« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

体メモ

きょうの午後、2007年10月20日にはじめて遭遇した状態にまたなった(2回目)。今回も、パソコンに向かっていたら、じわーっとやってきた。時計を見ながら2分以上断っても治らないので、ベッドに。仰向けになると、背中とか胃のあたり、首、と鈍い締め付け感のような痛みが移動していくかんじ。30分くらい横になっていたら治った。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

入院ライフ番外篇1マニキュア

まずは、ちょっと悲しい誤算。
手術が月曜日だったので前日の日曜日に入院したため、時間外で入り口からひっそりと入り、誰もいない受付で係の人の話を聞いて病室に案内されました。看護士さんも、休日のシフトで今夜の担当という人があいさつに来ました。着替えて、スリッパ代わりのビーサンをはいて、自動販売機の場所を聞きにナースステーションに行き、お茶を買って戻ると、看護士さんが再度ベッドに来て、除光液を差し出し、マニキュアを全部落としてくださ、とのこと。手術中ツメの色で体調を見たりするそうです。
ちょっと考えれば当たり前かもしれないけど気づきませんでした。

たった1週間前に福沢さん1人半くらいかけてお姫様気分だったことを思い出しましたが、体のためだから、しかたないとすぐにあきらめはつきました。しかし、不安は、、自分で塗ったのとちがって、ものすごく何層もコーティングされていて、100円ショップで売っていそうな(貸してくれた)除光液で落とすのはものすごく大変そう、ということ。
不安的中。コットンもなく、ティッシュでごしごし30分以上格闘してやっと素のツメにもどしました。同じ日程で入院して同じ手術を受ける同室だった患者さんも、同じ作業を強いられていたので、入院の案内にマニキュアを取る、というのを入れておいたほうがいいように思いました。特にペディキュアをしている人が多い夏場は。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デッキシューズ

今年の夏、デッキシューズを手に入れました。ウン十年前には、猫も杓子もはいていた靴です。会議や研究会や保護者面談などがない日はカジュアルな服装で仕事に行っています。自転車だとパンプスでもなんでも乗ってしまいますが、全行程歩いて通勤となると、歩きやすいってことは重要です。
フラッと立ち寄った靴のセールで、出ていたので懐かしいなあ、と。毎年白いスニーカーを一足新調するのが夏の恒例なんですが、今年は、スニーカーをやめて、デッキシューズにすることにしました。そうしたら、稼働率が俄然アップしました。気をつけないとおばさんチックですが、ハーフパンツにシャツにはジャストフィットだし(仕事に行く人には見えませんが)、ノースリーブのシンプルなワンピースなど合わせるのも好みです。
昔よくあった、皮の素材を生かした茶色はなかったなあ。赤と紺と白が並んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無言・・・イロッポクハナイケド

昨日は、無言の行で仕事をなんとかクリア。
会話の輪にありながら黙っていても、言いたいことは次々にあるんだなあ、ということを改めて感じました。でも、話の流れがよく見えるとでもいうのか、自分が話さないからこそわかることもあります。

チャレンジ夏体験教室で、以前に書いた「クリケット」を開催しました。
その場で決められたペアでひとつのものを作り上げて行く過程で、人間関係が蜜になっていくのを見るのは嬉しいものです。でも、なかなか意志が伝えられない子は心残りがあったようだし、そういう体験も大切なんだろうけど、声が出たらもう少しサポートできたかな、と思います。

開始時や、終了時にももう少し子どもを集中させたかったなあ、という思いが残りました。

(以下は、同僚に伝えられなかった愚痴です。)
そういう意味でついてもらった新人はまったく使えず、いらいら。わたしが「◯◯って言って」と頼んだ一つしか指示をとばすことはなく、わたしが黙っているから彼女も黙っているという、ほんとに、なんのためにいたのか。準備も片付けもまったく手伝わない、これで、チャレ体ひとつ(ノルマ)担当したって言えるのでしょうか。
わたしは、この他にも、60人も参加者のいるビーズ教室を担当するんだよっ。ビラ作りも、名簿作りも、当日のだんどりも、これでは、来年になっても一人でできないと思われます。職員室に戻ると、彼女は主任にあれこれ子どものように指示されながら、1学期の書類を整理していました。100歩譲って、彼女にとっての最優先事項は、夏の研修のスケジュールをしっかり把握して行動すること、なんだけどさ。
声が出るようになったら、彼女に直接伝えようと思います。怖いと言われたっていい。一度にいろんなことを言われると入らないから、とみんなが遠慮しているけど、結局困るのは我が社全体なんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

無事終了

昨日無事退院しました。
2泊3日の入院ライフは暇だろうなあ、と思っていました。でも、海の日3連休の最終日から入院する日曜日までずっと仕事だったので、27日午後3時に入院して身の回りを整えた後は、iPodで音楽を聞きつつうとうと、夕飯後シャワーを浴び、テレビドラマを1本見て、あっという間に眠りにつきすっかり休養にあてました。28日は、朝から手術のための点滴につながれ、術衣に着替えて待つこと2時間、ストレッチャーの上で打たれた筋肉注射がとても痛かったけれど、手術室に入ったところまでしか記憶がなく、次に覚えているのは、病室に戻ってきたところでした。喉の傷がものすごく痛くて痛み止めの点滴を一回入れてもらいました。また、タンがたくさん出て、呼吸困難になりそうでちょっとつらかったです。全身麻酔の後はタンが出るとのことでした。その後、夕飯はおかゆですが、普通に食べられました。飲み込む時に痛いので、よく噛んで少しずつ食べなければならないのでものすごく時間がかかりました。翌朝はいつもの時間に目覚め、朝食。点滴が逆流してしまい、安静にしながら、読もうと思って持ち込んだ研究関係の本を読みながら診察を待ち、その後診察、昼食、支払い退院となりました。
一人で家に居る分には、しゃべれないストレスはほとんどありません。夜、住宅の管理組合の会議(今年は輪番の評議員)に出席し、お粥を作って食べました。お腹はあまりすかないのですが、なにしろたくさんの薬を飲まなければならないので、食べないわけにはいきません。

ということで無事終わりました。
友人が同じ手術を受けて、その後2年間休職した、という話もあるので、とにかく沈黙療法をしっかりしようと思います。口の中に入れられた機械でついた傷が痛いので、それが治れば声帯の痛みというのはあまり感じないのではないかな、と思います。

わたしのは、声帯結節でした。声帯ポリープとはコブのでき方が違うだけで、症状や治療法はほぼ同じだそうですが、声帯の両側にコブができるのが特長だそうです。

きょうは、一日出勤です。声を出さないよう意志を強くもっていなければ、と思います。
お見舞いメールをくださった皆様、嬉しかったです。ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

easy writer

本日夕方から2泊3日の入院ライフです。
パソコン持ち込んで、iknow三昧なんて思っていたら、個室以外はパソコンもゲーム機も持ち込めないそうです。ってことで、これしかない、っていう状態じゃないと読まないだろうな、という本を1冊持ちました。P7270001_6
帰宅は29日夜の予定。食べ物に制限はないらしいけれど、完全沈黙していなければならないです。
で、こんなものを買いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

あるようでないもの

夏休みに入ったらあれをやろう、これをやろう、と先送りにしていたことがたくさんありました。でも、この調子でやっていたのでは時間が足りないということがはっきりしてきました。

お子ちゃまがいないから明日の授業の心配はないけれど、これでもかという勢いで入れられている会議や研修や校内のかたづけと夏休み中の業務であるプール指導やおさらい教室(補習)チャレンジ体験教室(カルチャー教室みたいなもの)の指導、に加えてお上から出される宿題(いくつものアンケートや実態調査の集計)をやるだけで就業時間が終わっているのです。
夏休みくらい残業はやめよう、と思い、それでも毎日6時半まで仕事してこの状態です。頭をフレックスにして、2学期は何をやろうかなーなんて考える間がいまのところありません。やっぱり少しは夜も仕事しないとなあ、というのが夏休みがほぼ1週間終わる今日までの感想です。

40日なんてあっという間。すでに焦り始めています。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

美味し楽し元気の素

昨日のメインイベント。中学のときの友人5人で、同じく中学のときの友人が料理長をつとめるレストランでフルコースを食べてきました。
食べ過ぎな日々だったので、朝からあまり食べずに夜に備えていました。
野菜を中心にしたメニューで、ほんとうに美味しかった!
中でも、コンソメ仕立てのガスパチョ。とろみのあるコンソメの中にトマトなどが入っているスープは、東京会館のオリジナルとのことで、とても気に入りました。
メインはパイ包みのヒレ肉。パイ皮と肉との間にはフォアグラとクレープが。料理長直々の説明を聞きながら、その場で切り分けてもらい、贅沢なひとときでした。

デザートの後は、彼も交えておしゃべり。話はつきずずいぶん遅くまでお邪魔してしまいました。高校生の時に地元でしていたアルバイトが、料理人になろうと思った始まりだったとのこと。中学時代には特に親しかったわけではない人ともなんとも仲間意識があるのは、地元に残っていてみんなをまとめてくれる人がいるからだし、先生たちも「いい学年だった」と言うように幸せな3年間を過ごしたからかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えたアゲハ

生き物は待ってくれないし、気になる。ってことで、昨日も朝一で8組へ。
いない!!青虫がいないのです。受け皿にしてあるケースには、どろどろの糞らしきものが垂れた跡があったので、サナギになるべく旅に出てしまったのだと思われます。
もうちょっと後だと思っていたのですけれどねえ。
なるべく高いところに行ってサナギになる性質があるので、天井や壁をよーく探したけれど、見つかりませんでした。
どこかで無事にチョウになってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車2題

お昼を買いに行こうと思って、連休前から職場に置きっぱなしだった自転車に乗ると、後輪の空気がぬけていた。帰りに空気をいれようとしたが、いつまでたっても手でつまめるやわらかさ。パンクらしい。仕事のあと予定があって乗れないので、そのまままた置いてきた。きょうも持って帰れない。パンク修理くらい自力でできるようになりたいけど、とりあえず明日自転車やさんに行く予定。

夏休みに入ったけれど連休はお姫様気分を満喫していたので、相変わらず自転車操業な一日でした。授業が無い分、会議までの時間をあてにしてしまいます。昨日は、ある意味夏休み中の動向が鍵になる校内研究の全員がそろう大事な会議でした。この研究がめざすものと今までの経緯を整理して示し、イメージを共有してもらうのが、ワタクシ的な目標でした。ものすごくヴィジョンのはっきりした大ボスはある意味実務的な船頭でもあり、若者を中心にみんな言われたことはやってみようとするのですが、自分で考えないから、いつまでたっても「難しい研究」というところから脱出できないでいました。みんながこの研究を自分の言葉で語れるようになってほしい、と朝から(もっと前からやっとけよって感じですが)フル回転。

会議は就業時間ぎりぎりまで延長してしまいましたが、その結果、先輩に「すごくわかりやすかった」と言ってもらえました。夏休みの滑り出しとしてはいい一日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

今度はアゲハ

昨日は職場に行く用があったので、まずは、8組に行き、飼いたい飼いたいといって校庭のミカンの木から連れて来たわりには、夏休み中誰もひきとってくれなかったアゲハの幼虫の様子を見に行きました。
2齢の青虫になっているのが一匹、まだ黒いのが大小2匹います。
ミカンは桑の葉に比べると、水に差しておけば、もちがいいのがありがたいですが、それでも連休で葉っぱがだいぶなくなっていました。そこで、ミカンの木から枝を切ってセット。
以前、教室でアゲハを飼ったときに先輩に教えてもらったのですが、アゲハの幼虫は匂いが強い方へ移動するそうで、新しい枝を置いておくと移し変えなくても勝手にそちらに行くそうです。

350のペットボトルに水を入れ、200ミリリットルの牛乳紙パック(給食で出るものです)の口を全開にしたものの底に十字に切り込みを入れてかぶせ、その切り込みに枝を差し込みます。これを糞がこぼれてもいいように、B4程度の浅い箱などの中に置けば完了。ペットボトルを2セット用意して、一方に新しい枝を差して置き、そちらに移ったら古い枝を捨てる、というのを交互に繰り返せばいいのです。かぶせた牛乳パックはいらないのかもしれませんが、下から登った幼虫が水に落ちないで枝に登るために必要なのでは?と思います。
以前は、タッパーの蓋のようなキャップのついた200ミリリットルの牛乳瓶を使い、その蓋に切り込みを入れてそこに枝を差すように教えてもらったので、今回はそれを応用してみました。

里親募集中と8組に言い渡してあるのですが、今日明日くらいに申し出がなければ、私が育てることになります。さてどうなることやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソムタムもどき

青パパイヤをつかって、ひさしぶりに料理しました。
青パパイヤの生産者に教えてもらったレシピの中から「パパイヤサラダ ソムタムもどき」を選びました。
<材料>
青パパイヤ1個
薄切り牛肉150グラムほど
タマネギ大1個
干しえび半カップくらい
香菜(わたしはセロリを使用)

ニンニク1片
ライム1個

醤油
ナンプラー
唐辛子
ラー油

<作り方>
1 パパイヤをスライサーで千切りにし、水にさらす。
  パパイヤはメロンのように切り、皮をむき、種をざっとスプーンでとり、
  多少種が入るのは気にしないで千切り。

2 薄切り牛肉をさっとゆでて、冷やす。
  干しえびをもどす。
  タマネギをスライスして水にさらす。

3 ニンニクをみじん切り、ライム汁、と調味料を適当に混ぜて味を整える。
  教えてもらったレシピにはシークワーサー汁を使うようになっていましたが、
  レモンでも大丈夫だと思います。

4 ボーールに材料を入れてよくあえてできあがり。
  最後に香菜をちらす。
  香菜はパクチがあるといいのでしょうけれど、なかったのでセロリで代用。
  彩りが寂しかったので、唐辛子は輪切りのものを使用しました。

歯ごたえがあって、ピリッ辛くて、さっぱりしていてこの季節にあっています。
とっても美味しかった。
プリンスメロンくらいの大きさのもの1個で、たっぷり4人分できます。
パクチがあるとより本場もんに近くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

カサブランカ

よそのお宅におじゃまする時、お菓子などといっしょに切り花を買って行くことが多い。自分では買わない人が多いと思うし、女性はたいてい嬉しいものです。余裕をもって毎日過ごしているときは、自分でも時々買って、小さな瓶などに分けてアレンジしたりすることもあります。

昨日は、ひさしぶりに実家へ。そこで、通り道にある花屋さんで目をひいたカサブランカに姫アスターをちらして1000円でおつりがくる程度を自宅用として紙で包んでもらいました。電車で本を読もうと思い、忘れるかなーと思いつつ網棚に花をあげました。そして、忘れてしまいました。目的の駅で降り、しばらく歩いたところで、手が寂しいことに気づきました。高価なものではないし、他にお土産もあったけど、お花たちが、網棚の上で枯れてしまうのはどうしても許せなくて、駅に戻り、遺失物の届け出をしました。終点の駅に問い合わせをしてくれたのですが、無いとのこと。もしかしたらもう1本前の電車だったかも、ということで、その電車が反対方向行きになってその駅に到着するのを待ち、網棚を確認させてもらいましたが、ありませんでした。乗っていた車両をはっきり記憶していなかったので、停車時間1分で確認できた車両の隣あたりだったかもしれません。
誰かに拾われて、誰かが花を楽しんでいてくれるならいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

体メンテナンスについて考えた一日目

いつもと同じ時間に目覚めてしまったので、起きることにしました。
きのうは、びゅーてぃーな一日でした。

友人の後輩が新人研修で富士山に登るので、ザックやヘッドライトなどアウトドア道具一色を貸してあげるために会いました。一回しか使わないのに買うのはもったいないです。こういうのもエコ(って言葉はあまり好きじゃないけど)なんでしょうね。
そして、後輩ちゃんもお一緒にベトナム料理やさんでフォーを食べ、お礼に「はらまき」をもらってしまいました。

今年使っている手帳は「ほぼ日手帳」なのですが、同じサイトで時々グッズを販売しているものの中の一つです。実ははらまきっていうものは、生まれてから一度も使ったことがありません。昨夜さっそく使う予定だったのに、気づいたら爆睡していたので、今晩からためしてみます。クーラーの中で眠る時などは、とてもいいのではないかと思います。むかーしパンツなしで眠るといい、と勧められたことがあった(たしかによかった)けど、はらまきをプラスするのもいいかもしれません。様子を想像するとあまりにもあんまりだからやろうとは思わないけど。。。

昼下がりからは、美容室、ネイルサロンと予約してあったので、はしごして、お姫様気分。美容室では今回は切らずにカラーリングとトリートメント。このトリートメントは髪の毛をマッサージするんです。半信半疑で受けましたが、髪の毛つるっつるです。髪の表面をきれいに整えるのだとか。
ネイルサロンでは、カラーも楽しみですが、なんといってもプロのお手入れはやっぱりすごい。足はけっこう自分でもやっていたのでほめられましたが、手は意外とないがしろにしていたことに気づきました。ネイリストのお姉さんと話していて、自分が目指しているのは、内側から健康であることなんだなあと改めて思いました。素材を保つ努力あって初めてお化粧やおしゃれが映えると思うから。
ということで、遠出なし、体のメンテナンスの今年、仕事の予定満載ですがそれでも少しは余裕のある夏休みは小さなメンテを続けることにしました。
小さなメンテその1 歯磨きしながらスクワット
小さなメンテその2 通勤の片道は歩く(片道は自転車)
小さなメンテその3 朝いちで8の素更新する

3番目は脳のメンテです。茂木健一郎氏の書いたものによると、脳は唯一睡眠することで整理されるんだそうです。だから、朝は一番整理されているので、さらに整理整頓できるように前日のことをブログにまとめていらっしゃるとか。これをまねぶ(学ぶの語源)ことにしました。

大きなメンテとしては、喉のポリープを取って一週間完全沈黙の行というのもあるし、実はずーっとほってある詰め物がとれてしまった歯もちゃんと治そうと思います。それと、眼鏡。
実質的な夏休み一日目は、がんばった体にごほうび、と思っていましたが、マッサージに行ってないのでこの連休中に行こうと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

LOBROS

1学期終了。終業式の日とは思えない、メニューを分刻みでこなした後、友人2人と自由が丘へ。
ロブロス(ラブ ブラザーズ という意味らしい)で、発砲ワインを開け、野菜を堪能してきました。
おいしかったけど、店内に子どもがたくさんいてうるさかったのが玉にキズ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

ひょう

今年の夏はヒョウ柄のぺったんこグツを愛用しています。
たぶん、8のイメージではないと思われる方が多いでしょうが、シンプルなふつーのかっこに
アニマル柄や派手柄ものをアクセントにしたりするのはけっこう好きだったりします。

昨日、雹が降りました。直径1センチくらいのもので、びっくり。写真を取ろうと思ったら、先日の落書きカメラ落下事件の影響(たぶん)で、カメラが作動しませんでした。

午前中、テント立て、椅子並べの後、炎天下で、某フェスティバルのアトラクションであるボーリング担当。その後、消防団による放水&水遊びの安全管理。最後はテント撤収。
やっと仕事ができると思ってしばらくすると、雷がごろごろ響き始め、見る見る間に薄暗くなってきました。そして、50メートル先がまったく見えないほどの雨につづいて降って来たのが雹でした。

最近、東京でもスコールに近いかんじで雨が降ることがあり、こういうのも地球温暖化の影響なのかしら、と思っていましたが雹が降るってびっくりです。

今晩で仕事を終わらせたい。たい。希望です。希望。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

そのココロは?

そろそろ薄暗くなりかけた時間、教室に置いてあるものをとりに行った。

電気のついていない教室の黒板に向かっているとなりの組の男子発見。
???
放課後は、保護者と一緒で、しかも警備員さんに断って でなければ校舎内に入ることはできないきまりだけど、校庭でやっていたサッカーチームの練習の帰りに入ったようだ。

ということを想像しながらも、予期せぬことにわたしの方もかなりびっくり。

「どうしたの?」とやさしく声をかける。
ゴンっ。彼の手から何かが落ちた音。
彼は、背中がビクっと動くのがわかるほどだったので私以上にびっくりしたに違いない。

落としたのはデジカメ。
???カメラ?学校のだ。
何がどうしてなのかわからない、が、なんかおかしい。
「何でここにいるの?」とちょっと強く尋ねると、
わたしの腕を組むようにとって、甘えた口調で
「プールバッグを忘れたの。見つからないからいっしょに探して〜。」
ますますへん。彼は隣のクラスだし、腕をとるような親密な行動をとるなんて今までに一度もないことだし。。
で、「自分のクラスは探したの?」と訊くと、
廊下に飛び出して、廊下にある荷物をかけるフックの下のとっても目立つ所に落ちているバッグを取り上げて、「あっ。あった」「さようならー」と逃げるように走り去りました。

階段を上がってまず目に入る場所にバッグはあるのに、なんで??
なんかおかしい、と思いながら教室で電気を付けると、黒板にチョークでエッチな言葉が書いてありました。
そして、落ちていたデジカメを拾う。振り返ると、わたしの机の引き出しが半分開いている。
なんかヘン。で、追いかけた。
担任を呼んで3人で話をした。
カメラで落書きを撮影しようとしていたことはわかったけれど、
なんでうちのクラスに入ったのか、なんで彼がカメラのありかを見つけたのか、はよくわからず。
逃げるように走り去ったり、私の手をとってきたのは、おそらく黒板の落書きを発見されないように、
だと思われる。。。が

なんかヘンっ、根っこに何かありそう、っていうカンは当たることが多いからなあ。
ちょっと心配である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

熱しやすい

先日の自転車オフで教えてもらった英語お勉強サイト。まじめで努力家の山羊座なもので、ついつい毎日勉強してしまう。基礎レベルなのにけっこう間違えてくやしい。
しかし、学期末のお仕事がおろそかになっている。。。。例年になく早く始めたから&すでに外堀からちょこっとまではうまっているから、なんだけど、この調子じゃ趣味のお勉強でいつもと同じペースになってしまいそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

自転車部

カヤックは旅や遊びの手段であって目的ではないのだけれど、自転車は、今の自分にとっては漕いでいる過程を楽しむ遊びかもしれません。カヤックもやり始めた頃は、漕ぐこと自体が楽しかったから、自転車も同じようなことになりそうな予感はありますが。

本日、自転車乗りの友人4人と日比谷公園で集会。私以外は、ほんものの自転車乗り。そして、なぜかみんなでかい。わたしはまるで、かっこいい自転車にのったおにーさんとおねーさんが気になって、補助あり自転車でついて来ちゃった子どもみたいでした。
30分くらいの道のりでしたが、友達と会ってパッションフルーツを食べよう、っていう目的があると漕ぐのがさらに楽しかったです。日比谷公園を一周したのは初めてでしたが、日本の公園も捨てたもんじゃないなと見直しました。今度はもうちょっと遠くに行ってみたくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懸案事項

思い切って、
重い腰をあげて、
勇気を出して、
ありのままを受け入れて
作りに行こうと思います。
少しずつ始めている季節のお仕事。
これがあるとはかどる、かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

続々オクラ

種を二度も調達してくださった(な)さんへの報告も兼ねて。
先日の土曜日、一人で(!!)プランター10個に再度種を蒔きました。
今回は、使ってない花壇の中でも土が一番よさそうなところの土を使いました。
現在無事に双葉が育っています。
今度はちゃんと育ちそうです。
同業他社でも同じような状態が多数確認できたので、やはり地温が上がらなかったのが前回までうまくいかなかった原因だと思われます。
ホウセンカも無事に育っています。
これで、オクラを食べられそうです。
(な)ありがとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »