« 久々の野営 | トップページ | 手紙 »

2008年10月19日 (日)

セーリングカヤック

本栖湖で帆をつけたカヤックに乗る体験会に参加してきた。Photo
目の前にどーんとそびえる富士山。久しぶりのキャンプ。風や焚き火の匂いを感じながら過ごした。
たった1日だったけれど、やっぱり自然はいい。
特に、帆を操るのは初めてだったので、余計なことはまったく考えず、いかに風をつかむか、
理論も教えてもらったけれど、理屈じゃなくて感覚なんだな、ということを身をもって感じた。
そして、風には、強弱があって、場所によって向きも違って、どんなにつかもうとしても吹いていないときもあって、力ずくではどうにもならない。
カヤックを漕いでいると、時々力ずくでなんとかしようとすることがあるけれど、風はそういうわけにはいかないんだなあ。こっちが風に合わせるしかない。風が弱ければ漕げばいいんだしね。

ほとんど体力を使っていないように思っていたけれど、帰宅してお風呂から出ると、両手の親指と人差し指の内側がなんとなく痛い。ラダーが遠かったこともあるけれど、つっぱっていた足と、フレームのパイプに乗っていたふくらはぎの下の方も少し痛い。
快晴の中、嬉しくて日焼け止めを塗るのを忘れて、キャンプ地から対岸まで往復。
子どもの頃憧れていた「ツバメ号とアマゾン号」の世界に近づいたなあ。

そして帰宅して鏡を見ると、すっきりした顔をしている。やっぱりリラックスして楽しむといろんないいことがあるなあ。

| |

« 久々の野営 | トップページ | 手紙 »

コメント

お疲れ様でした。
今度三浦の海にもぜひおいでください。
沖縄に比べたら透明度の低い海ですが、魚釣りしたりロールしたり、けっこう楽しいですよ。

投稿: ほげた | 2008年10月21日 (火) 01時45分

>ほげたさん
到着したとたん、あの、普及版(?)薪ストーブに目が釘付けでした。
ロールはあんまり好きじゃないしできないけど、美味しい刺身は好きです。
温かくなったら、ボイジャーで海に出てみようかなと思います。

投稿: 8 | 2008年10月21日 (火) 23時48分

僕もちょっと前まではロールなんてできなくて、練習するのも怖かったです。
でもできるようになると楽しいんだなぁ。
ロールができるってことは、ロールができるだけじゃないんですね。
傾くのが怖くなくなるので、リーンを使ったテクニックも楽しくなるし、覚えます。
つまり全般的に上手くなるってこと。
ロール練習って良いですよ。

投稿: ほげた | 2008年10月21日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セーリングカヤック:

« 久々の野営 | トップページ | 手紙 »