せて3本見たんだけど、報告は後日。

| |

« クリスマスは遠い | トップページ | 研究主任の孤独 »

コメント

子供達ってカワイイですね、何でも遊びに変えてしまう!

それにしても、今は給食のカレーにはナンですか?!
私の頃は、真空パックのご飯がでてご馳走でしたよ。その頃ナンなんて知らないし…。
そういえば、鎌倉にナンの美味しいインド料理屋さんがあるので、機会があったら行きましょうね。
お仕事頑張ってください!

投稿: KEEMYAN | 2008年12月13日 (土) 08時42分

KEEMYANさn

時代は変わりましたよー。
エスニック系だと、
豚キムチ丼
ビビンバ
などもあります。

鎌倉のナン、是非!!
いろんな楽しみがあるので
年末年始を乗り切れそうです。
待っててくださいねー。

投稿: 8 | 2008年12月13日 (土) 10時40分

hatchiさんのこの日記を読んでいて、子供たちの笑顔や活気のある教室の風景が頭に浮かびました。

すごい素敵なクラス、素敵な生徒さんなんですね。

人に何かを教える仕事の方を尊敬します。
包容力とか忍耐力がいると思いますし、厳しさと優しさを兼ね備えていなければならない。
私には絶対無理〜〜。

でも、教え導くだけではなくて、子供たちから教えられることも多いのかななんて思ったりもします。

私も小学校5、6年の時の担任の佐藤先生が大好きでした。卒業式の日にクラスの皆が桜の下で涙した日が懐かしいなぁ。

投稿: ゆみ | 2008年12月14日 (日) 23時06分

今でも思い出してもらえる佐藤先生は幸せですね。
大人になったときに、会いたいなと思ってもらえるような大人でありたいですが。。。
まあなんんとも。こればかりはね。

子どもに教えられることはたくさんありますよー。

投稿: 8 | 2008年12月15日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンでもあり!:

« クリスマスは遠い | トップページ | 研究主任の孤独 »