« 体メンテナンスについて考えた一日目 | トップページ | ソムタムもどき »

2008年7月21日 (月)

カサブランカ

よそのお宅におじゃまする時、お菓子などといっしょに切り花を買って行くことが多い。自分では買わない人が多いと思うし、女性はたいてい嬉しいものです。余裕をもって毎日過ごしているときは、自分でも時々買って、小さな瓶などに分けてアレンジしたりすることもあります。

昨日は、ひさしぶりに実家へ。そこで、通り道にある花屋さんで目をひいたカサブランカに姫アスターをちらして1000円でおつりがくる程度を自宅用として紙で包んでもらいました。電車で本を読もうと思い、忘れるかなーと思いつつ網棚に花をあげました。そして、忘れてしまいました。目的の駅で降り、しばらく歩いたところで、手が寂しいことに気づきました。高価なものではないし、他にお土産もあったけど、お花たちが、網棚の上で枯れてしまうのはどうしても許せなくて、駅に戻り、遺失物の届け出をしました。終点の駅に問い合わせをしてくれたのですが、無いとのこと。もしかしたらもう1本前の電車だったかも、ということで、その電車が反対方向行きになってその駅に到着するのを待ち、網棚を確認させてもらいましたが、ありませんでした。乗っていた車両をはっきり記憶していなかったので、停車時間1分で確認できた車両の隣あたりだったかもしれません。
誰かに拾われて、誰かが花を楽しんでいてくれるならいいのですが。

| |

« 体メンテナンスについて考えた一日目 | トップページ | ソムタムもどき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カサブランカ:

« 体メンテナンスについて考えた一日目 | トップページ | ソムタムもどき »