« セーリングカヤック | トップページ | テレマークに効きそうな靴 »

2008年10月20日 (月)

手紙

10年以上前の8組の女子から手紙が来た。
メールじゃなくて手紙。嬉しくて、すぐに返事を書き、投函してきました。
手紙は、なんと、わたしと同僚になる可能性があるとの内容。
そして、当時の8組の4、5人で今でも毎年会っているとか。
懐かしい名前と、当時の面影があるかどうかよくわからない小さなプリクラ写真のついた手紙と一緒に、教育実習の最終日と思われるスナップ写真が入っていました。
当時は、漢字練習、計算練習、作文を3種の神器と名付けて、毎日「神器ノート」なる日記帳のようなものに返事を書いていた。友達関係の悩みや、クラスの問題など、真剣な思いが綴られたノートに、私も1ページくらいコメントを書いていました。30冊のノートを自宅に持ち帰ることも1度や2度ではなかったです。8組には、神器ノートは、あとで読み返すと自分の成長が自分でわかるよさがあるよ、と話していたと思います。
そんなことを思い出させてくれる手紙でした。
いつか、彼女たちの集まりに呼んでもらえるかな?

| |

« セーリングカヤック | トップページ | テレマークに効きそうな靴 »

コメント

ステキですぅ

人間って心の交流が生まれたときの幸福感が
一番の幸福感なんじゃないかと思っている私ですが
きっとすごい感動がお互いに生まれて
よみがえったんでしょうねぇ

本当にステキですぅ

投稿: ☆ようこ☆ | 2008年10月21日 (火) 13時08分

すごい!
ただ、そのひとこと!ぱちぱち!きっと、8のような(って、よくわからんが)熱い先生になるでしょう!・・いいなぁ。あたいの対象って、じじ&ばばですから・・・先に冥土に行って、待っていてくれるのが・・・おちです。でも、感謝!

投稿: (な) | 2008年10月21日 (火) 21時41分

一人で楽しめることもあるけれど、その楽しさを誰かに伝えたり分かち合えたりしたときにもっと大きな幸せを感じるのですね。
into the wildの主人公のセリフにもあったっけ。

こういうことがあるから、20年以上続けているんだなあと思います。

投稿: 8 | 2008年10月21日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手紙:

« セーリングカヤック | トップページ | テレマークに効きそうな靴 »